2012年03月13日

BODYGUARD 380

虚空さんから頂いたエアコキ、
BODYGUARD 380
コチラです♪

ビみょ~に実銃のイイとこ取りの中華ガンと違って、
韓国製のトイガンは、実銃を再現しているところが
多いので安心できます。


どうも、
BODYGUARD 380
マークを見ると、『S&W』のモデルのようなのですが、
はたして、カタログに載ってるでしょうか・・・?


ほれっ、
BODYGUARD 380
ありましたよ~♪

しかも、Tangoさん、ryochanさんから頂いた、先日の
US.ショットショー土産の最新カタログに。


しかも、
BODYGUARD 380
カタログの写真とそっくり! 細部まで良く出来ています。


と、

言う事で、


あらためてご紹介、
BODYGUARD 380
S&W 『BODYGUARD 380』であります。

今のご時世、『ボディーガード』と言えば、
Jフレームのチーフベースだけでなく、
オートもあるのですねぇ。


反対側も、
BODYGUARD 380
非常にスッキリとしております。


スライドには、
BODYGUARD 380
S&Wのトレードマークと、


モデル名の、
BODYGUARD 380
『BODYGUARD 380』の刻印もちゃんと入っています。


エアコキなので、
BODYGUARD 380
ダミーですが、レーザーも再現されています。


ちなみに、
BODYGUARD 380
スイッチはアンビです。
(実銃だったら、このように光るハズ)


レバー類は、1列に並んでいます。
BODYGUARD 380
向かって左側から、テイクダウンレバー、スライドストップ、
セフティーですかね?


レバー類も、
BODYGUARD 380
ダミーなのですが、


唯一、
BODYGUARD 380
ここだけは動きます。トイガン用のセフティで、この状態で
トリガーをロックします。


スライド反対側の刻印も、
BODYGUARD 380
実銃同様、しっかりと入っています。


ボディーガードゆえなのか、
BODYGUARD 380
かろうじてコックできそうな、小ぶりなハンマーも
再現されています。(もちろんダミーです)


フロントサイト、
BODYGUARD 380


リアサイト共に、
BODYGUARD 380
綺麗に再現されています。


グリップも、S&Wマークがあり、
BODYGUARD 380
シボ加工もそれとな~く再現。

しかし、手の小さい私でもグリップすると、小指は
マグバンパーにすら引っかかりませ~ん!



マガジンは、
BODYGUARD 380
実銃ですと、6+1の装弾数なのですが、
トイガンですから、もっと入ります。


BB弾が、
BODYGUARD 380
8発装弾可能です。


しかも、
BODYGUARD 380
このマガジン、


リザーブタンクを
BODYGUARD 380
備えているので、


ジャラジャラ、
BODYGUARD 380
弾が入ります。


いっぱい詰め込むと、
BODYGUARD 380
50発以上入りましたぁ~!


マガジン内の、
BODYGUARD 380
8発を撃ち終えたら、


マガジンフォロアーを、
BODYGUARD 380
下まで下げてロックします。


あとは、
BODYGUARD 380
マガジンを逆さまにして、


カシャカシャと、
BODYGUARD 380
振ると、


リザーブタンクから、
BODYGUARD 380
BB弾が出てきます。


満タンになったら、
BODYGUARD 380
フォロアーを戻して装填完了です♪


あまりにリアルなためか?!
BODYGUARD 380
アメリカへの輸出対策か、アウターがオレンジなのはご愛嬌。


一応、
BODYGUARD 380
HOP付きなので、弾速は遅いですが、綺麗にフラットに飛びます。
(※0.2gで、~7mくらいは)


同じ.380でも、
BODYGUARD 380
随分と印象が違いますね。






この記事へのコメント
いいですね~この銃。

細部が本当にリアルで素晴らしいです。

サバゲを僕はやっていますが、之をバックアップとして使いたいですね。

リザーブタンク付きのマガジンは便利だと思いますが、シャカシャカ振るタイプじゃなくダイヤルを回すタイプだったらもっと素晴らしいのになと感じました。
Posted by HiroSauer at 2012年03月13日 00:22
日本ではボディーガードというとリボルバーを連想しますが、彼の地ではバックアップ用として小型オートが主流となっているようです。

スタームルガーやカーなどのモデルを握ってみると本当に薄くて、そのままポケットに入れても違和感はないと思います。

弾数は1・2発の差ですが、マガジンに一列に380口径以下の弾が収まり、リボルバーのシリンダーの厚みがない分、上から見ると不思議な感覚です(笑)

ガスガン化するにはピストンを相当小さくしないと収まらないと思いますので、エアコキの方がモデル化しやすいのではないでしょうか。
Posted by ryochan at 2012年03月13日 00:29
全然チープガンなんかじゃ無いです!!

ちょうだい(笑)
(^o^)/
Posted by よしむね at 2012年03月13日 18:50
HiroSauerさん、

こんばんは~。

いや、見ればみるほど細かいところまで良く出来ています。
私はしばらくサバゲは参加しておりませんが、これくらい
コンパクトだとバックアップでもかさばりませんね。
樹脂の素材もかなり硬質で硬そうなので、サバゲで酷使
しても壊れなそうですし。

たしかに、マガジンはダイアルタイプの方が楽ですね~。
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2012年03月13日 23:09
ryochanさん、

そうですよね~、
私もボディーガードと言えば、リボルバーしか思いつきません。

この銃ものっぺりとしていて薄いですし、ひっかかりやすい
出っ張りもないので、ポケットに忍ばせても気づかないでしょうね。

あんまりすっきりしているので、銃を削りだす前の素材のインゴット
の塊みたいな印象です。

ガスガン化されたらうれしくて、いつもポッケに入れて持ち歩いちゃう
かもしれませんね~(笑)
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2012年03月13日 23:09
よしむねさん、

チープガンにしては、細部の再現度がメチャクチャ高いです。
他にモデルUPしてるところも無いでしょうから、
まだあげられません(笑)
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2012年03月13日 23:10
インプレありがとうございました!

これで、私が記事書くときのレビュー詳細はリンク貼るだけで済みます。

ウヒヒ♪
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2012年03月14日 03:41
うっ! これ欲しぃ~(*´∀`)
今度お見せ下さいな♪
Posted by あじゃ at 2012年03月14日 19:31
虚空さん、

あまりに良い子だったので、
ちゃんとレポートさせて頂きましたよ~♪

・・・しかし、
上手く乗せられたような気が?!(笑)
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2012年03月18日 11:25
あじゃさん、

昨日はお邪魔させて頂きまして、
ありがとうございました♪

スッキリと綺麗に整理整頓されたあじゃ工房を
私も見習わければ・・・(笑)
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2012年03月18日 11:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。