2011年12月29日

今年最後の・・・

皆様こんばんは~♪

今年も残り僅かになってしまいましたね。
多方面にわたり、お世話になりました!

今年は、
今までの中で、一番トイガンを撃った年でありましたね。
練習会、マッチなどの大会を含め、これ以上BB弾を
消費した年はありません。
それくらい、シューティングとして充実した年でありました。
(『〇っぱい 子連れ狼が撃つ!』の看板に偽りなしでしたぁ)

それも、これも、
練習会の会場としてお世話になっております、
フロンティアさんのご好意があっての事だと思っております。
いつもありがとうございます!本当に感謝しております。

また、
チームの練習会では、SEIJIさんによるスケジュール調整や、
皆さんへの連絡、記録会&マッチでの機材の製作やセッティング、
楽しいステージの考案など、本当にお世話になっております。
大会本番では、奥様のお手製による、豪華なお弁当の差し入れ
もあり、チームRタイプはSEIJIさんご一家のお力なしでは、
成り立たないくらいお世話に成りっ放しであります。
本当にありがとうございます!


さてさて、
今年最後の記事でありますよ~♪

『ガオっ!』
(※って今年は、寅年じゃなかったのですね・・・汗)


今年は、

兎年でありましたぁ~。


チームRタイプの今年最後の撃ち収めが、先日行われました。

チームのメンバーだけでなく、『チームトリガーハッピーズ』の
皆さん方にもご参加頂き、楽しい撃ち収めとなりました♪


まずは、

今月のタクティカルステージの記録会です。


フィールドストリップした、

自分の銃を、


組み上げて、

マガジンにBB弾も装填します。

私は、寒いからちゃんと作動するようにと、ハイキャパのガバを
持って行ったのですが、リアルカウント装弾なので、マガジンに
14発BB弾を込めなくてはならず、数の多さに苦労しました(汗)


そして射撃。

SEIJIさんが撃つ!


こちらのターゲットに、

タクティカルシークエンスでヒットさせたら、


移動して、



こちらのストップターゲットを、

人質に当てないようにヒットします。


今回は、

SEIJIさんのお子さんも参加です♪


次のステージに、

組み替えたら、


壁の前に立って、

『反省・・・』、

ではありません(汗)


フラッシュライトを使ったタクティカルステージなので、

撮影してもこんなです。


こちらのステージも、ハイキャパガバでの射撃だったので、
太っといマガジンでの、タクティカルリロードは苦労しましたね。
真っ暗で、マグポーチも見えないので、手探りで探しました。(汗)

ここまでは、チームRタイプの記録会でしたが、
お次は、今年の撃ち収めマッチになります。


それにしても、

ハードなステージでした。この3ガンマッチは。


まずは、

ハンドガンにて、


4m先の達人くんをヒットし、

(ダット付きは6mから)


お次は、

ショットガンにて


この柔らかいサッカーボールを

板の上から落し、(これが曲者)


最後は、

APS-2による、精密射撃でした。



7m先のシルエットを撃つのですが、

スコープの倍率がメッチャ高すぎて、ターゲットが
見当たらないぃ~(汗)
これが一番苦労しました。


そういえば、

今回、昆さんが参加して下さいました。
数年前、何も知らない私に、一番初めにシューティングのお作法を、
とても丁寧に、親切に、分かりやすく教えて下さった方であります♪


トイガン撃つのは久しぶりと仰っておりましたが、

シューティングのフォームはコンパクトで、滑らかでした。


腰に輝く、ピンガンと、

ISIのテッドブロッカースがタマリマセン!


こんな感じで撃ったのは、

ブルズアイ。


一方こちらは、

シノザキアイ。
まったく、ケシカラン乳であります!

ついこの前のTVで、
ものまね歌まねの番組に、我らが、『ムッチリ ポッチャリ党』の
篠崎愛チャンが出ておりましたが、YUIの曲を歌っておりましたぁ♪
超緊張で、ガチガチでしたが、好きな子が、好きな子の歌を歌って
くれるだけで、幸せぇ~♪


え~、

ちょっと脱線しましたが、
今年最後の記事UPなので、なんでもありです(汗)


最後は、

達人くんによるシュートオフトーナメントで、
今年の撃ち収めは幕を閉じました・・・


皆さん持込による商品も豪華でした。

トイガン本体などもあり、成績に関係なくくじ引きなのは、
参加者の方にもうれしい配慮ですよねぇ。


こうして、
無事に今年最後のシューティングが全て終わりました。
この1年を振り返ってみると、
大会では、目標としていたタイムには届きませんでしたが、
ガントラ&メカトラなく撃ち終える事ができたのが幸いでした。

いつも自分の好きな銃で撃つことが出来るという、お仲間である
カスタマーさんの存在や、それを撃つことの出来る環境である
シューティングレンジの存在、そしていつもお世話になっている
チームや、シューティング仲間の皆さん、
その全てに感謝致します。ありがとうございました!

来年もよろしくお願い致します。


※10万HIT記念プレゼントは、まだまだエントリー募集中です♪
 コチラまで、奮ってご応募下さい。

と、

言うことで、しばらく実家に帰省しますので、
これが今年最後の記事になります。
実家はインターネット環境にないため、
ご用の方は、私の携帯か、携帯のメールにまで
ご連絡下さいませ♪


ではでは~

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(22)練習会

2011年12月26日

10万HIT記念プレゼント♪

さてさて、

今年もこの季節がやって参りましたぁ~♪
5年目のこの至らないブログも、
皆様のおかげ様で、今年も10万HITとなりました。

いつもご拝読、ありがとうございます!


