2012年04月01日

最後の出品

え~、


ご好評頂いております、T館長様からの委託出品ですが、

最後の出品を致しました。


はじめは、家に3箱ものダンボールがあり、

カミさんに、
『ただでも狭いのに、そんなにダンボール持ってきてどうするのっ!』
なんて罵られながらも、出品する度、ダンボールも1箱、2箱と
減って行き、部屋の中が広くなるとちょっと寂しい気持ちになりますね。


最後の出品はお預かりしたなかで、もっとも高額(光学)な商品ですので、
一番最後まで取って置きました。
また、オークションの画像や説明だけでは不十分かなぁ~と思いましたので、
こちらでも商品の説明をさせて頂きます。


出品物はコチラ、

『HAKKOスコープ OEM SPRINGFIELD GE5095 4~16×50』

HAKKOが以前、SPRINGFIELDにOEM供給していたスコープです。
発売当時、10万円前後した商品で、カタログにも同系モデルを装着した
TACTICL RIFLEが載っています。


こちらが、

チューブ中央部にあるノブとイルミネーションダイヤルです。
ノブが二個並んでいるのが特徴的です。
(※画像は調整ノブのキャップを外した状態です)


エレベーションの調整は、

1クリック1/4MOAで、250クリックです。


こちらがイルミネーションの実際の画像です。

明るさは11段階で調整出来ます。(画像は最大の11です)


イルミネーションのキャップは2段になっており、

上の方には予備のバッテリーを収納出来ます。
使用するバッテリーはCR2354です。


SAマークがあるのが、

サイドフォーカスダイヤルです。表示は50~∞まであります。


SPRINGFIELDの文字が、

緑色に刻印されています。


倍率は4~16倍で、

画像手前のリングは、スピードフォーカスになっており、
素早い視度調整が可能になっています。
また、接眼レンズを覗くと、内部にバブル式の水平器があり、
スコープが傾いているかどうか、水平を確認出来ます。


重厚なスコープ本体を支える、

がっちりした造りのマウントリングも付属しています。


これは、メーカーは何処でしょうか・・・?

HAKKO純正なのか、どこ製なのか、分かりませ~ん(汗)


他には、

光の反射を防ぐキルフラッシュ、バトラークリークキャップ(対物レンズ側)
HAKKO純正キャップ(接眼レンズ側)が付属しています。


こちらが全てを装着した状態です。

元箱や取扱い説明書などはありませんが、サバゲなどのゲームではなく、
実銃メーカーが採用したガバメントモデルでありますから、スペック的にも
満足のいくものではないでしょうか?

このスコープもむき出しで、ダンボールに突っ込んであったので、
何かのレプリカか?!なんて思っていたのですが、とんでもない
高価な商品と知ってビックリしました!

それを、格安からの出品ですから、皆さんぜひぜひチェックしてみて
下さいね。

ちなみに、T館長様はコレクターですから、サバゲなどでの使用歴は
なく、とっても綺麗な状態でありますよ~♪


ではでは~

(※無事落札頂きました、落札者様ありがとうございます♪)

  


Posted by 子連れ狼 at 00:00Comments(4)エングレ倶楽部

2011年10月14日

癒されタイ♪

さてさて、

JSC、

イチローさんの講習会、

翌日から普通に仕事・・・、と

普段運動不足な私には、コレは体に応えますね~。
とくに、ももの裏側がパンパンに張ってしまって、
階段の上り下りで、うまく足が上がらないくらいでしたぁ(汗)

イチローさんの半分くらいの若さなのに、これではイカン
ですよね・・・。

そんな、疲れた私の体に、救世主が!

 『二代目、温泉行こうぜっ!』

そうです、初代ジャニーこと、レーサーT館長様から、
100万HITのお祝いに、温泉に連れて行って
頂きましたぁ~♪
ありがとうございますっ!

今、私が一番欲しかった、体への癒しであります。
仕事が終わった後、そのまま館長宅へと向かいました。
この日、撮影したてホヤホヤのエランの大西洋戦争記念モデルを
見せて頂きましたよ~。
メッキの素晴らしさは凄い!の一言です。
しかも、けっこう重いんですね。
工場長の職人技を感じます。

そして、撮影をして頂いた、M327JMを受け取り、
近くの温泉に向かいましたよ~。
いくつかの温泉施設があるようですね。

館長お勧めの、源泉かけ流しの、23種の湯船で、
しかも時間制限なしで、たったの700円!温泉に
向かったのですが、あいにくこの日は休館日ですた(涙)
なので、次の温泉目指してレッツゴーです。

そこは、館長も初めての温泉でしたが、車で5分くらいの
とっても近いところにありました。
この温泉も、地下1300mから湧き出た源泉からの
温泉のようです。
平日の夜ですから、空いていますし、夜中の3時位まで
営業しているので、仕事帰りでも十分に行けるところで
ありますね。

そして、
この温泉の売りは、岩盤浴があることです♪


これですね~

部屋自体は、あんまり暑くないサウナのような感じなのですが、


ここの床が岩盤になっていて、

触ると熱いです。


ここに、タオルを敷いて、

タオル地のサウナ着を着用し、横になります。


うつぶせで5分、仰向けで10分、そして休憩5分、
らしいのですが、岩盤浴初心者の私は、これの2セットが
限界でしたぁ。

みるみるうちに、体中から玉の汗が吹き出てきて、
休憩に部屋から出た時も、汗が止まりませ~ん。
まるで、
体の中にある悪い毒素が全部出ていくような感じです。

Tさんも、岩盤浴は2回目だそうで、
「コリャ、サウナより効くね~」と
絶賛してました。

サウナだと横になって寝ることができませんし、
暑過ぎて、長い時間部屋にいることが出来ませんが、
岩盤に寝てよこになって、ボォ~っとしていると、
突然、閃きのようにアイデアが思い浮かぶことが
あるそうです。

さすが、たくさんの従業員を抱える大富豪のT館長は
違いますね。私もそのような高みの境地にたどり着いて
みたいものです。


岩盤浴のあとは、汗をかいただけでなく、
お腹も減ってきたので、お食事処で食事です。

いやぁ~、温泉のあとの生ビールが羨ましいぃ~!


私は車なので、

せめて、のど越しだけでも・・・♪


私はカツカレーを頂きましたぁ。(しかも大盛り)
いやぁ、岩盤浴は、ホントに効きますね!
お腹もペコペコになりましたもん。
岩盤浴で、いい汗をかいた後は、カレーの香辛料で、
体の中から新陳代謝でありますよ~(どう?最強じゃね?)


意外?!かもしれませんが、(知ってるひとは知っている?!)

甘党なT館長、食事の後のデザートも欠かせません。
カキ氷のイチゴシロップに、練乳のトッピングです。


いやぁ、
エングレ倶楽部やマルマーニ党の集まりでT館長にお会いした方は
たくさんいらっしゃると思いますが、ハダカと裸のお付き合いを
したのは、私がはじめてじゃないでしょうかね?

外にある露天風呂では、車のことについて熱く語り合いました。
岩盤浴の部屋は、他にお客さんもいなく、貸切状態でしたし、
今度から、「アニキぃ~♪」と呼ばせて頂きます。
(それ、何か違うから↑汗)


T館長、素敵な心も体も安らぐプレゼントをありがとうございました。
今度は家族を連れて行ってみますね~♪






  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)エングレ倶楽部