2011年07月30日

TUFF ステイジバッグ(巾着袋)

こちらが付属品になりますが、

赤と青の巾着袋です♪


本来は、

こういった使い方をするのでしょう。

赤には使用前の弾薬を入れて、
青には使用済みの空薬莢を収納するのが一般的なようです。



素材はネオプレーンゴム製、

つまり、ウェットスーツの生地で出来た巾着袋になります。


ウェットスーツの生地ということは、

こんなふうに使ったり、


このようなものを収納すれば、

保温性を発揮できますかね?


あ、でも、

350缶でないと、コードロックを締める事が出来ません(汗)


CDだったら、

余裕で10枚以上収納できます♪


これは、ヘッドフォンですが、

実銃だったら、イヤマフを収納するのにピッタリ。


ディズニーランド好きの方でしたら、

ポップコーンのケースに、


このようにかぶせて使用すれば、

中身が見えないので、


「コラっ! そんなにたくさん食べてっ!」

なんて怒られなくて済むかもしれません・・・
(うちでは、使用済みのケースはブロックのケース入れに♪)


アウトドア好きな人なら、

ランタンに、


このように、

ひとつはタンクのある下側に、


もうひとつはホヤのある上に被せれば、

衝撃を吸収する保護にもなりますね~♪


このように、色々な使い方が出来ますね~。
皆さんは、なにかいいアイデアがありますか?

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)TUFF

2011年07月28日

ビターモンブラン

さて、


今年もブラックモンブランを入手したのですが、

なんか、違う?!


いつもの通り、

30本セットは変わりません。

『見よ、我々が購入したアイスの量を。ジオンはあと一月は食える!』


今年は、

画像下の、『ビターモンブラン』にしてみました。
(値段、変わらないし・・・)


このように、

チョコ好きにはタマラナイ、チョコ尽くしになっています♪

本場、九州でもあまり見かけないという情報を、
チラッと小耳に挟んだのですが、真相はどうなんでしょうかね?



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)コラム

2011年07月27日

今年も夏が来た!(ブラックモンブラン2011)

え~、


昨年もこの『ブラックモンブラン』なるアイスの記事をお伝えしたのですが、

実は携帯からUPしたら、PCで書いていた文章と画像などが、後半が全て
消えてUPされちゃいましたぁ~♪

なので、今年は昨年UP出来なかったブラックモンブランについて、
熱く語ります!

そもそも、
なんで九州出身でもない私が、今まで食べたこともない九州のアイスを
お取り寄せしたかと言うと、九州出身であるYUIがこのアイスをよく食べて
いたからなんですね~。
好きな子の好きな物って、気になるじゃぁないですか?
と、いうことでお取り寄せしたのですね~。

YUIのHPでも、このブラックモンブランを作っている竹下製菓への
突撃レポの動画がUPされていますので、ご覧になってみて下さい。
工場見学や、アイスの名前の由来など、九州の方は必見です!

 コチラです♪


と、

いう事でありまして、

30本セットをお取り寄せしたのでありました~。
昨年も毎日暑かったので、お風呂上りには、
欠かせませんでしたねぇ。


食べて美味しいのは、

当たり前なのですが、


食べた後にもお楽しみが・・・♪


そうなんです!

このアイスには、クジが付いているんです♪


10点。



90点、

など、点数が貯まると図書券やQUOカードなどがもらえます♪

しかも、九州じゃない県外でもOKなのでありがたいですよね~。

なので、今年も30本セット頼んじゃいましたぁ。
しかし、今年のは、ちょっと違うゼ!


続く・・・?

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)コラム

2011年07月25日

フロンティアマッチ 行ってきたぁ~♪

さてさて、

日曜日に行ってきましたよ、Takuさん主催の
フロンティアマッチ。

なんと!、ishidaくんが、初出場で満射のクリーンを達成!
後ろからの皆のプレッシャーや、野次をものともせず、
この日最初の射手だったにも関わらずのこの成績は流石ですね♪
いやぁ~、素晴らしいです。
この調子で、渡米先でもがんばって下さいね~。


さてさて、


チームRタイプからは、

ryochanさんが撃つ!
先週ゲットした新アイテムを組んだガンの調子はいかがでしょうか?


SEIJIさんが撃つ!

またもやビーバーテールが大変なことに!大丈夫だったでしょうか?


よしむねさんが撃つ!

風邪の薬の効果で、フラフラだったようですが、
後半のTakuさんのドローのレクチャーもあり、
ドローの早さに磨きがかかりましたぁ♪


私はと言うと・・・、


今回はこちらのガンで挑みましたぁ~♪

そうです、昨年のJSCで活躍した、ボランド・ロングコンプです。
そう言えば、JSC以来あんまり撃っていなかったので、
引っ張り出してきましたよ~。


フロンティアマッチ用にちょっと小改造。

プレートが見やすいように、蛍光シールを貼りました。
JSCの時は、リアルさ優先だったので、ノーマルのアイアン
サイトだったんですね~。


それと、

ハンマーも変更。


今までと、

どこが違うか分かりますか?


