2011年08月31日

TTHマッチ アクションコース

ではでは、


TTHマッチのアクションコースからご紹介。

(※TTHマッチは、女の子も楽しめるマッチです)


まずは、

壁の前に立ち、ナチュラルスタンスでスタンバイ。


スタートのブザーと共に、

撃ち始めます。(SEIJIさんが撃つ!)


こちらのマンターゲットにダブルタップ。

(※注 コース説明の時に撮影したもので、人に銃を
    向けてはイケマセン!)


そして、

反対側にもターゲットがあるので、(よしむねさんが撃つ!)


こちらにも、

ダブルタップで撃ちます。


基本的に、

マンターゲットは、IDPAで使われているものと同じで、

Aゾーン、Bゾーン、とか当たった場所によりタイムが
プラスされるので、しっかり狙って撃たないといけません。


バリケードから移動し、

次に待ち受けるのは・・・、


こちらもマンターゲット。

それぞれにダブルタップで撃ちます。

で、

今回のTTHマッチでアクションコースに限らず、
すべてのコースでそうだったのですが、マガジンへの
装弾数が10発、と決められており、必ずどこかで
マグチェンジをしないと、全ての的に当てることは
出来ませ~ん。
これは、なかなか白熱しました!
撃っていても、ギャラリーで見ていてもハラハラ
しますね~。


なので、

ここらへんで1回マグチェンジ。
ちゃんと、マガジンを落としても壊れないように、
クッション入り箱が用意されております♪


そして、

次のターゲットに向かいます。


こちらは、

ペッパーポッパーを2つ倒し、マンターゲットに
ダブルタップします。
(※小さいお子様は、倒れなくても当たればOKです)


そして、

目隠しの後ろにもターゲットがあり、


こちらの、

ペッパーポッパーも倒します。


真ん中にも目隠しがありますよ~。

お子様だとこんな感じで狙えますね。


狙った先には、

なんと!ペッパーが5枚連続で並んでおりました。


大人だと、

このようにかがまないと撃てません!
(※TTHマッチは、お子様に優しいマッチです)


5枚を倒したら、

移動し、


こちらの

ペッパー3枚を倒し、


最後に、

ストッププレートを撃つとタイムが止まり終了となります。

この後、ターゲットの着弾から採点し、タイムが加算されたりします。

と、

こんな感じなのですが、かなりの動きがあるコースですよね?
ちゃんと狙わないといけないし、マグチェンもしなきゃだし、
ゆっくり撃っていると、時間が過ぎて行くしで、かなりやりがいのある
コース設定ですよね♪


分かり辛いので、こちらの動画もご覧下さい♪

スピードシューティングでは、トップシューターでもある、
サメシマ選手のシュートです。

シューティングも、マグチェンも、止まらずに流れるような
動きが凄いです!しかも、超っ早!

もちろん、普通の人はこんなに早くは撃てませ~ん(涙)


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)TTHマッチ

2011年08月30日

TTHマッチ行ってきました♪

さてさて、


『チーム トリガーハッピー』さん主催のマッチに
参加して参りました~♪

今回は、仕事がお休みの日曜日での開催だったので、
やっと念願叶い、参加する事ができました。

参加者&スタッフの方を含めて、20名近い参加者だったでしょうか。


前日から、

大掛かりな、


タクティカルな、

コースが、


組まれて、

おりましたよ~


こういった、

動きのあるステージは、ワクワクしますね~♪


「?」


視線を感じたら、

撮ってるところを撮られてた。


景品も豪華です!

協賛された方や、景品を持ち込まれた方、ありがとうございます♪

ちなみにこれらの景品は、成績順にクジを引いての賞品と
なるので、成績に関係なく、どんな景品が当たるのか、
分かりませ~ん。これなら、小さいお子様から、お年寄りまで
皆さん楽しめますね♪


今回、私はこちらの装備での参加です。

夏ももうすぐ終わりですので、夏っぽく、
イルカグリップ&シャークスキンのホルスターで
ナツティカルな感じで。


参加された皆様&スタッフの皆様、

お疲れ様でありました~。


次回から各コースのご紹介です。


あ、


そういえば、


帰りのJRのホームで、

「レインボー」のTシャツ着てる人がわんさかいました。


埼玉スーパーアリーナで、

アニメのイベントがあったみたいですね。
(よく知りませんが・・・汗)

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(6)TTHマッチ

2011年08月29日

M327 M&P

さてさて、

こちらが、

あじゃさんにカスタムして頂いた前のベースになるのですが、


タナカのペガサスの、S&W M327 M&Pになります。

元々の所有者さんは、エングレ倶楽部の一員でもある、
KINさんがお持ちの物でした。
今回の震災で、大変な被害に遭われ、こんな私でも
少しでもお役に立てば・・・と思い、チャリテー目的で
入手した物になります。

もともとリボルバーは、S&Wモデルしか買ったことのない私
ですので、新たなモデルが入手出来て、うれしかったです♪


バレル長は、

リボルバーではあんまり見ない、5インチモデルです。
その下に、付いているアンダーレールが、タクティカルな雰囲気を
醸し出していますね~。


バレルの反対側に、

『8』の文字の刻印があるように、


コリは、

8連発のリボルバーです。
リアル装弾で撃っても、5枚のプレート撃つのに、
3発までは外せるので、
(こらこら~、撃つ前から外すこと考えちゃらめぇ~!)
シングルスタックのガバと変わらないですね。


