2011年08月17日

Pachmayr range box その4

パックマイヤーのレンジBOXを開けてみましたぁ♪

中はこんなになっています。


留め金の後ろに、

なにやら、金具が付いていました?


これは、スポッティングスコープを固定するための台座です。

ここにスコープを固定し、撃った後に着弾点を確認するのですね。
でも、スコープもないし、固定するための金具もないのですが(汗)


フタが180度、

「ガバッ!」て開いて、岡持ちみたいになるのはいいのですが、
この構造ゆえに、昔から弱点もありました。


こちらのBOXの、

引き出しの上と、


こちらのBOXにある、

銀色のパーツが分かりますでしょうか?
これは、このフタが「パタン」と閉まってしまわないように
フタを押さえるクリップなのですね~
これがないと、中身を出す時、ずっとフタを手で押さえて
いないといけませ~ん!
それじゃぁ、大変ですもんね。

しかし、

こちらのBOXには、フタを止めるクリップが見当たりませ~ん!

なになに、

ずっとフタ、押さえてろって?
(そんな、殺生なぁ・・・)


と、


思ったら、箱の裏側に何かがある?

『・・・』


『コイツ、動くぞ!』

『すごい、五回以上ダイヤルが回る』


『やってみるさ』

『ここまでか?』


『止まるか?上と、下が』

『うっ、と、止まって』


『し、正面だ』

『…か、風か?』


『あああっ』


ジーン 「デ、デニム曹長、て、敵のフタが止まりだしました」

デニム 「な、なに?みんな欠品ばかりだと思っていたが」

ジーン 「いや、まだよく止まらんようです。やります」

アムロ 『きたっ』

ジーン 「な、なんてレンジボックスだ。強風をまったく受け付けません」

アムロ 『見てろよ、風め』

デニム 「我々は偵察が任務なんだぞ、退くんだジーン」

ジーン 「なに言ってるんです、ここで倒さなければフタがますます、うっ」



デニム 「おおっ、止まった」

アムロ 『クッ、と、止まってくれ。…止まれよ」
 
     『これか』

     『クッ』


連邦兵A 「技師長、味方のフタが止まり始めました」
テム 「止まる?なんて固定の仕方だ。誰がレンジボックスにいる?」


     ・・・、


(※以下省略)


さすが、連邦の新型閉機(兵器)、
突然の風にもビクともしませんでした・・・


次回予告 

「君は、生き延びることができるか?」


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)パックマイヤー