このハンマー、

なんと!ジュラルミン削り出しのハンマーなんです!
しかも、この銃にしか取り付け出来ない、ボランドの
形状ですよ~。

こんな変態パーツを作って下さったのは、このボランド
のマグナブローバック化を私にそそのかした張本人、
プロクソンの魔術師とも呼ばれる?、naoさんです。
無事に、ボランドが完成したお祝いに頂きましたぁ♪
ありがとうございます!

今まで、勿体なかったのと、画像のようにファイアリングピン
が当たるところが削れてくるので、使ってなかったのですが、
せっかくのカスタムパーツを使わないのもアレですので、
実戦投入致しました。


ちなみに、

自作したハンマーは、12gでしたが、


naoさんの削り出しハンマーは、

たったの5gしかありませ~ん(驚)

超軽量なので、ハンマーの戻りが早く、
レットオフスピードがハンパなく速いです。


さて、結果は・・・、

聞かないで下さい・・・(汗)


後半は、

スティールのステージの練習でしたが、

Takuさんのドローのレクチャーが、とっても参考になりました。
しかし、頭で考えていても、実際にやってみると難しいものですね。
鏡とか見ながら、要所要所をひとつひとつ確認しながらクリアして
いかないと、なかなかスムーズな流れのフォームにはならないと
感じました。

これは今後の課題でありまするね。


マッチと練習会の終了後は、いつもの楽しい反省会♪
今回初めて参加された方とも、楽しい会話が弾みます。
帰りの電車は、ずっとishidaくんと一緒でした。
(同じ沿線でビックリ!)
若い人達には、ガンばってもらいたいですね。
(色んな意味でぇ~♪)


ではでは~
  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(8)フロンティアマッチ

2011年07月23日

TUFF ステイジバッグ(金属パーツ)

ステイジバッグですが、

本体に使われているのは丈夫なコーデュラーナイロン。

生地の硬さだけでなく、しなやかさも持ち合わせております。


そして、

こちらが日本が世界に誇る、「YKK」。

ちなみに、YKKって、「吉田工業株式会社」の略だって知ってました?


では、

関係ないけど、「JAL」とは?


A:答え 「J」(上智)、「A」(青山)、「L」(立教)、の
      キリスト教系のカワイイ女子大生の事。
      (ホントか?!)

基本的に、ミッション系の女子大生って、可愛さの
レベルが高いのはホントですよ~♪
(ここ出身の女子アナも多いです。)


さてさて、


こちらは、

ショルダーストラップ。


ナス環の部分は、

金属製です。


もちろん、

受けのD環も金属の輪。


金属同士で、

ガッチリと取り付けです。

最近のバックやベルトなどの取り付け部分は丈夫ではありますが、
プラ製が多いですよね~。
(レプリカ製品では、フックも、リングもどちらもプラ製であります)
そんななか、あえて金属製を使うあたりにやっぱり「TUFF」
に対する拘りが感じられます。
また、塗装ではなく、クロームメッキ?のような処理なので、
擦れたりしての剥がれにも強いと思われます。

(WAの亜鉛パーツもコレくらいの処理を希望♪)



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)TUFF

2011年07月22日

きぃさんのホーグNM その8(フレーム側)

あとは、


フレーム側のカスタムだけなのですが、

ほとんど弄るところがありませんでした~(汗)


最初、

これイイWAでトリガーストロークの調整をしたのですが、
もとのナショナルマッチのトリガー自体が遊びが少なく、
これイイWA組んじゃうと、ディスコネガイドが上がらなく、
トリガーが引けない時もあったので、こちらは取り外しました。


見た目で気になったのがコチラ。

パックマイヤーのグリップには、こちらのスクリューではお皿の部分が
小さくてカッコ悪かったので、


こちらのちょっと大きめのお皿のスクリューに変えました。

ちょっとは見た目がよくなっったかな?