M29などのNサイズのフレームに、

357マグナム弾を装填しているので、
シリンダーとバレルとの隙間が多く、
よってフォーシングコーンも長めですね。


バレルの上面には、

ネジ穴があり、


マウントベースを装着し、

ダットなどを乗せることも可能です。

なんとも、まぁ、

タクティカルな佇まいなわけなのですが、
個人的にはリボルバーは、曲線の優雅さが
醸し出す美しさが、好きでありまして、
これはちょっと行き過ぎている感じがしますね。

でも、リボルバーで8連発は魅力的だし、
ペガサスシステムで、5インチクラスの
バレルとなれば、5m前後のプレート競技では、
なんとか使えるかなぁ?というレベルでしょうか?

もともと、
シューティングを始めたキッカケが、
『(性能よりも)自分の好きな銃で撃ってみたい!』
という思いからはじめたので、あんな銃や、こんな銃で、
大きな大会にも参加しておりますが、
『いつかはリボルバーで・・・』という思いも
ずっと前からあります。
本当は、カート式のリボで出場するのが、『漢』(おとこ)
なのでしょうが、ヘタレな私ですので、ペガサスで勘弁を(汗)

で、

8連発のリボで、
自分の好きな銃となると、
アレになる訳ですが、

内部は弄れても、あの外観のカスタムは無理ぃ~!

そんな時に、あじゃさんが、ガバだけでなく、
リボルバーのカスタムを(しかもカッコよく!)
カスタムされているのを見て、
(おぉ~!あじゃさんの今の技術ならいけるのでは?)
と思いました。

でも、切ったりする短いカスタムや、
シコシコ削って整形のカスタムとは真逆なカスタムに
なるので、カスタムの完成画像見せたらあじゃさん、
絶対、引いちゃうな~と。

なので、
とりあえず、銃本体をお持ちしたのですが、
「バレルのレールカットして、ハンマーはダブルアクション
オンリーで・・・」などと、いかにも簡単に出来そうな
ことを言っておいて、後ほどカスタムの画像をお送りして
「全然違うジャ~ん!」という時限爆弾的な依頼になって
しまって、申し訳ありません・・・

しかし、
それが逆に、あじゃさんの「やってやるぜっ!」という
カスタム魂に火をつけてしまったようで、見事!カスタム
完成とあいなりました♪

あじゃさん、

いつも いつも ありがとうございます!










  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(6)M327

2011年08月27日

TUFF 『ツルやつ』

いやぁ、

今週は久しぶりに毎日更新しちゃったなぁ。
しかし、前もって書いてあった記事とかを
適当にUPしたものが多いので、バラバラで
まとまりの無いカテゴリーでスミマセン・・・。

ではでは、
今週最後の記事、行きますよ~♪

おっと!
その前に・・・。

最近は、『TUFF』製品でもお世話になっておりますが、
あの、市郎さんが、ご自身のブログをこちらの
ミリブロへと引越し中であります♪

 『TACTICAL LIFE』


凄い! 遂に大御所登場!っといったところでしょうか?
市郎さんのファンの方だけでなく、シューティングに興味の無い方でも、
「人生」を生きていくうえで何が必要か?を、
市郎さんが語っておりますので、ぜひぜひご覧下さいね~♪


さてさて、


先日のブラックホールで一番欲しかったもの、


それがコチラになります♪

タフプロダクツの新製品、『イカ酢!キーパー』です!

「なんだ、そんなふざけた名前は!」
ですって?
だって、市郎さんがそう呼んでるので(笑)


元々は、

市郎さんが、シューティングタイマーをベルトに吊るために、
試作したものになります。
画像のように、いくつか種類がありまして、それがBHにて
初上陸しました。

 左が「イカ酢キーパー」
 2番目は「黑酢キーパー」
 3番は「かわいこキーパー」
 右は「ツルやつ」

です(笑)


そのなかでもこちらの『ツルやつ』がどうしても欲しかったのです。

「ツルやつ」は巾1インチの厚めのナイロン生地で、
伸縮はしません。でもオナゴ3人吊れるくらいに
頑強なフックが付いています。

というように、↑市郎さんが仰っておりますが、
オナゴを吊るために欲しかった訳ではありませんからね~。

初日の土曜日は仕事で行けなかったので、SEIJIさんに
購入をお願いしていたのですが、夜の打ち上げの時に、
「ツルやつだけ、売ってませんでした・・・」と聞き、
ショボ~んとしていましたが、2日目の日曜日には
入荷しており、念願が叶いました♪


このように、

ベルクロで止まっており、他のキーパーと違い、
幅は薄い1インチで、ゴムなどの伸縮素材が
含まれていない、ナイロン生地です。

この、1インチ幅、というのが購入のきっかけ
だったんですね~。
(その秘密は後々、分かりま~す)


吊る部分は、

「USA」製のしっかりしたもの。


素材は金属製で、

フック部分には、


スプリングも内臓されており、

かっちりとフックをかけれます。


同じものを2個購入♪

この、同じものが2個、ってのもミソなんですね~

2個無いと、とあるカスタムが出来なかったもので。
次回は、そのカスタムかな?!



