2011年12月19日

フロンティア練習会(ロウライト)

さてさて、


後半のステージが、

こちらの暗いステージなのですが、


これは、

フラッシュライトを使用するステージなので、


ターゲットを照らしながらのシューティングになります。

ただ、フラッシュライトには、相手への目くらましの効果もあるので、
常時の点灯は不可なのであります。


よしむねさんが照らす!

このように、撃つ時だけターゲットに向かってライトを照射します。


2つのターゲットをダブルタップで撃ったら、

バリケードへ移動し、タクティカルリロードで、マグチェンジします。


そして、

バリケード越しにターゲットにダブルタップし、


こちらのターゲットにも1発以上撃ち込んでから、



移動し、

バリケードからストッププレートを撃って終了となります。


Tangoさんのお手本のような、

ライトと銃のハンドリングです。

はじめ、どうやって持つのかすらも知りませんでした・・・(汗)


一応、

練習会前に、フロンティアさんで、こんなものを買ってきておきました。


シュアファイアー用のコンバットリングです。

これを手持ちのフラッシュライトに付けて、Tangoさんのように
両手で銃をグリップしつつ、任意でライトを点灯させるようにします。


ただ、

私が当日持ち込んだシュアが、このようなテールキャップだったので、


せっかく付けたコンバットリングが遠過ぎて、

上手くスイッチが押せませんでしたぁ~(汗)

なので、当日は、Tangoさんからお借りしたシュアで撃ちましたよ。


家に帰ってからは、

ノーマルのスイッチに戻して、コンバットリングを付けたので、


ちゃんと使いやすく、点灯出来ます♪

次回の記録会で活躍する予定です。


そうそう、
次回の記録会は12月25日の日曜日なのですが、
12:00~14:30の間はTeamR-Type記録会で、
15:00~18:30までは今年の撃ち納め会を予定しております。

場所はいつものフロンティアさん特設レンジです。
撃ち納め会のステージは、タクティカルコース、精密射撃、
可倒式ターゲットの対戦トーナメントの3ステージを予定しております。

19時からは場所を変えて居酒屋?焼肉屋?カラオケ屋?で打上です。

記録会のみ、撃ち納め会のみ、または打ち上げのみ参加も可です。
興味のある方は、参加表明を記録会○×、撃ち納め会○×、打ち上げ○×で、
SEIJIさん宛てにご連絡下さいね。

打上場所確定のため、お早めの参加表明お待ちしておりますm(__)m


ではでは~



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(6)講習会

2011年11月14日

アンリミ練習会

土曜日の夜も、アンリミの練習会でしたぁ♪


本日はお休みでしたが、

アンリミ用のプレートを製作したSEIJIさん、
練習会場として使わさせて頂いているフロンティアさん、

大会本番と同じ距離、同じプレートで練習が出来るのは
有難い事でありますね~。
いつも感謝しております!


さてさて、今回も、


ryochanさんが撃つ!

JSC、アンリミのようなスピードシューティングだけでなく、
翌日のAPS3を使ったポスタルマッチはいかがでしたでしょうか?


よしむねさんが撃つ!

今回も気合十分、全開バリバリです。
力が入り過ぎたのか、グリップする時にガッチリと
握ってしまい、ドローしたあと、一瞬体が止まって
しまうことも・・・


かぢやさんが撃つ!

スピードはそのままに、ダブルタップも少なくなってきて、
タイムも早くなってきましたね♪

銃を落してしまった時、リアサイトとダットサイトが床に
ぶつかってしまいましたが、破損やサイトのズレはどうでした
でしょうかね?


やまさんが撃つ!

新しいコマンダー用のホルスターを入手されたようです。
うぅ~、いいなぁ、コマンダー用。


Tangoさんが撃つ!

いつもと変わらぬ、タクティカルなスタイルからの
ジャケットドローです♪


さてさて、


私、子連れ狼が撃つ!