こんな感じで、

2丁目のホーグNMも完成であります。
(先日の上矢会でも快調に作動しておりましたぁ~♪)


同じハイスペックモデルでありながら、

エンジンを変えたり、撃ち応えを変えたりと、楽しくカスタム出来ました。
カスタムの機会を下さった、きぃさんには感謝致しますぅ~♪
ありがとうございます。

どちらもシューティング用のカスタムではあるのですが、
きぃさんが、どちらをどのように使われるのかがとても
楽しみでありますね♪


ではでは~
  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ホーグNM

2011年07月21日

きぃさんのホーグNM その7(フロントサイト)

さてさて、


マグナテックのスライドは一体成型で、

フロントサイトも、リアサイトも別パーツではありません。
私はアリ溝を彫って、金属製のサイトを移植、などという加工は
綺麗に出来ないので、簡単に済ませます(汗)


使うのはコチラ、

プラカラーでもなんでもなく、『漆』です♪


以前、

チームRタイプの木札を作った時に使った残りです。


この、

朱色を使いました。


こんな感じです。

昔のカスタムだと、こんなレッドランプのフロントサイトのガバも
たくさんありましたよね~。


フロントにレッドが入るだけで、

かなり視認性がよくなったと思います。
これで、ちゃんと狙って撃てますね~♪



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ホーグNM

2011年07月20日

きぃさんのホーグNM その6(ロンリコ)

さてさて、


リコイルスプリングガイド周りは、

こんな感じのパーツ構成になっておりました。


プラグは、

軽量なアルミ製。ツバ付きなので、ブローバックした時の
スライドの破損も防げます。


ロングリコイルガイドは、

ステンレス製のズッシリしたもの。フロント部分のウェイトの
役目を果たします。


バッファースプリング内臓なので、

ブローバックの衝撃も吸収します。


この部分も、

前回のミルスペックの時と同様、バレル・ジョイントを、


スペーサーとして使用し、

ショートストロークで、


スライドストップがかからないようにします。

だいたい、スライドの後退位置はこれくらいですかね?




  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ホーグNM

2011年07月19日

スクリムショウのご依頼 (No.13)

さてさて、

またまたスクリムショウのご依頼を頂きましたぁ。
こんな私にご依頼頂き、ありがとうございます♪

今回で13作目になりますね~。


ベースのグリップはコチラ、

白いアクリル製のグリップになります。


ひっくり返すと、

重い真鍮のウェイトが・・・


そうです、オーダーを下さったのは、
オラデトニストの、日本一のデトニクスコレクター塔四郎さんです♪

なので、
当然、彫るマークもデトのロゴマークです。

しかし、今まで数たくさんのデトマークのグリップをお持ちでしょうから、
ちょっと変わったロゴマークを探してみました。


そしたら、
     
こんなマークを見つけました。これなら塔四郎さんも持っていないでしょう。


こんな感じで、

スクリムショウ開始です。


♪ツンツンツン、 針を打つ~♪

打ち終わった下絵を光にかざして見て見ると、
けっこうたくさん打ってあるように見えますが、


実際にはこんな感じ。

ほとんど黒くありません。


この後、

黒く見せたいところにたくさん針を打っていきます。


そうすると、

だんだんと黒くなっていきます。


ここまでくれば、

あとちょっとで完成です♪

けっこう打つ面積が多かったので、この片側だけで1週間もかかって
しまいました・・・
夜な夜なだと、これくらいのペースがかかりますかね?


そして、

さらに1週間後・・・


スクリムショウが完成しました♪

でも、

あれ?

このマーク、なんか変?

気付いたあなたは相当なデト好きですね?
(じゃなくても、分かるわいっ!)


通常、

へびさんはこちら向きなのですが、


反対側のグリップの、

へびさんの向きを変えてみました。


つまり、

向かい合っているへびさんと言うか、
へびの口が銃口側を向いていると言うか、
まぁ、そんな感じです。
私のちょっとした遊び心だと思って下さい。

本当は、片方が口が開いているので、
もう1匹の口は閉じさせて、『阿吽』(あうん)に
しようかとも思ったのですが、人様のご依頼品
にやりすぎは禁物ですので、見送りました・・・


こんな感じで、完成したグリップは、

井浦先生が彫刻をして、よしむねさんが塗装した
本体に装着され、塔四郎さんのところへ旅立って行きました~♪
(※画像は、よしむねさん撮影)


・・・う~ん、

井浦先生の圧倒的なエングレの迫力と、
芸術的な美しいよしむねさんの塗装に、
グリップが負けている気がしま~す(汗)






  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(6)スクリムショウ

2011年07月16日

フロンティア練習会

先週の土曜日だったのですが、

チームの練習会が行われました。
今月は、スピードシューティングの月でありますので、
JSCとアンリミのコースの中からランダムに2ステージ撃ちます♪

まずは、JSCのSpeed Optionからです。


SEIJIさんが撃つ!

この前直したばかりのビーバーテールが、またもや破損(涙)
でも、銃本体とダットが無事で何よりでありましたぁ~。


よしむねさんが撃つ!