では、
行きますか?!
毎年恒例の例のヤツを・・・


『10万HIT記念プレゼント!』


プレゼントの内容ですが、
私の手持ちのパーツで組み上げた、WAのガバメントを、
今年も1名様に、ド~ンとプレゼント!
メーカー純正ではありえない仕様ですし、あくまでも中古品
になりますので、見た目のきれいさとかは期待しないで下さいね。
ノークレーム、ノーリターンで(笑)

ミリブロは、1ユーザーで5本までブログを所持出来るのですが、
今年のこのブログが5本目なので、10万HITのプレゼントは、
今年で最後になるかもしれません。奮ってご応募下さいませ♪


さて、
エントリーの方法ですが、
いつものようにコメントに、「プレゼントくれ」とか、
「エントリーします」、でもいいですので、
なにか一言いただければ、それでOKです。

一応、
・18歳以上の方で、
・プレゼントの発送は国内のみに限らせて頂きます。

それと、今回のエントリーは出品者側からの希望があります。
ネタバレになってしまいますが、今回の10万HIT記念モデルは、
『ハイキャパ』で、『マウントベース付き』です。
つまり、シューティングマッチで使うレースガンです。

WAのカスタムをしているうちに、シューティングマッチにも
参加するようになり、カスタムとは違うトイガンの楽しさを
知ることになりました。
なので、もっと多くの方にシューティングの楽しさを知って
頂きたいと思っております。

実際に撃つ銃なので、コレクションや、お座敷シューティング
だけではもったいないです。

と、

いう事で、シューティングに興味のある方、または始めてみたい方に
エントリーして頂きたいと思います。
今回は、オマケとしてハイキャパのマガジンをお付けします。
(オマケなので、あんまり程度はよくないかもしれません・・・汗)

また、

ダットサイト仕様ですが、ダットは付いてません!
シューティングを始めるにあたり、ご自分の好きなダットサイトを
選んで頂き、乗せてもらえればと思います。

マウントベースを外しても、フロント&リアサイトが無い銃なので、
そのまま撃っても当たりませんよ~(念のため・・・)


※「エントリーは終了致しました。」
 沢山のご応募ありがとうございました。
 厳選な抽選を行い、その抽選の模様も記事でUP致します。
 宜しくお願い致します~

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(20)10万HIT記念

2011年12月24日

Maxpedition Admin Pouch その6

メリークリ〇〇ス!
本日も仕事で、帰って来てからも家族サービスな子連れです。

明日は撃ち収めなので、今日くらいは家に居ろ!と、
カミさんに叱られました・・・



さてさて、


MaxpeditionのAdmin Pouchを付けた、

ステイジバッグの使い方の実戦編です♪


え~と、

コチラに、


このような、

L字型のライトを装着しましたが、


それは、

こういった使い方をするためです。


点灯させます♪

『ピカ~☆』


つまり、

このようにバッグに付けたまま、手で持たなくても点灯できる
ようにしたのでありますね~


で、

こちらのIDパスケースには、パスモを入れており、


駅の改札を通り過ぎる時も、

こんな感じで、


ワンハンドで、

スル~出来ます♪


このために、

ポーチの固定を完全な固定にせずに、


手で持ち上げた時に、

丁度いい位置に来るように、可動式としております。

服のポケットや、バッグからいちいちカードを出さなくて済むので、
非常にスムーズに改札を通り抜ける事ができました。


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ポーチ類

2011年12月22日

赤羽一射撃王決定戦とは?

さてさて、

アンリミが終わってからというもの、
今まで途中で止まっていた、WAガバのカスタムに
手を付け始めました。
アレとか、コレとか、ソレとか、ドレとか、
合計4丁を掛け持ちで、あ~でもない、こ~でもないと、
弄っておりまするよ~。
(※そのうちの1丁は、今年の10万HIT記念のプレゼント用です♪)

カスタムしてると記事が書けないし、書き貯めした記事も
あんまり在庫が無いので、今更ながら、日曜日の『赤羽一射撃王』
のレポであります(汗)
頂いたコメントのお返事も、遅くなってスミマセン・・・


と、言う訳で、

土曜日の忘年会の酔いも醒めやまぬ翌日、
フロンティアマッチに行ってきました。

しかし、
今回は、どうも趣旨が違うようであります?!

それは、この今回の皆さんの参加銃を見れば分かりますね♪

APS競技銃と、ガスブロ銃が、一緒になっております!

そうなんです、今回のマッチは、APS競技をガスブローバックガン
でも楽しめるようにTakuさんがアレンジしたものなのですね~。




『赤羽一射撃王』ルール

 APS競技で使用されるターゲットを使用したシューティングマッチ。
 レギュレイションとしては、APS競技専用銃もしくはブロウバックガスガンである事。
 使用するサイトに関しても自由。オープンサイト、ダットサイトのどちらでも使用可能。
 競技は、「ブルズアイ」、「プレイト」、「シルエット」、「ムーヴァー」の4ステージで競う。
 それぞれのコースのルールは以下の通り。


・ブルズアイ
 ターゲットまでの距離は5m。2分間で5発撃ち、それを2回行う。合計得点は100点。
 APS専用銃を使用した場合は、
 
 通常通りワンハンドで射撃を行うが、(コウさんが撃つ!)


 ブロウバックガスガンはトゥーハンドでOK。
 
 基本的なルールはAPSハンドガンクラスと同じ。(G3さんが撃つ!)


いやぁ~今回、石井さん夫妻が凄かったですね!

