スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年11月28日

ブラゾス・カスタムへの道10 (本番用スライド)

え~、

ブラゾス・カスタムですが、その一番の特徴と言えば、
穴の開いたスライドですよね~。


元は、

画像上のWA SVの6インチの物を、下のように加工したものになります。


まず、

スライド先端をカットし、4.3インチのコマンダーサイズにします。


SVのセレーションは一旦埋めて、

新しくブラゾスタイプのセレーションを彫ってあります。


『INFINITY』のロゴも埋めて、

新たにモデル名の刻印を彫刻。


スライドの反対側もそうですね、

こちらには、『Brazos Custom』の文字が。


スライドトップのセレーションを削り落し、

ポート用の穴あけ加工。


ボーマーサイト用の溝も埋めて、

サイトレスのスッキリとした仕上がりに。


ダットサイトのマウントも、

限界ギリギリまで下げてあります。


サイドのクリアランスもギリギリで、

撃ち込んでくると、ABSのスライドなのでガタが出て来て、
ブローバックの作動でマウントと擦れることもあるのですが、
そこがまた、実銃のステンレスのスライドが擦れてヘアライン
になったように見えるので、タマランです♪


この2本のスライドが、

元は同じ物って信じられます?!

素晴らしい加工をして下さった、

モデル工房Sさん、あじゃさんに、感謝であります。
ありがとうございます♪




  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ブラゾス・カスタム