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)TUFF

2011年08月26日

コ ミ ケ ノ ミ ヤ ゲ

BHに引き続き、
2週連続で虚空さんが上京しました。

『コミケ』のためですね~。
昨年のコミケは、だいじそ党首と3人で遊びに行きました。
しかし、暑いこと熱いこと!
なので、今年はパスし、虚空さんのコミケ終了後、
秋葉原の『ふれんどりぃ・ふぁいぁ』さんで待ち合わせ♪


その時にお土産で、

こちらの本を頂きましたぁ~!

『コウ』さんという方所有の無稼動実銃を、
『だだくさ小火器店』というサークルさんが発行したものになります。

『PM63』と書いてありますが、
『Wz63』の方が馴染み深いですかね?
どちらにしろ、同じ銃の事を指しており、
言い方が違うだけです。
しかし、こんなマイナーな機種の本出すなんて、
なんてグッジョブ!な事して下さるのでしょ~♪
うれしいです☆


なので、

タナカの『Wz63』とコラボってみた。


中身は白黒なのですが、

ほぼ原寸大の画像があったので、


タナカのWz63を置いてみる・・・。

う~ん、ぴったり!


細部の比較。

マズル及び、フロントサイト。


スライド後部、

リアサイト。


展開した、

フォアグリップ。


フレーム後部や、

グリップ部分。

いやぁ、
あらあためてタナカ製(というか六人部さん)の出来のよさを
感じずにはいられませ~ん。



コウさん所有のものは1973年製の物なので、

スライドストックのロック部分は、このようなタイプなのですが、


タナカは、

こちらのタイプを再現しております。


こ~んな感じですかね?



同じような感じで、

マグキャッチ部分も、コウさんのタイプと、


タナカ製では、

再現しているタイプが違います。


製品ではこうなっています。



こんな感じで、本では白黒なのですが細部も細かく載っており、
貴重な資料として、重宝しそうです♪


虚空さん、コミケミヤゲありがとうございましたぁ~。



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)Wz63

2011年08月25日

塩分も取りたかとです。

世界のキッチンから、

今晩は日本からお送りします。(ナレーション by石〇謙二郎)

最近、YUIがハマっているものがあるので、そのご紹介です。


KIRINの『世界のKitchenから』、ソルティシリーズの第二段、

『ソルティ・ライチ』です♪

今年の夏は、かなりの方が熱中症になったようですね。
うちの子も何度もなりまして、最近ではT館長のお宅に
お邪魔した時にもなってしまいました・・・。

熱中・脱水対策には水分は欠かせないのですが、
水分の補給だけだと、血中濃度も薄くなってしまうので、
発汗で失った塩分も同時に補給しないといけません。

なので、こんな暑い時には、ライチの風味が爽やかで、
さっぱりと甘過ぎず、お薦めな飲み物ですね。
そう言えば、昨年はコチラをよく飲んでいましたね~。
(モチロン、今年も飲んでおりますが 汗)


そういえば、

先日のBHの1日目の打ち上げの時に、
初めて、念願だった、『モヒート』飲みました。
(※画像は乾杯の時のビールですが)

いやぁ、スッキリとしていて飲みやすく、
熱い、ジメジメした時には最高ですね。
ついつい、グビグビいちゃいますね~♪
あれ、ほんとにお酒入っているんですかね?
ぜんぜん酔わなかったケド。

しかし、このお店の特徴なのか、ミントが
「これでもかっ!」っていうくらい、葉っぱが
ちぎって入れてあり、青虫とか、桑の葉食べる
蚕の気分でした。
もうちょっと少なめでもよかったんじゃないですかね~?


2日目の打ち上げでは、

チューハイにガリガリ君をそのまま入れただけの
飲み物?を飲みました。
これが出来るなら、色々なアイスで出来そうですね♪
(しかし、誰も当たり出なかったのか・・・?)


で、


YUIさんは、

夏フェスも無事に終わり、
新曲「Green a.live」が10月5日に発売されることになりました!!


しかし、


YUIさん、

アナタの画才って、


・・・、

き、嫌いじゃないです(笑)




  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)秘密の部屋

2011年08月24日

~世界の写装から~

世界の写装から、

今晩は韓国からお送りします。(ナレーション by石〇謙二郎)

ということで、始まりましたが、ミリネタもここまでです(爆!)


写装、というよりも、上の↑制服を着ている方のご紹介です。

『キム・ハヌル』さん。

韓国を代表するトップ女優です。


え~、
先日、某塔四郎さんとこの掲示板で、(全然『某』じゃないし!)

某星人さんが書き込みをされているのを見て、懐かしく昔の作品を
思い出してしまいました。


初めて見たのは、

この、『彼女を信じないでください』だったかな?