どちらも、石井さんカスタムのマルイベースの銃ですが、


『親父にもぶたれた事ないのにぃ~』

『APSでもこんなに当てた事ないのにぃ~』、という、
素晴らしい成績でした!


ビアンキカップ形式の、

JANPSなどに使われるレースガンですが、


ここまで精密射撃で当たるのは、

石井さん流のカスタムの秘訣があるようですね~♪

いやぁ、あたらめて素晴らしいと思いました。



・プレイト
 ターゲットまでの距離は6m。横に5枚縦に3列並んだ卵形のプレイトを制限時間3秒で1枚ずつ
 ヒットしていく。1枚につき4点の合計60点満点。
 APS専用銃は、通常通りワンハンドで銃を45度以下に下げた状態でスタンバイし、スタートの
 合図で振り上げて撃つ。これを15回繰り返す。
 ブロウバックガスガンは、ガンをホルスタに収めた状態でスタンバイ。
 
 ハンズアップからのホルスタドロウを行う。


これが、なかなか難しいです!
限時間3秒で、ドローから1枚のプレートを当てるだけなのですが、
これがなかなか当たってくれません。
普段は、スピードシューティングで、3秒くらいで5枚のプレートを
当てているのに、的が小さいのと、プレッシャーに打ち勝てませんです。


・シルエット
 6、7、8、9、10mの各距離に並んだ3×3cmのターゲットを制限時間2分間でヒットする。
 持ち弾は5発で、ヒットする順番は自由。ターゲットには、それぞれ距離によって点数が異なる。
 スタンディング20点、プローン20点の合計40点満点。
 ルールとして違うのは、
 
 APS専用銃はワンハンド、(SEIJIさんが撃つ!)


 ブロウバックガスガンは
 
 トゥーハンドで撃たなければならないという事。(ハロくんが撃つ!)

得点が高い、奥の10mから撃っていったら、1つも当たらず、
玉砕・・・(チ~ン)


 そしてもうひとつ。プローンでは、
 
 通常地面に銃を着けてはいけないけど、(SEIJIさんのお子さんが撃つ!)

 
 ブロウバックガスガンは
 
 これを良しとする。(よしむねさんが撃つ!)

プローンではなかなか健闘しました!
10m、9m、8m、と当たりましたよ~。
(でも、近い方を外すって、なぜなんだ?!)


・ムーヴァー
 これに関しては、本戦とはチョッとアレンジを変えている。
 ライフル競技では10mでの射撃となるけど、
 
 今回は半分の5mから行う。撃つ回数も半分の10往復。

 ただし、点数は1枚につき倍の4点とする。合計得点は40点満点。
 ライフル競技よりも得点配分が大きくなるので、ミスした際の衝撃が大きい。
 このコースに関しては、フリースタイルで射撃OK。
 スタインバイ姿勢は、
 
 APS専用銃は銃を下げた状態、


 ブロウバックガスガンは
 
 ハンズアップからの
 
 ドロウとなる。(nakitaさんが撃つ!)


さてさて、

こちらのムーヴァーなのですが、


左右の端から端へ

移動するターゲットに当てるのは、


なかなか難しいです。

でも、当たると、


ターゲットが倒れて、

赤く点灯するので、ヒットすると会場のギャラリーから、
『おおぉ~!』とどよめきが・・・。

外すと、『・・・シィ~ン』と静かです。
半分しか当たりませんでした・・・


今回、初めてAPS形式の競技に参加したのですが、
内容は難しかったのですが、競技性が高く、非常に
楽しかったです。

多くの方が、APSとスピードシューティング両方をやった方が、
どちらの競技も上手くなる、と仰っているので、そうなのかも
しれませんね。
来年は、ryochanさん、SEIJIさんがAPSデビューしそうですし、
チームRタイプも、いよいよAPS参戦か?!

でも、
その前に、WAガバカスタムしよ~っと♪


ではでは~


nakitaさんの粋な計らいで、

山中社長へのバースデーケーキです♪


私たちも、

ご相伴にあずかりましたぁ♪
非常に美味しかったです!
ご馳走様であります。


年明け早々、
赤羽のシューターの皆様と、チームトリガーハッピーズさん、
チームRタイプでの合同新年会を予定しております。
赤羽の常連の皆様、よろしくお願い致します。
詳細が決まりましたら、お知らせ致しますね~


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)フロンティアマッチ

2011年12月19日

フロンティア練習会(ロウライト)

さてさて、


後半のステージが、

こちらの暗いステージなのですが、


これは、

フラッシュライトを使用するステージなので、


ターゲットを照らしながらのシューティングになります。

ただ、フラッシュライトには、相手への目くらましの効果もあるので、
常時の点灯は不可なのであります。


よしむねさんが照らす!

このように、撃つ時だけターゲットに向かってライトを照射します。


2つのターゲットをダブルタップで撃ったら、

バリケードへ移動し、タクティカルリロードで、マグチェンジします。


そして、

バリケード越しにターゲットにダブルタップし、


こちらのターゲットにも1発以上撃ち込んでから、



移動し、

バリケードからストッププレートを撃って終了となります。


Tangoさんのお手本のような、

ライトと銃のハンドリングです。

はじめ、どうやって持つのかすらも知りませんでした・・・(汗)


一応、

練習会前に、フロンティアさんで、こんなものを買ってきておきました。


シュアファイアー用のコンバットリングです。

これを手持ちのフラッシュライトに付けて、Tangoさんのように
両手で銃をグリップしつつ、任意でライトを点灯させるようにします。


ただ、

私が当日持ち込んだシュアが、このようなテールキャップだったので、


せっかく付けたコンバットリングが遠過ぎて、

上手くスイッチが押せませんでしたぁ~(汗)