武道派出身のよしむねさん、一度体で覚えてしまえば、
「ビシっ、ビシっ!」とキレよく体が動いておりました。
1枚1枚のプレートで、確実に体が止まっているんですよね~。
また、リズムもよく、ギャラリーでプレートのヒット音を聞いていると
とてもこ気味いいです♪

ryochanさんも言っていましたが、
5枚のプレートを撃つのに、全て同じテンポで撃つことは難しいので、
前半と後半に区切って、「パ、パン! パパパン!」(2枚 3枚)
という風に撃つか、   「パパパン! パ、パン!」(3枚 2枚)
という感じで撃つと、リズムよく撃てるようです。
(なるほど~!)


そのryochanさんが撃つ!

昨年と違い、撃ち込み量が少ないことを気にされておりました・・・
それでも、やっぱり早いですね~。
上↑のアドバイスのように、チームの総合力UPのため、
ご尽力下さってますよ~。


やまさんが撃つ!

使用しているガバを撃たせて頂きましたが、シャープなブローバックで
いい感じに仕上がっているようです♪
お渡しした自作キャンセルスリーブも試して頂きありがとうございます。


後半は、

アンリミのSplash Waterのステージを撃ちました。


ここでなんと!

SEIJIさんがフルエングレのM4で撃ち出しました~!
しかも、射撃が安定していて早い!3秒台連発です。
さすがライフルマ~ン!
これは、アンリミでのライフル部門出場が楽しみですね♪


アンリミのステージ用にプレートを配置していたら、
ひょっこりと、凄い方が現れました~。

シューティングプロポーサーの昆さんです♪
日本トイガン射撃振興会で、クールスタイルトイ東京ミッション
アンリミテッドIAPAジャパンオープンの主催など、
射撃スポーツの振興をしている方であります。


しかも、

サバゲでしか銃を撃ったことのなかった私に、シューティングのお作法を
初めて教えて下さった方でもあります。(しかも直々に!)
これはその時の(2006年当時)実際の画像です。

この時は、ほんとうにありがとうございました。分かりやすく丁重にガン
の安全な扱い方を教えて下さり、この時のレクチャーがあったため、
今でも楽しくシューティングをさせて頂いております♪



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)練習会

2011年07月15日

きぃさんのホーグNM その5(ショートストローク)

さてさて、

前回、GCSキャンセル機構を導入し、ガスの通り道をシンプルにし、
ワッシャーで後ろに流れるガスの量も少なくしました。


今回は、

さらにリコイルを軽くするための続きです。

画像にある、コマンダー以下のコンパクトモデルに内臓されている、
ノズル・ストッパーを使います。
コンパクト系のモデルは、5インチのフルサイズと比べてスライドの
ストロークが短いので、ハイスペックの容量の長いシリンダーだと
ブローバックした時にノズルが下がりきらずに給弾不良を起こして
しまうので、それを防ぐためのパーツです。


分かりやすいように、

青いノズルに乗せてみました。内部ではこのように、この溝の中に
収まっています。


フルサイズ(5インチ)と比べると、

これだけストロークが違います。短くなった分、シリンダー側に流れる
ガスの量も少なくなるので、若干リコイルショックも弱く感じます。

そうです、今回はシューティング用にリコイルを軽くするカスタムなので、
5インチのスライドなのですが、このノズル・ストッパーを搭載して、
後ろ側へのガスの流れを少なくするという作戦です。


今回はさらに、

もう1つ、ノズル・ストッパーを重ねて、2倍短くしました。


どうでしょう?

こんだけ短いストロークだとかなりのもんです。
しかし、これはスライドが軽量なマグナテックのABS製スライドだから
可能なことで、通常のHW製のスライドとかだとブローバック側のガスの
容量不足で、ブローバックしきらなかったり、ハンマーがコック出来なかったり、
と、色々なアクシデントがありますので、お勧め出来ません!
カスタムされる方は、ご注意を・・・


実際にスライドにブリーチを組むと、

ノズルはこの位置までしか動かないので、かなり短いですよね~。

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ホーグNM

2011年07月14日

10万 達成♪

遂に、

この日を向かえましたぁ~。

10万達成です♪

えっ?

何のことかって?

残念ながら、ブログのお話ではありませ~ん(汗)
ミリブロの方は、5年目のブログは3万ちょっとですし、
ブログトータルでは、今年中には100万にはなりそうですが・・・


こちらです!

会社の営業車の5号車が、昨日10万キロを達成しましたぁ~♪
いやぁ、お疲れ様であります。


仕事では、

直行直帰が多いので、


ほぼ100%、

私しか乗らないので子連れ専用車、と言っても過言ではありません。


私は日曜日しかお休みがないので、

日曜日以外は、毎日乗っています。


晴れの日も、



雨の日も、



夕方も、



夜も、



春も、



夏の暑い日も、



秋も、



冬の雪の日も、

毎日私の足として、がんばってくれましたね。
ありがとう!!