クォン・サンウと共演の、

『同い年の家庭教師』もそうなのですが、
コメディー映画がはまり役で、当時、あの『猟奇的な彼女』につぐ
歴代2位の観客動員数を樹立しました。
これらの映画で、コメディエンヌの地位を築きましたね~。

ちなみにこの映画、実話を元にしていて、主人公のモデル
になった人物は、ヨーロッパに留学していて、自分の事が
映画になったことも知らなかったとか。


しかし、

韓国版と、


日本語版で、

映画のポスターやDVDのジャケ写の雰囲気が違うので、
見比べると、面白いです。


3年後には、

またクォン・サンウと『青春漫画』で共演。
(これはまだ見ていません・・・汗)

韓国の女優さんて、とっても綺麗でへたすると近づきがたい
雰囲気があるのですが、ハヌルさんは、その演じる田舎くさい
キャラクターのせいか、親近感を感じさせる方でありますね。
すぐ近くにいるお姉さん的存在?
(凄っい美人!、って訳でもないし)


そんな、ラブコメの印象の強い彼女ですが、


私がお薦めするのは、

こちらの、『氷雨』です。(原題でも氷雨って書いてあるのね)

韓国初の本格山岳映画です。
こちらは、見ての通り、ふたりの男性のあいだで揺れ動く
女性をしっとりと、見事に演じています。
コメディなしのシリアスな作品なのですが、彼女本来が
持っているほんわかした明るいキャラが、作品をやさしい
雰囲気にしております。
その分、話が進んでくるとその切なさが痛く伝わって来るのですが。
私は初めて見た時、2回泣いたのはナイショです(笑)
撮影時は、熱烈なベッドシーンを演じたらしいのですが、
公開時には、ほとんどがカットされていて悲しいです(涙)

ちなみに裏話ですが、共演した、ソン・スンホンですが、
(画像向かって、右の人)
兵役を拒否したため、決まっていたドラマを降板させられました。
そのドラマとは、『悲しき恋歌』です。日本でもヒットしましたよね。
そしてソン・スンホンの代わりに主人公を演じたのが、
なんと!クォン・サンウなのですね~。
いやぁ、なんか因縁があるのかな?(ないよね)


どうですか?
てるぱさん、まだご覧になってなければぜひ~
夏の暑い夜には、見た目だけでも寒い冬の映画を・・・
(あっ!『某』じゃなかった!)

逃げっ

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(9)映画

2011年08月23日

フロンティアマッチです♪

さてさて、

この間の日曜日は、フロンティアマッチでした。

毎回、違う銃で参戦を心がけている子連れの
アイテムは、はたして・・・?


今回も、

SEIJIさんのご子息が参加です♪
銀ダンの時よりも、電ポコに変えてからは、
よく当たるようになりましたね~。
ドローも早くなっております。


その、お父さんの、

SEIJIさんが撃つ!

今回は、ビーバーテールの呪いもなく(笑)
凄く安定した射撃で、クリーンも多く、
参加者で一番いい成績だったのではないでしょうか?


よしむねさんが撃つ!

今回は、本戦の前に、Takuさんやnakitaさんから、
ドローのレクチャーをみっちりと教えて頂いて
おりました。
皆の意見としては、『よしむねさんは、撃つのは早い
んだから、ドローが早くなれば、もっとタイムが縮まる!』
というものです。
そうなんですよね~、よしむねさん撃つのはメッチャ早い
んです!しかし、ドローの時に左手の動きが右手より遅く、
ドローしてから一瞬動きが止まる時があるので、そのロス
がなくなれば、かなり早くなりますよね~♪

なので、あ~でもない、こ~でもないと、試行錯誤しながら
ホルスターの位置を変えたり、左手の動きを気にしたりと、
試しておられましたぁ。
慣れているドローから変えるのは、なかなか難しいとは思う
のですが、この問題がクリアーできれば、よしむねさんは
凄いシューターになりますよ。
応援しておりますからね~♪


ryochanさんが撃つ!

なかなか最後の方まで呼ばれず、nakitaさんと「最後か?!」なんて
プレッシャーに飲まれておりました。
やっぱり、最後の方ってイヤですよね~。早く撃ってすっきり
したいところです。


G3フリークさんが撃つ!

ABCマッチでは、ryochanさんの天敵?として、お互いに一歩も
譲らない戦いを繰り広げました。
STIフリークでもあるので、KSCのシステム7には期待が高まります。
発売時期によっては、JSCの出場ガンが変わってくるので、
KSCさんには、早い発売をお願いしたいですね~♪


そして、最後のシューター、

nakitaさんが撃つ!

最後っていうのもイヤですし、周りのギャラリーが、
「シ~ン・・・」てしてるのも、プレッシャーになります。

マッチが終わってからの反省会では、チームトリガーハッピー
さんの女性ユニット、『チーム ハピハピ隊』の結成に関する
事と、ユーザーの私達がこれからどう盛り上げていくか?
の話を熱く語りましたぁ。

そして、

私、子連れは、


こちらの、

S&W M327JMモデルで撃つ!