なので、当日は、Tangoさんからお借りしたシュアで撃ちましたよ。


家に帰ってからは、

ノーマルのスイッチに戻して、コンバットリングを付けたので、


ちゃんと使いやすく、点灯出来ます♪

次回の記録会で活躍する予定です。


そうそう、
次回の記録会は12月25日の日曜日なのですが、
12:00~14:30の間はTeamR-Type記録会で、
15:00~18:30までは今年の撃ち納め会を予定しております。

場所はいつものフロンティアさん特設レンジです。
撃ち納め会のステージは、タクティカルコース、精密射撃、
可倒式ターゲットの対戦トーナメントの3ステージを予定しております。

19時からは場所を変えて居酒屋?焼肉屋?カラオケ屋?で打上です。

記録会のみ、撃ち納め会のみ、または打ち上げのみ参加も可です。
興味のある方は、参加表明を記録会○×、撃ち納め会○×、打ち上げ○×で、
SEIJIさん宛てにご連絡下さいね。

打上場所確定のため、お早めの参加表明お待ちしておりますm(__)m


ではでは~



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(6)講習会

2011年12月17日

フロンティア練習会

「ん?!」



・・・、

「て、停電・・・?!」


では、ありませぬぞ。
チームRタイプの練習会であります。

赤羽一帯が停電になった訳ではありませ~ん。
これが、今回のタクティカルステージなのであります♪
もう1週間、経ってしまいましたが、JSC、アンリミと終わり、
久しぶりのタクティカルステージの練習会を、フロンティアさんで
行いました。

今回も、チームRタイプらしい?!楽しいステージとなりました。


まずは、SEIJIさん考案のこちらのステージ。

スタートはこちらに座ってからになります。


ターゲットは、

こちらの3体で、最低5発あれば終わるようになっています。

まずは、タクティカルシークエンスで、手前の上下2体を
1→2→1で、ヒットし、奥のストップターゲットを、
人質に当たらないようにヒットし、タイマーを止めます。

これだけ見ると、とっても簡単なステージに見えるのですが、
実は、撃つ前がヘンタイ、じゃなくって、タイヘンなので
ありましたぁ~!


『・・・しこしこ』



『・・・シコシコ』

よしむねさんが、シコる!


では無くって、

実は、フィールドストリップをした銃を組み立てているのであります。


このステージは、

愛銃をフィールドストリップしている時に、賊が侵入し、
これを撃退する、というのが今回の設定です。


なので、

銃を組み立てないと、射撃すら出来ません(汗)

よしむねさんが撃つ!


使用する銃の種類によっても、有利、不利がありますね。

こちらの銃を使用したのは・・・、


ryochanさんです。

その、


ryochanさんが撃つ!



Tangoさんが撃つ!

極力、バリケードから体を出さずに、2体のターゲットを撃ちます。


そして移動し、

ストップターゲットを撃ちます。


こちらの、

Tikiは、


SEIJIさんでした。

BB弾もマガジンにリロードしないといけないので、
いかに効率よく、組み立てて、弾を込めるかが鍵ですね。


SEIJIさんが撃つ!



ひとりベレッタ系だった、

G3フリークさん。

M92Fも、トイガンのメーカーによっては内部構造が違うので、
モデルによっては、組み立てに苦労するかもしれません・・・


G3フリークさんが撃つ!



こ、この変態銃は!

『カート式だと・・・?!』


マルシンキンバーを組み立てる、

かぢやくん。

マルシンのキンバーは、エジェクターがあったり、アウターバレルが
インナーバレルのガイドから外れやすかったり、スライドストップが
ハメにくかったりと、組み立てにはかなりクセがあるので、横から
アドバイスしておりました。


かぢやくんが撃つ!

12月なのに、この日はあまり寒くはなかったので、
作動は快調♪ 気持ちよく、カートが宙を舞っておりましたぁ。
こういうのを見ると、自分もマルシンキンバー撃ちたくなりますね。


圧倒的にガバ率が高いですね。

こちらの銃は、


やまさんの持ち込んだものです。

こうして見比べてみると、パーツの置き方も皆さんそれぞれで、
どういった配置で置けば効率いいのかが気になりますね。


ちなみに、

私は、こんな配置で置きましたよ~。

パーツ類のチョイスも、
ブッシングを組まなくていいようにコーンバレルで、
プラグを縮めないと組めないロンリコは使用せず、
ノーマルのリコイルスプリングガイドを選びました。

マガジンも、サァーっとBB弾が流し込めるように、
金属リップのストレートな旧型マガジンにしました。


今回、やっとこちらのリグのデビューとなりました♪

使用銃は、上のスライド側が、あじゃカスタムのビルキャリー
のもので、下のフレーム側は、よしむねさんから100万ヒットの
お祝いで頂いたプロテクターをベースに、カスタムしたものです♪
(詳しいカスタム内容は、またの機会にでも・・・汗)


いやぁ~、
実際にやってみると、簡単なようで難しいですね。
普段からそんなに素早く組み込む機会もないですし。
でもとっても、楽しいステージでした♪

楽しすぎて、調子に乗りすぎて、ストップターゲットに
残弾全部撃ち込んで、人質に当ててしまったのはナイショです・・・(汗)