新車で納車になってから、3年と3ケ月での10万キロ達成です。
だいたい、1日で100km以上は走りますからね~。
タクシーの運ちゃんや、宅配業者の方からみれば、大した走行距離では
ありませんが、これだけ走るのは大変ですよね。


ちなみにこの3年間で、

故障やトラブル、全く無し、


 ・5千キロごとにオイル交換

 ・FFでタイヤがもたないので前輪は1年に1回タイヤも新調

 ・ブレーキランプも1年に1回くらいは換えてたかも

 ・たまに洗車 (しかも自分で手洗いのみ)

 ・無事故無違反

 ・仕事以外での同乗者 T館長、あじゃさん、飛梅さん、などなど・・・

 ・出勤前のお気に入りの看護婦さんを病院まで送ること数回
  (手は握ったことあるけど、チューすらしてません!)

 ・女子○生のパン○ラ遭遇回数3回
  (虚空さんの車や館長のポルポルなど車高の低い車だったらもっと多かった)


と、こんな感じですかね~


がんばったご褒美に、

またマイクロロンでも入れてあげようかしら?


これからも、

よろしくね~


そして、

また、

新たな1歩、

じゃなくって、一走りが始まります・・・


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)コラム

2011年07月12日

きぃさんのホーグNM その4(GCSキャンセルパーツ)

ではでは、
エンジンのカスタムで~す♪

前回のミルスペックは、スライドの裏側がRタイプと
同じ形状だったので、ハイスペックではなく、Rタイプ
のエンジンを搭載しました。

しかし、今回のマグナテックのスライドの裏側は、
Rタイプの溝と形状が違うので、取り付け出来ません。


なので、

こちらのハイスペックのエンジンをカスタムしていきます。
おぉ、あんまり見ない、シルバーのブリーチですね♪
シルバーモデルの銃にはシルバーのブリーチだとうれしいです、
WAさん・・・(望)


ノーマルのエンジンの中身はこんなになっていて、

「GCS」(ガス・コントロール・システム)が内臓されております。
ブローバック側に余計なガスが流れると自動的にカットする
システムなのですが、どうもこのシステムは連射や冷えには
弱いみたいなんです。

自分のレースガン製作にあたり、内部は弄らないでメーカー
純正のままのエンジンの方がいいかなぁ~?と思って、
このハイスペックエンジンを積んで練習会などで撃ち込んで
いたのですが、スピードシューティングでは、どうも作動不良が
多くなってしまいました。

なので、このガス・コントロール・システム(以下GCS)を、取って
しまってシンプルな構造にした方が、早撃ちや冷えには強いと
思われます。

過去に当ブログにて、GCSをキャンセルするパーツをご紹介
しましたが、なかなか全ての方が入手する、と言う訳にもいきません。
なので、いつも通り、純正パーツを流用し、手軽にGCSキャンセルパーツ
を作ってみたいと思います♪


使うのは、

このスペーサーただひとつ!


これは、

普通のホームセンターで入手したジュラコン製のスペーサーです。
たまたま買ったのがジュラコンだっただけで、素材はなんでもいいと
思います。
この、太さ(内径)4.3mmというのがミソです!


このスペーサーをですね、

画像のように、


パーツナンバー609の、「GCスリーブ」にハメます♪

なんと!ぴったり(驚!)


製品そのままの5mmの長さだと長すぎてフローティングバルブガイドが

最後までローディングノズルにはまらないので、


ちょっと削って、

ローディングノズルにちゃんとフローティングバルブガイドがはまるように
調整します。加工は、たったのこれだけです♪


通常はスプリングで後ろに下がるGCスリーブを、

このジュラコンのスペーサーをハメることにより、つっかえ棒となり
GCSの機能が働かず、ガスがそのままブリーチ側へと流れます。

これだと、機能がキャンセルされたガスがそのまま流れることになり
逆にリコイルが強くなってしまうので、ちょっと一工夫。


使うのはコチラ♪

「プロ・キラーF3.9」のエンジンに内蔵されている、
パーツナンバー138の、「FV ガイド・ワッシャー」です。


これを、

GCスリーブに入れると・・・


ガスの通り道が狭くなり、

ブローバック側に流れるガスの量を少なくすることが出来ます♪

これは、私がハイスペックエンジンを搭載したレースガンの調整で
困っている時に、あじゃさんと同じくらいWA製品に詳しい、「ともさん」
から教えて頂きましたぁ。ありがとうございます!
自分のプロ・キラーF3.9に組んであることをすっかり忘れていて、
本山に買いに行ったのはナイショです。


