スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年08月29日

M327 M&P

さてさて、

こちらが、

あじゃさんにカスタムして頂いた前のベースになるのですが、


タナカのペガサスの、S&W M327 M&Pになります。

元々の所有者さんは、エングレ倶楽部の一員でもある、
KINさんがお持ちの物でした。
今回の震災で、大変な被害に遭われ、こんな私でも
少しでもお役に立てば・・・と思い、チャリテー目的で
入手した物になります。

もともとリボルバーは、S&Wモデルしか買ったことのない私
ですので、新たなモデルが入手出来て、うれしかったです♪


バレル長は、

リボルバーではあんまり見ない、5インチモデルです。
その下に、付いているアンダーレールが、タクティカルな雰囲気を
醸し出していますね~。


バレルの反対側に、

『8』の文字の刻印があるように、


コリは、

8連発のリボルバーです。
リアル装弾で撃っても、5枚のプレート撃つのに、
3発までは外せるので、
(こらこら~、撃つ前から外すこと考えちゃらめぇ~!)
シングルスタックのガバと変わらないですね。


M29などのNサイズのフレームに、

357マグナム弾を装填しているので、
シリンダーとバレルとの隙間が多く、
よってフォーシングコーンも長めですね。


バレルの上面には、

ネジ穴があり、


マウントベースを装着し、

ダットなどを乗せることも可能です。

なんとも、まぁ、

タクティカルな佇まいなわけなのですが、
個人的にはリボルバーは、曲線の優雅さが
醸し出す美しさが、好きでありまして、
これはちょっと行き過ぎている感じがしますね。

でも、リボルバーで8連発は魅力的だし、
ペガサスシステムで、5インチクラスの
バレルとなれば、5m前後のプレート競技では、
なんとか使えるかなぁ?というレベルでしょうか?

もともと、
シューティングを始めたキッカケが、
『(性能よりも)自分の好きな銃で撃ってみたい!』
という思いからはじめたので、あんな銃や、こんな銃で、
大きな大会にも参加しておりますが、
『いつかはリボルバーで・・・』という思いも
ずっと前からあります。
本当は、カート式のリボで出場するのが、『漢』(おとこ)
なのでしょうが、ヘタレな私ですので、ペガサスで勘弁を(汗)

で、

8連発のリボで、
自分の好きな銃となると、
アレになる訳ですが、

内部は弄れても、あの外観のカスタムは無理ぃ~!

そんな時に、あじゃさんが、ガバだけでなく、
リボルバーのカスタムを(しかもカッコよく!)
カスタムされているのを見て、
(おぉ~!あじゃさんの今の技術ならいけるのでは?)
と思いました。

でも、切ったりする短いカスタムや、
シコシコ削って整形のカスタムとは真逆なカスタムに
なるので、カスタムの完成画像見せたらあじゃさん、
絶対、引いちゃうな~と。

なので、
とりあえず、銃本体をお持ちしたのですが、
「バレルのレールカットして、ハンマーはダブルアクション
オンリーで・・・」などと、いかにも簡単に出来そうな
ことを言っておいて、後ほどカスタムの画像をお送りして
「全然違うジャ~ん!」という時限爆弾的な依頼になって
しまって、申し訳ありません・・・

しかし、
それが逆に、あじゃさんの「やってやるぜっ!」という
カスタム魂に火をつけてしまったようで、見事!カスタム
完成とあいなりました♪

あじゃさん、

いつも いつも ありがとうございます!










  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(6)M327