SEIJIさんのところにこの日の動画がありますので、
そちらもご覧になってみて下さいね~。


ちょっと長くなったので、続きは後編にて。


あ、

本日の夜は忘年会です♪
楽しいお仲間と一緒に、テッポウ片手に飲みに行って来ます!
参加される皆様、よろしくお願い致します。


ではでは~  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)練習会

2011年12月16日

アンリミテッドへの道5 (グリップセフティー)

グリップセフティーも変えてみました。

これもヴァレリー工房さんのものです。


シューティング用に、

はじめから、グリップセフティーの機能がありません。


また、

樹脂製なので、超軽量!たったの4g。この恩恵は大きいです。


さっそく付けてみました。

ポン付けです。

STIのもとからあるハウジングのチェッカーと比べても、

違和感はないですよね。


グリップセフティーもカタカタ動かないですし、

見た目もスッキリとしました。


グリップ周りが、

真っ黒くろすけになってしまいましたが、実用性を考えての事ですし、
シンプルと言えば、シンプルな感じになりましたね。



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ブラゾス・カスタム

2011年12月15日

アンリテッドへの道4 (プローンバンパー)

さて、

こちらはヴァレリー工房さんのプローンバンパーです。


もう、この大きさは、『マグウェル』と言うより、

『マグファンネル』ですね。

もともとは、「ビアンキカップ形式」のマッチにて、
素早く伏せることで遠距離での射撃を安定させるテクニック、
「高速プローン」のためのアイテムです。

伏せた時にガンの目線位置を上げ、且つマガジンが地面に付かない
ようにするためこのような形状になっております。


昨年の掛川JANPSの会場にて限定販売されたものを購入。

しかし、今年は見学すら行けずにおりましたので、気分だけでも
JANPSを味わおうかと思いまして・・・。


ではでは、取り付けて行きましょう。

本体への加工は、ハウジングに穴を開け、ねじ切るだけです。


プローンバンパーを、

前からスライドさせて、


最期まで押し込みます。

STIでも、WAでもOKのようですね。


最期に、

下からネジを締めれば完成です。


こ~んな感じになりますね。

どうでしょうか?


かなり大きいのですが、

素材自体は樹脂製なので、見た目よりはとっても軽いです。


グリップした感じも、

通常のマグウェルよりも、グリップの上側までプローンバンパーが
来ているので、手の小さい私には、丁度いいレストになります。

右手でグリップした時、このプローンバンパーの上に手が乗るので、
余計な遊びがなくなりました。










  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ブラゾス・カスタム

2011年12月14日

アンリミテッドへの道3 (サムレストその2)

さてさて、

家にあったというパーツは、


コチラの事でした。

これも、サムレストなのですが、これはマルイのハイキャパ用で、
フリーダムアートさんの製品です。

マルイのハイキャパ持ってないのに、なぜ、こんなものを持っている
かと言いますと、ずっと前に入手しておりまして、マルシンのキンバー
に付けてみようかと思って、そのままにしておりました・・・


取り付け方法はこんな感じで、

穴の開いたスライドストップに軸を貫通させ、反対側からネジで止めます。
スライドストップから、にょっきり生えた軸には、ちょっと柔らかめ?
の樹脂のカラーを付けます。
ここに、親指を乗せるのですね~。


で、


WAのハイキャパに付けようと思ったのですが、

穴の位置が、全然違う・・・(涙)
これでは取り付け出来ませ~ん。
どうやら、マルイのハイキャパのスライドストップは、
WAより長いみたいです。


そこで、

こんなものを用意してみました。
マルイのよりは、短いですよね~。


実はコレ、

MGCの固定ガスガンの、とあるモデルに付いていた、
スライドストップです。


もとからこのような仕様で、

最初から、スライドストップに穴があいておりましたので、
加工も、ちょっと穴の大きさを広げてあげるくらいで済みました。


裏側に出っ張りがあったので、

ヤスリで削って、平らにしております。


付けてみると・・・、

おぉ~、

さすが、MGC、WAとも互換性がありますね~。
穴の位置もピッタリでした。


スライドストップに、

軸を通して、


反対側から、

ネジを締めれば、


簡単に完成です。

見た目もスッキリですね。


こんな感じになります。

どうでしょうか?


実際にグリップした感じは・・・?

おぉっ!


丁度いいポジションに、親指が来ますね~。

グリップも両手でしっかりと握れますし。


う~ん、

よかった、よかった。








  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ブラゾス・カスタム

2011年12月13日

アンリミテッドへの道2 (サムレスト)

さて、

ブラゾスの改修ですが、
まずは、一番気になったのが、グリップしている時です。
両手でグリップする時、なんとな~く、左手の親指の行き場所
と言うか、収まりが悪く、しっかりとグリップ出来ませんでした。


なので、

こちらを付けてみようかと。


樹脂製のサムレストですね。

指が乗るところには、細かいチェッカーもあるので、
滑り難くなっています。


こんな感じで、

ブラゾス・カスタムのマウントベースのネジを外し、


取り付けたら完成です♪

おぉ~!

けっこういいんじゃないでしょうか?
見た目も悪くないですよね~。
イイジャン、いいじゃん♪

と、

喜んでいたのですが、

実際に両手でグリップしてみると、手の小さい私には、
ちょっとサムレストが遠いようです(汗)
サムレストに親指を乗せようとすると、せっかくしっかりと
握った左手とグリップの間に隙間が出来てしまいましたぁ~。

しっかりとしたグリップを目指して付けたはずのサムレストですが、
これでは本末転倒ですよね。
市販されている、ネジなどで位置を変更できる調整式のタイプ
でしたら、自分好みにもうちょっと後ろにサムレストを持って
これるのですが、これは一体型ですから、そうも行きません。

せて、
どうするべきか・・・

そう言えば、
家に『アレ』があったような・・・?
使えるかな?!