(※よしむねさん、画像ありがとうございました~♪)

未だに撃つ順番が決まらず、
撃ちながら、あ~でもない、こ~でもないと、
悩みながら撃っていたので、どうにも集中して撃てません。

前回の練習会では、久々に弾を出して撃ったので、距離も近く
的も大きく感じたのですが、今回は慣れてきたのか、そのような
アドバンテージは感じませんでした。

やっぱりアレコレと考えながら撃つのはよくないのでしょうか?
逆に気楽な気持ちで、『なぁ~んだ、JSCより当たりそうジャン?』
くらいのポジティブな気持ちの方がいいのかなぁ・・・

そんなこんなで1周目を撃っていると、
急にスライドが閉鎖不良に!
これは途中で止まったスライドからハミ出ているパーツを見て、
原因が分かりました。


コチラです。

ローディングノズルの部分なのですが、


このように、

ノズルをリターンさせるスプリングが根元から
ポッキリと折れていました。

練習用スライドですし、今年1年である程度撃っているので、
そろそろパーツも弱ってきてるのかもしれません。
練習中でよかったぉ。
すぐに、本番用スライドに乗せ換えて競技続行しました。


2周目からは、
射撃のみに集中出来るように、自分の中で撃ち順を決めました。
(いまさら遅いって!?)


木 Oak tree

一応、自分の中では、基本的にこのように、
左から順に撃つようにはしています。


火 Fire flame

こちらのコースはその逆で、ストップターゲットが左側にあるので、
右から撃つことになります。
ただ、上下差があるプレートがあるので、『上から撃つか?』
『下から撃つか?』でどちらを先に撃とうか?迷いどころでも
ありますね。

なので、自分では『下を先に撃つ!』と決めて変えませんでした。


 『迷わず撃てよ 撃てばわかるさ』


土 Grand force

こちらは、JSCで言えば『Smoke & Hope』のような高速ステージですね。
ですが、中ふたつのプレートが小さいので流して撃つことが出来ないので、
しっかりと狙う必要があります。
イメージとしては、ドローして銃が1枚目の大きいプレートに向いたら
トリガーを引き、2枚目でダットを合わせて、あとはちゃんと狙って
撃つようにしています。

また、撃つ順番ではないのですが、
なるべく左右のふり幅を少なくするため、コースラインのギリギリ前に
立つのではなく、ちょっと後ろに下がって撃つようにしたら、撃ちやすく
感じました。


金 Time is money

これもアレコレとなやんで撃ってみたのですが、
普通の撃ち順で行った方が、タイムはよかったので、
このまま行きます。


水 Splash water

このコースだけは、自分の中でイレギュラーな撃ち順です。
でも、この順番の方がタイムがいいのでコレで行きます。

左側に大きなプレートがあるので、そこを始めにやっつけて、
となりのプレートを撃ち、後半は撃ち慣れている右側からの
3連射でストッププレートを仕留めます。


私の場合はこのように撃っているのですが、
モチロン、撃つ人によって色々な撃ち順がありますよね~。
いくら迷っていても、集中できないので、今回のアンリミは
これで行きます♪







  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)講習会

2011年10月13日

あのひとに会い鯛♪

え~、


10月10日は、

鯛尽くし?!

花ちゃんのミニチュアガバのように、鯛焼きが小さいのではなく、


普通の鯛焼きよりも、

デカイ!鯛焼きです。ishidaくんと比べればその大きさが分かるかと。
会場に差し入れをお持ち下さった、骨さん、ありがとうございました。
美味しく頂きましたぁ~♪

え~、

さてさて、

この日、都内某所で、とある講習会が行われました。
なんと!あのイチローさんが緊急来日?!することになり、
素手、じゃなくって、素手対ナイフによる
ナイフトレーニングが行われたのでありました。

日本でも突然ナイフや包丁で刺される理不尽な事件が多く、
その事にイチローさんも心を痛めていたのではないでしょうかね。
突然自分が襲われた時に、前もってどう対処したらよいかを
知っていれば、そのまま刺されて失う命が、助かる確率が
大きくなります。

救命救急の応急処置も、救急車が到着するまでの間、
わずかな間の時間でも、なにもしないで見ているのと、
人工呼吸や心肺蘇生を行うのでは、救われる命の数が
違ってきます。また、助かった後の後遺症の軽減にも
なりますよね。