このワッシャーを組んでしまうと、

フローティングバルブの軸がぶつかって、羽が最後まで下がりきらないので、


通常のフローティングバルブの軸を、

画像のように短くすることが必要です。


こ~んな感じで、

これが今回のビックリドッキリメカの全貌です♪

FV ガイド・ワッシャーを外してしまえば、通常のGCSキャンセルスリーブ
搭載時と同じになり、ガスが後ろへ垂れ流しになるので、「ドッカン ドッカン!」
としたリコイルを楽しむことが出来ます。


強いリコイルをお望みの方は、

画像のように、フローティングバルブガイドの中にある出っ張りを、
棒かなにかで叩き折って、ガスの通り道を広くしてあげて下さいね。


今までGCSキャンセルスリーブを入手することが難しかった方は、
ぜひ試してみて下さいね~。

ではでは。







  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)ホーグNM

2011年07月11日

上矢会、行ってきましたぁ♪

さてさて、

日曜日に、久しぶりの秋葉原、

久しぶりの上矢会に行って来ましたぁ~♪


今回はなんと!

あの、ふれんどりぃ・ふぁいぁさんを貸し切っての開催です。


お店としても、お店を貸切でなにかのイベントをするのは
初めてだったようです。
ソフトドリンクが飲み放題で、シューティングも撃ち放題!

これは、普段のお店の経営からしてみたら、破格のサービス
ですよね~。
店長さん、スタッフのみなさん、ありがとうございます!!


残念ながら、
本日は撮影&顔出しOKのメイドさんがいらっしゃらなかったので、

画像はありません・・・(※画像は美琴さんのお手)

楽しみにしていた方は、ゴメンナサ~い(汗)
どうしても、メイドさんのお姿が見たい方は、
以前お邪魔した、コチラのレポートをご覧下さいませ、マスター♪


さてさて、

参加者の数だけ、色んな銃が見れて楽しいですよね。


リボルバー!

しかも、カート式!


この自作された、

CRスピードの延長部分、凄い! 欲しいです・・・


今日はTakuさんがいないので、

塾長?(ボス?)自らがコースの説明をします。


こんな感じのターゲットですね♪

普段、撃ち慣れているプレートと違うので、当たった時の感覚が
違和感があるかもしれません・・・。


G3さんが撃つ!

逆光だとカッコよく見えます。
(逆行じゃなくてもカッコイイですケド・・・汗)


サイコガンさんが撃つ!

甲冑で遠方より新幹線でいらっしゃいましたぁ~!
お疲れ様であります。
(火縄銃とか撃つのかと思って、焦りましたよ・・・)


SEIJIさんが撃つ!

夜勤前でしたが、前日のチームの練習会から2連チャンでの
ご参加であります。お疲れ様で~す♪
(こういうミニマッチで使用のTikiは、SEIJIさんの定番ですよね~)


きぃさんが撃つ!

最近記事でUPしている、ホーグNMを使って頂いております。
ちゃんと狙って当たる銃になっているようで、内心ホッとしております。
(シューティング用のカスタムなのに当たらない!では済まされないので・・・)


その後は、

対戦型マッチになったのですが、


G3さんの、

怒涛の連勝が止まりませ~ん!


さすがの上矢さんでも、

ダメでしたかぁ・・・


ちなみに私は、

メイド喫茶だから、痛い銃の方がいいかなぁ~?と思い、
ピンクの痛いグリップと、BDUに合わせたMEUを持参。


今回は15名と、いつもよりも少ない人数での開催でしたが、
まったりとのんびりと撃つにはこれくらいがちょうどいいのかも
しれませんね。
上矢さん、店長さん、メイド&スタッフの皆さん、
今回参加された皆さん、お疲れ様でありましたぁ~♪



その後の打ち上げ?

リバーサイドのオープンテラスにて。


朝昼一緒の食事だったので、

お腹減ってて、ステーキ丼&ミニラーメン食べました♪


青空に乾杯!

ちなみに関東では昨日、梅雨明けになったそうです。
(い、いつの間に?!)

まだ7月前半なのに、これから暑い夏が始まると思うと、
気が滅入りそうです・・・
そんな時こそ、お気に入りのトイガンをブッ放して、
暑い夏を乗り切りましょう♪


ではでは~

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(12)上矢会

2011年07月09日

TUFF ステイジバッグ(インナーパッド)

ステイジバッグの特徴のひとつが、


このインナーパッドです♪

本体から外すことができます。
取り付けはベルクロで簡単に装着できます。
(レプリカ製品では、ここは一体形になっていて、
取り外しは出来ません・・・)


通常のソフトタイプのGUNケースと比べてみましょう。

こちらはふだん愛用しているウィルソンのケースですが、


TUFFでは、上の部分が丸く加工されているのが、

分かりますでしょうか?