 『まだまだ終わらんよ』




  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ブラゾス・カスタム

2011年12月12日

アンリミテッドへの道(ブラゾス改修)

さてさて、

アンリミテッドでは、JSCに引き続き、ブラゾス・カスタムを
使用しました。

JSC、アンリミテッドと、2大会連続で同じ銃を使うのは、
今回が初めてです。
毎回、大会ごとにレースガンを用意しておりましたからねぇ・・・


で、

ありますが、

JSCの時より、ちょこっとだけ小改造致しました。

JSCでは、自分の好きな実銃をなるべくリアルに
トイガンで再現するのが通年の流れになっております。
今年も、カッコイイ、ブラゾスカスタムで撃てたので、
大満足であります。

しかし、スピードシューティングの道具として考えた時に、
手の小さい私には、ちょっと気になる部分がありましたので、
実践的な部分のみの改修を行いました。

そして、完成したのがコチラになります♪


一番目に付くのが、でっかいマグウェルでありますが、

これは、プローンバンパーと言って、プローン(伏せ撃ち)
の時のバンパーです。


あとは、

サムレストも付けました。


アンリミは、スピードシューティングのプレート競技なので、
プローンも、バリケードもないのですが、
JSCのあとに、ビアンキカップ形式のJANPSという
シューティングマッチがあり、それを意識してカップガンっぽく
仕上げてみました。


しかし、


今年1年ずっと撃ち込んできたので、

マグキャッチや、


アンビセフティーの

シルバー塗装は剥がれ落ち、


練習用のスライドも、

擦れるところは、樹脂の地が出ちゃっています。


いやぁ~

でも、今年1年、よくがんばってくれたと思います。
生みの親である、モデル工房Sさんも、あじゃさんも
ここまで使い倒していれば、喜んで下さるのではないでしょうか?

本来は、本番用のスライドに乗せ換えて、アンリミに臨むつもり
だったのですが、練習用のスライドがメカトラブル無く、調子よかった
のと、練習でほとんど撃っていないパーツを組んで実戦に出ると、
いざ本番で調子が悪くなる、というTakuさんのアドバイスもあったので、
あえて、練習用のスライドのまま、本番で撃ちました。


JSCやアンリミなどの、大きなシューティングマッチの大会に
出場するようになり数年経ちますが、最初から最後の1発まで、
全くメカトラブルや不調無く撃てたのは、今回が初めてです!

本来はそれが当たり前なのでしょうが、いつも違った銃をカスタムし、
性能よりも、まず実銃の再現を優先し、そのうえでシューティングでも
ちゃんと使えるように調整して行ったので、いっつも本番のトラブル
には悩まされておりました。

レースガンが調子よかったので、不安もなく、射撃のみに集中でき、
目標としていたタイムには届きませんでしたが、いいリズムで、
気持ちよく、最後まで撃ち切る事ができました。
練習では苦手だったステージも、思いのほか上手くまとまったのも
うれしかったですね。





  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ブラゾス・カスタム

2011年12月09日

TTH&ハピハピ隊が撃つ!

さてさて、

アンリミの記事の続きですが、
『チームトリガーハッピーズ』さんのご紹介です♪

チームRタイプと同じ頃に発足し、
練習会やマッチなどでお世話になっております。

どちらのチームも、はじめはシューティングをよく知らない
素人の集まりが、練習したり、マッチに出たり、切磋琢磨
しているあたり、同じ経緯を辿って、今日に至ります。

そして、どちらのチームも、
『まず、楽しんでシューティングをする』という事が根本にあり、
敷居が高いと思われがちなシューティングを、なるべく多くの方に
楽しんでもらいたい、という思いがあります。

そんな、
チームトリガーハッピーズさんから、新ユニットが誕生しましたぁ。

もう、雑誌の紙面などでもお馴染みですが、

現役女子大生ユニットの、『ハピハピ隊』のおふたりが、
アンリミでシューティングデビューしましたぁ♪

ワ~イ! パチパチ。
どの世界でも、カワイイ女性が参加されるだけで華がありますよねぇ。
サバゲでは、女性の進出も最近は盛んですが、シューティングの世界では、
まだまだのような気がします。

そんななか、
今までテッポウを撃ったことのないようなお二人が、スピードシューティング
の世界に足を踏み入れたのですから、これはエライ事です。


hazukiちゃんが撃つ!

「来年はヌかれる・・・」と、よしむねさんがビビっておりました。

特に、後半の3連射の「カ カ カァ~ン!!」の早さは目覚しい
ものがあります。これはほんとうにうかうかしてられませんね~(汗)


makoちゃんが撃つ!

数少ない練習なかで、姿勢やぎこちないグリップも、
見違えるようになりましたね。さすが、リーダーのnakitaさん、
教え方が上手いっ!

お二人とも、初めての経験でしたが、一生懸命がんばって、
そして、楽しんでおられました~♪

で、

本戦終わったら、

いきなりのシュートオフ。


ようは、

早く、自分のターゲットを倒した方が勝ち、
という簡単なルールであります。


ギャラリーも、

たくさん集まってきました。


まずは、

makoちゃんと、


hazukiちゃんが撃つ!