なので、襲われた時ビックリしてただ突っ立ていて
刺されるのを待つのではなく、どう対処するか?
をあらかじめ知っていることは、とても大切なことですね。


普段私は日曜日しか休みがなく、祭日や祝日は仕事なので
ありますが、どういう風の吹き回しか、珍しく社長から、
10月10日にお休みを頂きました。
JSCの翌日なので、ゆっくり休めるかなぁ~?なんて思って
いる時に、イチローさんのブログを見たら、今回の来日&講習会
の事が載っておりました。

なにぃ~?!

あのイチローさんが来日! これはご本人にお会い出来る
滅多にないチャンスであります。
講習会よりも、ただただイチローさんに会いたいばかりに、
ソッコーで、当日の予約をしました。限定50名だったのですが、
なんとかまだ空きがあり、参加出来ることになりました。

ワ~イ♪ これで憧れのイチローさんに会える!
当日まで時間がなかったのですが、なんとか
手作りのお土産も完成しました。

会場に着くと、前日のJSCでもお見かけしたお馴染みの方々や、
自衛官、警官、医師、と、その道のプロの方の参加も多かったです。


会場の雰囲気はこんな感じです。

まず、イチローさんがデモンストレーションの見本を行い、
分かりやすく、理論的に説明をされます。


その後、

参加者の皆さんで二人組になり、練習をします。
この時、同じ人とばかり練習するのではなく、
実戦を想定し、色々な体格の方と行います。

襲って来るひとが、自分と同じ体格ということは
まずないですし、自分より大きい人と組む方が、
いざという時に対処できますもんね。


詳しい講習内容は割愛させて頂きます。
人様から教えて頂いたことですから、
私が勝手に伝授することは出来ませんので・・・

私はとある機関のとある部隊の方に付いて
手ほどきを受けたのですが、自分がまるで子供のように
簡単に無力化されました。
実戦だったら、私、もう死んでます(笑)

生まれてから一度も格闘技なるものにふれた事が
なかったので、とても貴重な体験をさせて頂きました。
参加者のほぼ半分の方は、なんらかの格闘技を経験されて
いるようで、よしむねさんのように芯が真っ直ぐで、
軸がブレない方が沢山いましたよ~。
師範のよしむねさんが参加されていれば、きっと得るものが
多かったに違いありません。


しかし、


イチローさん、



猫のようにしなやかな動きと、



内側から漲るパワー、

とても68歳とは思えませ~ん!


そんな、
イチローさんにも弱点が・・・


可愛いオナゴには、

弱いのでありますね~


満面の笑みであります。

ゆいさんも、4年ぶり?の再開だったそうです。
可愛い子に弱いのは、私も一緒ですね(汗)


憧れのイチローさんとの記念撮影。

(カワイイ女の子じゃなくて、スミマセン)


イチローさんから直々に、

新品のTUFFベルトとワッペン頂きましたぁ~♪
ありがとうございます!
なんでもステイジバッグの魔改造がイチローさんのお目にとまったらしく、
もしかしたら、今後出るTUFF製品にこのアイデアが活かされる日も近い?!(笑)


3時間半の講習会があっという間に感じるくらい楽しく、
とても勉強になりました。教わったことを消化して
自分のものにするのには、まだまだ時間がかかりそうです。

普段運動はしないので、翌日から体のアチコチが筋肉痛で
痛いのですが、かえって清々しい気分ですね。

今回はナイフトレーニングでしたが、
それはたまたまで、イチローさんの本心は、ブログに遊びに来る
皆さんと直接触れ合いたかったんじゃないかと思います。
ブログ自体も、はじめは乗り気じゃなかったみたいですが、
今の更新速度をみると、新しいオモチャを得た子供のようですし。
会場で皆さんと触れ合うイチローさんの笑顔は、
純真無垢な、子供の笑顔そのものでした♪

私もイチローさんから元気とパワーを頂きましたよ。
ありがとうございました!


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(10)講習会