いやぁ~、マッチでリボルバー撃つの初めてですよ~(ドキドキ)
家で撃って弾道確認したら、5mではよく当たっておりましたが、
7mの距離では撃った事がなかったので心配でした。
フロンティアさんで撃ってみたら、弾道も素直で、リアサイトの
調整だけで、ほぼ狙ったところに当たるようになりました。

グリップもNフレームにしては小さく、薄いので、手の小さい私
には、非常に握りやすいグリップです。
ただ、ダブルアクションオンリーなので、しっかりとグリップ
しないと、トリガーの位置が遠くなり、上手くトリガーが引けない
ので、普段撃ち慣れているガバとは違い、早くもリボルバーの
洗礼を受けた感じです。
せっかく、銃が神リボなのに撃つ人間が貧ヘボで申し訳けない・・・。

でも、今まで以上にドローする時のグリップに気を付けたり、
少ない弾数から、しっかり狙って外さないように意識したりと、
これまでには無い、いい刺激にはなっております。
リボで上手く撃てるようになれば、ガバ撃つのももっと上手く
なれるかな?!
とにかく、これからのシューティングが楽しみな1丁になりそうです。

あじゃさん、モデル工房Sさん、
ありがとうございましたぁ~♪


P.S.
>あ、あじゃさん、
 今のところ、落としてませんから・・・(笑)


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)フロンティアマッチ

2011年08月22日

JM キタ━━━(゚∀゚)

え~、

こちらは、

タナカの新製品?!

ではありませ~ん。

もうすでに、あじゃさんのところでご覧になっている方も
多いでしょうが、カスタムを依頼しておりましたリボが、
我が家にやって来ましたぁ~♪

刻印は、モデル工房Sさんに打って頂きましたし、
見た目はメーカーの製品レベルの仕上がりであります!


せっかくなので、

S&Wの純正ガンケースと一緒に撮ってみました。


う~ん、

実銃マニュアルや、オイルシートなどの付属品と撮ると、
実銃にしか見えないかも?!

(※でもちゃんとした樹脂製のオモチャなのですが~)

撃つのもったいない、とか言っておきながら、
シューティングデビューしちゃいましたぁ♪

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(6)M327

2011年08月20日

TUFF EPベルト

こちらも、

タフプロダクツ製のベルトになります。


普段使っている、

サファリランドのベルトよりも幅が広いんですよね~。


この広い幅が、

最近使っている、あるホルスターのベルトループの幅に
ピッタリなんです♪
(※持っている方は、この部分見れば、『アレか!』と分かるハズ)

このホルスター、カスタム依頼のトレードとして、
ryochanさんから譲り受けたものになります♪
(ありがとうございます!)

おいを見て、このホルスターも紹介したいと思います。
今年のアンリミは、このホルスターとブラゾス・カスタムで
参戦予定です。
(あ~、でもJSC用のレースガンが完成しないと、
 ブラゾスがJSC用になるかもで~す)


ベルトループの裏側にも、

ベルクロがあるので、


ぴったりと張り付きズレません。



そうそう、

ベルトの裏側には、凸凹のクッションがあり、滑り止めの
役割も果たしています。
このベルトは、インナーベルトがなく、単体での使用なのですが、
インナーベルトを使う他社のナイロン製ベルトと違い、とっても
しなやかで硬くないベルトです。
なので、パンツのベルトループに通して使うもよし、
シャツなどをパンツに入れずに出した状態でも、
その上からベルトを出来るのは重宝しております♪


余裕をもって、

Mサイズにしたのですが、私のウエストではちょっとユルユルかなぁ~♪

い、イヤミじゃないんだからねっ!(汗~)



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)TUFF

2011年08月19日

Pachmayr range box その6

さてさて、


銃を保持する引き出しを取り出してみましたら、

気になるところがありました。


「ガ~ン!」

こんなところが、欠けてるやんけ~!
外側の革の部分だけでなく、内部まで破損箇所が
あるなんて・・・(涙)


と、


思って


いたら・・・、


本体側にもなにかある?!

(ジィ・・・)


拡大してみた。

「!」


なるほど!

引き出しの欠け部分は、「欠け」ではなく、切り欠きであり、
引き出しを出した時にずり落ちないための引っかかり
だったんですね~。

こうしておけば、引き出しをBOXから全部取り出さなくても
ガンを出し入れできますね♪


とりあえず、

ブルズアイなどの、ターゲットシューティング用のガバメントを
保持してみました。

棚に立てかけるだけでなく、ダイヤルのノブを閉めることで、
確実に銃を固定できます。


う~ん、いい眺めだ。

長さ的には、まだまだ全然いけますね。
APSカップとかで、こんなレンジBOXから銃出したら
カッコイイかなぁ?(デカくて、かさばって、邪魔なだけ?!)


おぉ~、リブサイトもタマランですなぁ。

なにか、見てみたい銃のリクエストとかありますかね?


例えば、

ないとあい☆さんのリクエストで、レオンコンプ~♪


または、

つい最近あじゃさんのカスタムが完成した、


こちらの、

8連発を含む、S&W M29系3兄弟。


とか?


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)パックマイヤー

2011年08月18日

Pachmayr range box その5

さてさて、


フタがしっかりと固定できたので、

BOXの中身をゆっくりと見ることが出来ます♪


どのBOXでも、

取り出せる引き出しに、


銃を立てかける棚が付いており、

このタイプは3丁、


これは4丁、

と大体、


3~5丁の銃を、

棚に立てかけられます。


で、


私がてるぱさんから頂いたものは、

このように、3丁収納出来ます。


BOXの外側に、

『300』と書いてあったのは、そのためなんですね~。


初期のものは、

棚の木材に革を貼っただけのものですが、
こちらはゴムのプレートが付いています。


このレバーを回して締めれば、

銃をしっかりと保持する事が出来ます。



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)パックマイヤー

2011年08月17日

Pachmayr range box その4

パックマイヤーのレンジBOXを開けてみましたぁ♪

中はこんなになっています。


留め金の後ろに、

なにやら、金具が付いていました?