これは、

レースガンなどのダットサイト付きの銃の場合、
画像ではコンパクトなC-モアですが、チューブタイプや
ビアンキのムーバー用にスティックシフトなどが付いていると、
さらに高さが増すので、その対策のためなんですね~


そして、内部でも、

マチがだいぶ幅広くあります。


これも、

ビアンキで、プローンで撃つ時なんかにグリップに
大型のマグファンネルを付けちゃうと、


通常のソフトタイプだと、

マチがないので、


太くなったグリップで、

ジッパーが閉まらなくなっちゃうからなんですね~


TUFFではしっかりと余裕のあるマチなので、

すんなりと収納出来ます♪


GUNの、

高さも厚さも考えられた、収納力の高いインナーパッドなのであります!

(レプリカ製品は、インナーパッドは取り外しできませんが、
内側の生地が、起毛されている別布になっていて、
GUNなどに傷が付かないようになっています)

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)TUFF

2011年07月08日

きぃさんのホーグNM その3(アウターバレル)

さて、お次は


アウターバレルです。

こちらもシルバーパーツですね。


チャンバーカバーもメタル製で、

バースト刻印です。


しかし、

スライド側は、マグナテックがベースなので、ライフリングも
再現されていませんし、アルミ製なので軽いです。


なので、

こちらも画像下の真鍮にメッキ製の重いものに変えます。


マグナテックは、

13g。


それに対し、

こちらは、38gと、だいぶ重量UPになります。


さらに、

マグナテック用のリコイルアシストスプリングから、通常の真鍮製に
変えたので、


こちらも、

重量UPです。


バレル周りだけでこれだけ重量があるので、

ブローバックによるマズルジャンプを抑える意味でも、
いいバレルウェイトになるのではないでしょうかね?


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ホーグNM

2011年07月07日

きぃさんのホーグNM その2(インナーバレル)

きぃさんのホーグNMですが、
まずはこちらから~


インナーバレルは、

画像下の方に変更です。


Ver.3の固定HOPだと、

HOPが強すぎるので、


こちらの、

Ver.2の可変HOPバレルを流用します。


可変用のアジャスターなどを外し、

マルイパイソンのVパッキンを仕込んで、固定HOP化です。
(うちにある最後のVパッキンでしたぁ♪)


こ~んな感じで、

BB弾の左右のバラつきも出にくくなりますし、Ver.3の固定HOPよりは
HOPのかかりが弱くなるので、5mなどの近距離で撃つスピードシューティング
にはこちらの方がいいのではないでしょうかね。

ほんとうは、最初こちらのインナーをもう1丁のミルスペックに搭載予定
だったのですが、こっちのホーグNMはシルバーモデルで、各パーツも
シルバーだったので、インナーバレルもシルバーで合わせました。
(あちらは黒で統一されております)



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ホーグNM

2011年07月06日

きぃさんのホーグNM

さてさて、


きぃさんからお預かりしたもう1丁のWAガバですが、

こちらになります。

なんでしたっけ?刑事ドラマ『ゴリラ』とかで神田正輝が
使っていたガバをイメージしてるとか・・・?
(アレ?違いましたっけ・・・汗)


こちらもシューティングを意識してか、

スライドは軽量なマグナテックのものです。


ロンリコ使用で、

スムーズなリコイルスプリングの後退と、マズルの跳ね上がり
を抑える、ウェイトの役目も果たします。


各パーツ類は、

ロングスライドストップ、ロングマグキャッチ、
ナショナルマッチトリガーに、角型トリガーガードの
フレームを使用しております。


アンビは、

スウェッソンの刻印入り。


パックマイヤーのラバーグリップと相まって、

当時のいい雰囲気が出ていますよね。


グリップセフティーの機能もキャンセルしてあり、

まさにシューティングっぽい佇まいですね。


こちらもカスタム依頼としては、
シューティング用にリコイルを軽くして撃ち易く、
との事でしたが、前回のミルスペックのカスタムと
被らないように、ちょっと違ったカスタムを行いたいと
思います♪

ミルスペックは、プロの使う道具のイメージでタクティカルシューティング
を意識していたので、今回はスピードシューティングのイメージでやってみたい
ですねぇ。





  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ホーグNM

2011年07月04日

第3回フロンティアマッチ

さてさて、


完全に出遅れで、しかも1週間前ものことなのですが、
Takuさん主催の、『フロンティアマッチ』に参加してきましたぁ♪

(一応、記録として残しておきたいので今更のUPです・・・)


前日のチームの練習会はわざわざ、ですだよさんが遠方より
見学に来て下さったのに、うちの子が熱出して(たぶん、熱中症)
こんな時に限って、カミさんが仕事遅番で帰りが遅いので、
私が子供の面倒をみていました。

私自身はピンピンしていたので、翌日のフロンティアマッチ用に、
GUNを調整しておりました。
(この調整が、『凶』となってしまうのですが・・・汗)


チームの皆さんは、前日から引き続きの2連チャンでありますね~

ryochanさんが撃つ!

