2011年08月10日

Pachmayr range box その3

『パックマイヤーの、カッコイイレンジBOXが欲しい』

と七夕の短冊に書いたら、

ちょっと遅いひこ星さんが、願いを叶えて下さいました。
北西にあるM16星雲から、4気筒の宇宙船で、
やって来たその方は、

てるぱ星人、じゃなくって、てるぱ大臣さんです!


それがコチラです♪

ジャァ~ん!

全面革貼りとかじゃないので、
レンジBOXでも、かなり後期に作られたものになります。
でも、そんなことはどうでもいい。
こんな、カッコイイレンジBOXが欲しかったんだもんっ!


燦然と輝く、

パックマイヤーのエンブレム。
(車のボンネットとかに付いていたらカッコイイかも)



ちゃんと肩にかけられるように、

ショルダーストラップも付いております。


持ち手の部分は、

樹脂?ゴム?製なのですが、


根元部分に、

スプリングが内臓されていて、


手を離すと、

持ち手が中に戻るのが凄いゼっ!


古いものだと、

革製の持ち手を、


真鍮のパーツで止めているだけなので、

革の部分も傷みやすいですね・・・


後期の製品なので、プラスチック部品が多いのですが、

表面は、このようなちりめんジワの模様です。
コールマンのクーラーBOXよりは細かく、
H&Kの銃のストックよりは、荒い、
と、いった感じでしょうか?


サイドの部分は、

ギターケースなどに貼られている革になっています。
(合皮ですけどね・・・)


>来月不燃ゴミに出そうと思いますが、

と、てるぱさんが仰っていたのは、ここの革が剥がれているから。

でもそんなことは気にしません。
もうこのような製品自体お目にかかる機会もそうそうないので、
コレクターズアイテムという事で・・・♪


鍵付きの留め金です。

鍵がかかった状態じゃなくってよかったです。
カギ閉まってたら、開けられないですしね。


次回、この箱を開けま~す(ドキドキっ)


あ、

明日から夏休みなので、ブログもちょっとお休みしま~す。
(あしからず・・・)



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(11)パックマイヤー