これは、スポッティングスコープを固定するための台座です。

ここにスコープを固定し、撃った後に着弾点を確認するのですね。
でも、スコープもないし、固定するための金具もないのですが(汗)


フタが180度、

「ガバッ!」て開いて、岡持ちみたいになるのはいいのですが、
この構造ゆえに、昔から弱点もありました。


こちらのBOXの、

引き出しの上と、


こちらのBOXにある、

銀色のパーツが分かりますでしょうか?
これは、このフタが「パタン」と閉まってしまわないように
フタを押さえるクリップなのですね~
これがないと、中身を出す時、ずっとフタを手で押さえて
いないといけませ~ん!
それじゃぁ、大変ですもんね。

しかし、

こちらのBOXには、フタを止めるクリップが見当たりませ~ん!

なになに、

ずっとフタ、押さえてろって?
(そんな、殺生なぁ・・・)


と、


思ったら、箱の裏側に何かがある?

『・・・』


『コイツ、動くぞ!』

『すごい、五回以上ダイヤルが回る』


『やってみるさ』

『ここまでか?』


『止まるか?上と、下が』

『うっ、と、止まって』


『し、正面だ』

『…か、風か?』


『あああっ』


ジーン 「デ、デニム曹長、て、敵のフタが止まりだしました」

デニム 「な、なに?みんな欠品ばかりだと思っていたが」

ジーン 「いや、まだよく止まらんようです。やります」

アムロ 『きたっ』

ジーン 「な、なんてレンジボックスだ。強風をまったく受け付けません」

アムロ 『見てろよ、風め』

デニム 「我々は偵察が任務なんだぞ、退くんだジーン」

ジーン 「なに言ってるんです、ここで倒さなければフタがますます、うっ」



デニム 「おおっ、止まった」

アムロ 『クッ、と、止まってくれ。…止まれよ」
 
     『これか』

     『クッ』


連邦兵A 「技師長、味方のフタが止まり始めました」
テム 「止まる?なんて固定の仕方だ。誰がレンジボックスにいる?」


     ・・・、


(※以下省略)


さすが、連邦の新型閉機(兵器)、
突然の風にもビクともしませんでした・・・


次回予告 

「君は、生き延びることができるか?」


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)パックマイヤー

2011年08月15日

フロンティア練習会

え~、

夏休みを満喫中の皆様、
いかがお過ごしでしょうか?
私は、本日より、通常のお仕事に戻ります。
3日間の夏休みは、ほとんど家族サービスでありましたね。


さてさて、
そんななか、

T館長宅にお邪魔したり、

8月、一発目のチームの練習会に行ってきましたぁ♪

参加人数も8名と、今回は多かったですね。


今月は、

タクティカルなコースでのシューティングとなります。


どんな感じの流れなのかは、

こちらをご覧下さい。


『反省・・・』(by よしむねさん)

をしている訳ではありませ~ん(汗)

ターゲットに背を向けて、壁に手をついてスタンバイです。


ブザーの音で振り向きざまに、ジャケットドローをし、

(やまさんが撃つ!)


移動しながら、

ターゲットに1発撃ちます。
(ちなみに、人質にヒットしてしまうとマイナス30秒!)


壁越しに、

(かぢやさんが撃つ!)


こちらのターゲットにダブルタップ。



そして銃口を戻して、

もう一度、


最初のターゲットに、

1発ヒット。


ここで、

タクティカルリロードをし、
(ryochanさんが撃つ!)


開いている窓から頭が出さないように、

となりの壁に移動し、
(Tangoさんが撃つ!)


こちらのターゲットに、

ダブルタップ。


壁の端に移動し、

(SEIJIさんが撃つ!)


こちらのターゲットに、

1発ヒット。


壁の向こう側に移動し、

奥のターゲットに1発、そして、手前のストッププレート
を撃って、終了となります。

画像のみだと分かり辛いかもしれませんが、
SEIJIさんや、よしむねさんとこで動画をご覧下さい♪


今回、

ターゲットの中心円の中に、さらに小さい円があり(直径8cm)
こちらにヒット出来れば、タイムのマイナスが加算されます。

なので、早く移動しながら撃ってタイムを稼ぐもよし、
ゆっくりでも確実に高得点を狙ってタイムのマイナスを
稼ぐもよし、様々な作戦が立てられますね~♪

でも、実際に撃つ番になると、余計な事を考えている暇はなく、
とりあえず、撃つ順番を間違えずに、リロードを忘れないようにと、
頭の中はいっぱい一杯です(汗)


後半戦は、

こちらの、Tangoさん考案のステージでした。


全体像は、

こんな感じです。


ウィークハンドにバッグを持って、

ナチュラルスタンスでスタンバイ。


ブザーの後、

後退しながら、


ワンハンドオンリーで、

5発撃ち、逃げっ!