シ~ンと静まり返るなか、皆さんがプレッシャーの言葉をかけるので、
ついつい、私も調子に乗って、変なこと言ってしまいましたぁ。
ryochanさん、ゴメンナサイ・・・

で、でも未だ、ryochanさんの『クリーン』の記録はまだ誰も成しえて
いないんだぜ!


よしむねさんが撃つ!

な~んか、前日の記録会、超早っだったそうじゃないですかぁ~!
コソ連の成果が効いておりますね~。

よしむねさんの場合、誰かが知ってるから、コソ(こっそり)に
なってないと思う。もう、堂々と、休憩時間日勤練習でいいのでは
ないかと・・・?


SEIJIさんが撃つ!

「う~ん? とおちゃん外したべ?」

おっ?

セコンド? コーチ? マネージャー?


いいえ、


SEIJIさんの息子さんが撃つ!です。

いやはや、銀ダンなのにしっかりと当てておりましたよ♪
素晴らしい!

今回は女の子のお子様も参加されておりまして、
SEIJIさんの息子さんと共に、がんばれ!未来のシューター。
将来が楽しみですね♪


さてさて、


私はと言うと、


苦手なウィークハンドを有利にするために、リコリルを軽くしようと、

樹脂製ブリーチを組んで持っていったのですが、


どうも、

バルブ・ロック・レリーズに引っかかってしまうようで、
(※画像は参考画像で、当日の銃ではありません)


スライドが途中で止まってしまうことがありました。
ryochanさんとSEIJIさんとでバラして、あ~でもない
こ~でもないと、組みなおして、やっとこさ原因が
判明しました。ありがとうございます♪

亜鉛製のブリーチでは問題なく動いていたので、
タイトできっちりとした造りの樹脂製ブリーチは、
バルブ・ロック・レリーズのバリやザラつきは、
引っかかりの原因のようですね。
家に帰って、バリ取り&磨きをしたら、調子よく
動くようになりました♪


あれ?

何故ゆえに、ブラゾス・カスタムのスライドが黒に・・・?

実はこれ、練習用のスライドなのです♪
これについては、また別の記事にて・・・



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(8)フロンティアマッチ

2011年07月02日

アキバ上矢会 in ふれんどりぃふぁいぁ

さてさて、

7月に入りましたぁ~♪
と、いう事は、もう今年も半分が終わってしまったのですね(早っ!)
コリャ、年をとるのも早い訳だ・・・。

と、

いうことでありまして、

『7月10日(日)アキバ上矢会 in ふれんどりぃふぁいぁ』
が開催です♪


秋葉原のメイドカフェ

ふれんどりぃふぁいぁさんを貸し切っての初開催です!

以前の訪問の模様は、コチラです♪


時間:13:00〜16:00(3時間通し参加のみ)
場所:シューティングめいどCafe&Bar ふれんどりぃふぁいぁ
    千代田区神田練塀町70 第二横島ビル3F (地図はこちら



主催:上矢ゆいさん
参加費:3500円
定員:15人まで(定員になりました~)
*内容は「オフ会」&「ゆるマッチ!」
*ソフトドリンク全種類 飲み放題♪
*シューティングレンジも自由に使えます。1対1のシュートオフ対決など♪
*参加者全員に手づくり携帯ストラップを進呈

※イベント中はお店のレンタル銃を利用できませんので、ハンドガンをご持参ください。 
 (どうしても当日持参できない方には上矢の私物をお貸しします)
※ソフトドリンク以外のフードメニュー、アルコールの注文はできませんのでご了承ください。

※メイドさんの撮影をしたい方は必ず「事前に許可」をとってからお願いします。
ブログなどに勝手に掲載しないようご注意ください。(その他の店内撮影は自由です)

※当日のメイドさんの衣装は「水曜ガチムチday」でおなじみのミリタリースタイルです♪
※コスプレされたい方へ、更衣室がありませんので着替えが必要ない服装でお願いします。
 (私は迷彩パンツで行く予定! 職質されない程度でよろしくです^^)

必要な持ち物:ハンドガン(長物はNG)、シューティンググラス、ガス・BB弾(店内で購入可能)、
ホルスタなど(使用したい人のみ)


※好評につき、定員に達したそうです。
 ご了承下さいませ (´ー`)



久しぶりの上矢会でありますね♪

あ~、

でも、コスプレはしません(爆)
期待していた方、ゴメンナサ~い (えっ? 誰もいない?!)



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)上矢会