勝者の方が、次の対戦に進めるので、


決勝戦は、

KEIKOさんと、hazukiちゃんの対決となりました。

結果、レディースクラスの1位はKEIKOさんだったのでありますが、
hazukiちゃんは、非常~に惜しかったですね。
(ホント、ごく僅かの差でした)


でも終わってしまえば、

みんなニッコリ(´ー`)


夜の本戦と言う名の、

飲み会でマッタリ( ´ ▽ ` )


このような、初めての方でも楽しめるのですから、
お座敷にたくさん眠っているトイガンを撃たないのは
もったいないです。

ぜひぜひ、機会があったら、シューティングマッチに起こし下さい。
はじめは、見学でもいいと思うんです。見てるとムラムラと、
自分でも撃ちたくなって来ますから・・・
一緒にシューティングを楽しみましょう♪




・・・、


あれ?!

肝心の

トリガーハッピーズさんの記事は・・・
(女の子しか興味ないとか言わないでぇ~)

行くぜっ! 野郎ども!


nakitaさんが撃つ!



makotoさんが撃つ!



TAROさんが撃つ!



ザナスタさんが撃つ!



特にリーダーのnakitaさんは、

本番でありながら、自己ベストを更新し、8位入賞という快挙を達成されました!
おめでとうございます♪

今後とも楽しいシューティング仲間として、
練習会ではよき戦友として、
本番ではライバルとして、
色んな意味で盟友としてお付き合い頂けましたら幸いであります。

今回のアンリミで、今年のシューティングマッチは一区切りを迎えますが、
来年もよろしくお願い致します!







  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)アンリミ

2011年12月08日

アンリミ チームRタイプが撃つ!

さてさて、


チームRタイプの皆さんのご紹介です。


SEIJIさんが撃つ!



使用銃は、

こちらの長物、電ガンです。
いつのまにか、ゴールドカラーのタイガーストライプが
施されておりました。画像だと分からないですが、
チームジャージにも、☆キラキラ☆ラメの羽が生えて
おりましたよ~♪
銃に付いてる、マスコットの天使とオソロイな訳でありますね。


やまさんが撃つ!



使用銃は、

JSCと同じです。練習からずっと見てますと、
タクティカルクラスなのに、やまさん、ドローから撃つのが
とても早くなって来ております。


よしむねさんが撃つ!



アキュコンプではない、

ノーマルのハイキャパです。
やっぱり、スライドがシルバーの銃は、カッコイイですね♪


ryochanさんが撃つ!



JSCでもグロックアキュコンプでしたが、

こちらは超軽量使用のモデルです。今年のグロックカスタムの
集大成な仕上がりになりましたね。


かぢやくんが撃つ!



使用銃も、92Fから→グロックに換わり、

アイアンサイトから→ダットへと、大きく変わりました。
精密も上手く、スピードシューティングも早い!

 『これが、若さか・・・』


子連れ狼が撃つ!

(ryochanさん、画像ありがとうございました♪)


私、子連れは、

ブラゾス・カスタムをシューティング向けに
小改造して挑みましたよ。


簡単ではありますが、チームのご紹介でしたぁ♪

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)アンリミ

2011年12月06日

アンリミ行って来ました♪

皆様こんばんは♪

先日の日曜日、今年最後のビッグマッチになる
スピードシューティングの大会、『アンリミテッド』に
行って来ました。

参加されました、選手の皆様、スタッフ&関係者の皆様、
協賛されました皆様、お疲れ様でありました~!


震災の影響で、スタッフの方が参加出来ず12月に延期になりましたが、

会場は、初冬の寒さを吹き飛ばすくらいの熱気に包まれておりましたよ~♪
(実際、12月なのにカイロとか使わずにマガジンそのままで撃てました)


今回、

ターゲットであるプレートにも一工夫がされており、


ターゲットの裏側にある、

LEDとセンサーによって、


BB弾がプレートに着弾すると、

なんと!プレートの真ん中にあるLEDが点灯するのであります!

これは、初心者や、シューティングに慣れていない方には、
ありがたい目印になりますよね~。
実際、私もチームの練習会とかで、プレートに当たった、
着弾音がよく聞こえなくて、もう一度撃ち直したりした
こともありました。

目で見て分かりやすいので、ギャラリーの方も楽しめますね♪


さてさて、

Takuさん達のスクワッドは、競技が開始になったのですが、

なんと、私たちのスクワッドは、最初のスタートが12時半頃
からのスタートなのでありました。


なので、


午前中は、ゆっくり、マッタリとし、

1発も撃っていないのに、お昼ご飯を頂きましたぁ(汗)


この、

ふつ~にお弁当屋さんで売っていてもおかしくない素晴らしい
お弁当は、


SEIJIさんの奥様の手作りでありま~す!

いやぁ~、いつもありがとうございます!
ハンバーグにタコさんウインナー、から揚げは、
お弁当の三種の神器?ですよね~。(みんな大好き!)


お肉類だけでなく、

ちゃんとポテトサラダで栄養のバランスも考えられております。


メインのご飯は、

チキンライスで~す。

横にエビフライのおまけ付きで、エビの尻尾ははじめから
取られており、食べやすさとお弁当を食べた後のごみを
少なくするための配慮までなされておるのですよ~!!

いやぁ~、SEIJIさんの奥様って、本当に素晴らしい方ですね。
うちのカミさんにも見習って欲しいですね。
SEIJIさん、奥様、ありがとうございました♪


食後もまだ時間があったので、


憧れのリボルバーシューターである、

ランダムさん、


na6ceさんに、

朝、ご挨拶をさせて頂いておりましたら、


なんと!