車の後ろにかくれて(と言う設定)、

タクティカルリロード。


車の前にいる、

2つのターゲットを、タクティカルシークエンスでもって、

 1発→2発、
 戻って→1発と、

排除します。


その後は、

ストッププレートを撃って、終了です。


今回も、後ろに下がりながらの射撃ですし、
しかもワンハンドオンリーなので、下がれば下がるほど
ターゲットの距離が遠くなり、狙いにくくなる!
という、難易度がさらに上がったような気がします。

また、車などの物陰からの撃ち上げの射撃だと、
ターゲットの上の方に着弾するので、サイティングにも
気を付けないといけませんね。

いやぁ~、
とにかく、早さにものを言わせて、動き回りましたが、
ちゃんと中心円にも当てないといけないので、その
バランスが難しいです。
とりあえず、体のどこかにあたれば「ヒット!」の
サバゲとは違うので、あらためて、「移動しながら撃つ」
難しさを感じました。
でも、ほんとは撃っていて楽しいのですけれどもね♪


装備自体は、前回のタクティカルシューティングの時と
同じ銃なのですが、

先日、T館長宅にお邪魔した時に頂いた、『ERGO グリップ』
付けてみました。ほどよい握りやすさと、滑りにくさが、
汗をかきやすいこの時期にはぴったりでしたね♪
ありがとうございます!

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(6)練習会

2011年08月10日

Pachmayr range box その3

『パックマイヤーの、カッコイイレンジBOXが欲しい』

と七夕の短冊に書いたら、

ちょっと遅いひこ星さんが、願いを叶えて下さいました。
北西にあるM16星雲から、4気筒の宇宙船で、
やって来たその方は、

てるぱ星人、じゃなくって、てるぱ大臣さんです!


それがコチラです♪

ジャァ~ん!

全面革貼りとかじゃないので、
レンジBOXでも、かなり後期に作られたものになります。
でも、そんなことはどうでもいい。
こんな、カッコイイレンジBOXが欲しかったんだもんっ!


燦然と輝く、

パックマイヤーのエンブレム。
(車のボンネットとかに付いていたらカッコイイかも)



ちゃんと肩にかけられるように、

ショルダーストラップも付いております。


持ち手の部分は、

樹脂?ゴム?製なのですが、


根元部分に、

スプリングが内臓されていて、


手を離すと、

持ち手が中に戻るのが凄いゼっ!


古いものだと、

革製の持ち手を、


真鍮のパーツで止めているだけなので、

革の部分も傷みやすいですね・・・


後期の製品なので、プラスチック部品が多いのですが、

表面は、このようなちりめんジワの模様です。
コールマンのクーラーBOXよりは細かく、
H&Kの銃のストックよりは、荒い、
と、いった感じでしょうか?


サイドの部分は、

ギターケースなどに貼られている革になっています。
(合皮ですけどね・・・)


>来月不燃ゴミに出そうと思いますが、

と、てるぱさんが仰っていたのは、ここの革が剥がれているから。

でもそんなことは気にしません。
もうこのような製品自体お目にかかる機会もそうそうないので、
コレクターズアイテムという事で・・・♪


鍵付きの留め金です。

鍵がかかった状態じゃなくってよかったです。
カギ閉まってたら、開けられないですしね。


次回、この箱を開けま~す(ドキドキっ)


あ、

明日から夏休みなので、ブログもちょっとお休みしま~す。
(あしからず・・・)



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(11)パックマイヤー

2011年08月08日

【遅報】2011夏のブラクホール

さてさて、

ブラックホールへ行ってきましたよ。
最近は、お買い物をしに行く、というよりは、
『エングレ倶楽部』のブースにいる事が多いのですが・・・。

なかなか遠方の皆さんとは、お会いする機会が少ないので、
楽しいお仲間とワイワイできるのは、嬉しい事であります。

なんでも、支配人So-Suiさんの四国には、メイド・カフェ
なるものが無いそうなんですね~。
そんなSo-Suiさんには、ナイスタイミングで、『ふれんどりぃ
ふぁいぁ』さんが、特設ブースをオープンしておりました。
さっそく、行ってきましたよ。


『お帰りなさいませ、マスタぁ~♪』

元気な掛け声で、花音さんが出迎えて下さいましたぉ。

前に秋葉原のお店にお邪魔した時は、『まめ』さんでしたが、
あらため、『花音』(かのん)さんとしてがんばっておりまする。
最近は、ミリブロデビューもしましたよね~。

もっとプライベートな一面を見たい方は、コチラの
アメブロも覗いてみて下さいね~。


え~、

あくまでも、『エングレ倶楽部』の宣伝に行っただけですからね~(汗)


このモデル工房Sさん作のエングレ銀ダンが、

えらくお気に召したようで、撮影大会。


その後、

虚空さんにそそのかされて、花音さんと銀ダンで、
対決することにぃ~!


一応、シューティングをやっている者としては、

負けて、変な烙印を押される訳にもいかず、

とりあえず、対決に勝利してホッとしております。
賞品として、お店のマグカップも頂きましたよ~。
ありがとうございますっ!


