2011年06月07日

マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)

ではではまず、


本体よりも、
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
こちらのカートのカスタムから始めます。これをやるだけで、
同じ銃から撃っても、見違える様に当たるようになります。

ryochanさんは↑画像の数のカートをお持ちでしたので、
全て改修します。


まずは、
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
アルミ製でメッキされたカートから、パッキン部分を外します。


全部外しましたぁ。
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
マルシンキンバーのカートのパッキンは一体型になっていて、


前の方でBB弾を保持し、
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
後ろの部分が、スライドのノズルのエアシールの役目をします。
後ろ側のクビレの部分がアルミのカートの内側に引っかかって
いるだけの固定方法です。


で、
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
このクビレの境目のところから、パッキンをパッツンと
切断します。


このように全て切り取りました。
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
で、使うのは輪っかの部分です。


このようにカートのお尻にハメ廻す、じゃなくって、ハメ戻し、
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
ちゃんとエアシールするようにします。


あとはいつものように、
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
こちらのガラスチューブのお世話になります。


メーカーのゴム製のパッキンの代わりに、
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
こちらのチューブを差し込みます。
カートの内径は7mmで、チューブの外径も7mm。
サイズ的に丁度よいのであります。


長さはこれくらいあるので、
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
BB弾を2発装填することも可能です。


カートを全て改修しました。
マルシン キンバーカスタム(カートリッジ)
次回は実射篇でその性能をご披露いたしましょう♪







同じカテゴリー(キンバー)の記事画像
マルシン キンバーカスタム(本体)
マルシン キンバーカスタム(実射編)
久々のマルシン キンバー
同じカテゴリー(キンバー)の記事
 マルシン キンバーカスタム(本体) (2011-06-09 00:05)
 マルシン キンバーカスタム(実射編) (2011-06-08 00:05)
 久々のマルシン キンバー (2011-06-06 00:05)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。