カート式のコクリボを、試射レンジにて、あれこれと
撃たせて頂きましたぁ~♪
(あ、ご挨拶がてらお持ちした、うちのJMも混じっておりますが・・・)


これには感激です♪

スピードローダーによるロードと、リボルバーなのに軽い
トリガーフィーリングを思いっきり堪能しました。
ありがとうございます!
リボルバーは、当たらない、というのはウソですね。
内部などで色々なカスタムや調整がされており、弾道も素直で
よく当たります。

グリップの種類もいくつかあり、握った感じはそれぞれ違うのですが、
どれも薄く、手の小さい私にはとっても握りやすいものでした。
これで、本当にグリップ内にガスタンク入っているのかなぁ?
と思うくらい薄いものもありました。

こういうカスタムされたリボルバー撃ってしまうと、ますます、
自分も撃ってみたいなぁ・・・と思っちゃいますね。
(アブナイ道に行ってしまいそうでコワイわぁ~♪)


さてさて、


そろそろ出番ですかね?

『チームRタイプ、行きまぁ~す!』

今回は、裏切り者の黄レンジャーはいません(汗)




  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(20)アンリミ

2011年12月03日

明日はアンリミ

さてさて、


今年最期のビッグマッチが、いよいよ明日に迫りました~。

『アンリミテッド2011』です!


JSC、JANPS、と終わりましたので、
このアンリミが終わると、今年のシューティングマッチは、
ひとつの区切りを迎えます。

今年1年の成果を、この大会に!
なぁ~んて気負ってしまうと、JSCの二の舞に
なってしまうので、とりあえずは、落ち着いて、
ひとつひとつのステージを確実に5発で決める
つもりで、あせらずに撃ちたいですね。

典型的なB型なので、調子がいい時は乗ってるの
ですが、ちょとつまずくと、たちまちガタガタ~っと
引きずってしまう悪いクセがあります。

外して撃ち直すよりは、多少ゆっくり目でも、
ちゃんと当てた方が、タイムは早くなるので、
会場の雰囲気に飲まれずに、自分のペースで
撃ちたいですね。

JSCが終わってからの練習会でも、銃本体の
メカトラブルはほとんどと言っていいほどありません
でしたので、本番当日も気持ちよく撃ちたいです。

もう、ここまで来たら、ジタバタしても始まらないので、
あとは運を天にまかせて、思いっきりシューティングを
楽しむのみですね~。
お仲間の皆さんと、楽しい1日を過ごせたら、
今年1年の締めくくりとしては、いいのではないでしょうか?
(ちょっとまだ早いケド・・・)


なんとか、

本番前に、かぢやさんに、『チームRタイプ木札』もお渡し出来ましたぁ♪


あの、

イチローさんもお持ちのものと同じ物です。
(裏側の文字は違いますが・・・)


かぢやさんの好みで、ストラップは水色です。

ぜひぜひ、当日の成績UPの願掛けとしてお使い下さい。


ではでは、
明日、参加される皆様、よろしくお願い致します。
見学に来られる方も、お時間が有りありましたら、
お待ちしておりますよ~

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(14)アンリミ

2011年12月02日

ブラゾス・カスタムへの道14 (チームウェア)

さてさて、

ブラゾス・カスタムの記事もそろそろ終わりです・・・


本体ではないのですが、

こちらをご紹介します♪


そうです!

ブラゾス・カスタムのメーカー純正のチームジャージであります。


ブラゾスのHP見て、ずっと欲しかったんですよね~。
海外通販に慣れていらっしゃる、ginkakuさんに仕入れて
頂きました。ありがとうございます!


『TECHWEAR』製のジャージで、

伸縮性と、吸水性にとても優れております。


胸には、

このようなイラストが。
よく分かりませんが、シューティングに関することが
書かれているんだと思います(汗)


反対側には、

メーカーのロゴマークです。


ブラゾス・カスタムは、

STIをベースにカスタムをするメーカーなので、
袖には『STI』のロゴマークも入っております。


通気性のよいサイドのメッシュ部分にも、

ブラゾスの文字が入っています。


そして、一番の注目が、

この背中のプリントです。


ロゴマークと一緒に、

ブラゾス・カスタムの実銃の写真がプリントされているんですね~

これが、カッコイイのなんのって!


写真の下に、トイガンのブラゾスを並べてみました。

う~ん、実銃とほぼ一緒ですね。


そして、

JSC本番ではこのようにして、撃ってました~。

使用してる銃と、格好は、カッコイイのですが、
撃ってる本人がねぇ・・・(汗)
成績も???だし・・・



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ブラゾス・カスタム

2011年12月01日

ブラゾス・カスタムへの道13 (ロンリコ)

さて、


ロンリコはこのような感じで組んでいました。

スライドをショートストロークさせるために、
バッファースプリングやら、スペーサーやらを
付けております。


それを、

画像下のロンリコに代えます♪
家のどこからか出てきた、謎の黒いロンリコ・・・


ステンレス製は、

32g。


こちらの黒い方は、

アルミ製?なのか、16gと半分の重さになりましたぁ♪
いや、違うなぁ~この軽さは金属ではないような・・・
もしかしたら、以前WAがセミオーダーで受け付けていた
ウィルソンカスタムのジュラコン製スプリングガイドかもしれません。
(自分で購入した事ないのに、何故パーツが家に?ナゾだぁ~!)


組むとこんな感じですね~。

軽量化のためなのですが、実銃のブラゾス・カスタムにも、
黒いロンリコのモデルも存在するので、実銃再現の面でも
ちょうどよかったです♪


でも、
使用したJSCでは、レギュレーションの関係から、
『スライドストップが機能しないといけない』ので、

バッファースプリングなどは外して、普通のロンリコ
仕様になりました・・・。



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ブラゾス・カスタム