カフェとしてのお店だけでなく、

オリジナルカスタムも販売予定だそうです。


かなり、

楽しいリコイルでしたね~。


お昼は、

会場の近くでいいお店をみつけました。
料理も美味しく、食事終わったあともマッタリできたので、
なかなかいい場所を発見でしたね~。
さすが、虚空さん、こういうところにも鼻が利きます♪

あ~、

そういえば、

エングレ倶楽部の写真何にも撮ってなかった~(汗!)

まぁ、
すぐに会員の皆さんが記事をUPして下さるでしょう・・・


しかし、

田村装備さんが、SEIJIさんのエングレM4に興味を持って、
構えて頂いたのが印象的でした。
(次は、痛ガンをぜひ~)


スミマセン、
こんな感じで、ほとんど画像撮ってないので、
詳しい事は、エングレ倶楽部の専属カメラマンの
虚空さんの記事でお楽しみ下さい♪


今日の戦利品。


買ったものが、

こちら。


頂いたものが、

こちらになります♪

フミ様、息子、大五郎の分までありがとうござました。
(でも、私自身の方がうれしいかも?!)

私にしては珍しく商品を購入した方だと思います。
そのうち、記事になるかもで~す。


とりあえず、遅い報告でありました。


ではでは~

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(8)ブラックホール

2011年08月06日

TUFF 5ラインマグポーチ

さて、

シューティングで使うレンジバッグが、『TUFF』製ですので、

マガジンポーチもそれに合わせて新調しましたぁ♪


今までは、

このようなタイプのマグポーチを使っていたのですが、
腰のラインをスッキリさせたいのと、コンパクトに、マガジンを
収納したかったからです。


こちらの、

マグポーチです。


フラップを開けると、

こんな感じです。


ハイキャパ系のダブルカアラムのマガジンを、

5本収納出来ます。

あ、

画像に4本しか写ってないのは、うちにあるハイキャパのマガジンが
4本しかなかったからで~す(汗)


フラップを外して、

このように使うこともできます。


裏側の取り付け部分は、

MOLLEシステムにも対応しています。


シングルマガジン用の、

8インラインとも比べてみましょう♪
(シングル用の記事は、コチラです)


ダブルで5本、

シングルで8本収納できます。


しかし、

ポーチ自体の大きさはほぼ同じで変わりません。


な~んか、
違うところないかなぁ・・・と
あちこちを見比べてみたら・・・

・・・!


MOLLEのストラップの間に縫い付けてある、

カイデックスの厚さが違うような・・・気のせい?


あっ!


でもよく見ると、

シングルではこのようなタグなのに、


ダブルでは、

タグが違うよぉ~!


ひっくり返したら、

メイド・イン・メキシコ・・・。


そういえば、イチローさんのブログかどこかで、
アメリカ国内向けにはなるべく安く売る必要があるために
材料は米国で調達し、縫製はメキシコに依頼することが
あるそうです。
これも一種の並行品ということでしょうかね?

まぁ、今のところ使用には問題がありませんので、
大丈夫ではありますが、TUFFのマグポーチをお持ちの皆様、
タグはどのようになっていますかね~?(汗)



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)TUFF

2011年08月05日

夏のブラックホール♪

さてさて、


明日から、夏のブラックホールでありますよ~♪

浜松町にお越しの際は、ぜひぜひ『エングレ倶楽部』のブースへ
お越し下さいませ!

ちなみに、私は日曜日のみの参戦です。
お気軽に、お声かけ下さいね~


ではでは~

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ブラックホール

2011年08月04日

Pachmayr range box その2

パックマイヤーのガンケース(レンジBOX)を開けると、

中はこんな感じになっております。


引き出しにガンを立てかけられるようになっていて、

これだと、4丁、


このタイプだと、

5丁と、


年代によって、箱の仕上げは違うのですが、

だいたい、4~5丁の銃を収納出来て、


シューティングレンジまで、

安全に運ぶようです。


しかし、

このBOX、ただ単に、銃を運ぶだけのケースではないんですよね~
シューティングレンジに着いてからが、このケースの本領が発揮
されます。


使い方の説明書き見つけましたぁ♪

このようにセッティングされます。


それを実際に使うと、

こんな感じ♪


おぉ~!

カッコイイ! 私もこんな場所で撃ってみたいぞ。
(実銃、1回も撃ったことないのにね)


※ないとあい☆さん、画像ありがとうございました~


:追加画像

パックマイヤーではないですが、

ジャン先生も、革のガンケースを愛用しております♪
  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)パックマイヤー

2011年08月03日

Pachmayr range box

え~、


『Pachmayr』(パックマイヤー)と聞くと、

ラバーグリップを想像すると思いますが、
昔は(70~80年代)、色々な物を作っておりました。


例えば、

こんなもの。


なんだか分かります?

年代物の映写機とか、


8mmフィルムのカメラとかが入っていそうですが、

これらは全てガンケース、と言うよりレンジバッグ(BOX)
なのですね~。


今では生産しておらず、カタログにも載っていないので、

このような状態のいいものは、300ドル以上の高値で取引きされたり
しております。

こんな、カッコイイガンケース、欲しいですよねぇ・・・


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)パックマイヤー