2011年10月15日

ブラゾス・カスタム

さてさて、

お待たせしましたぁ~♪

日本全国のガバ好きの皆様、
今回の第26回JSCで使用した、
レースガンをご紹介しましょう♪

こちらの、『ブラゾス・カスタム』でありま~す♪

                                (※撮影 T館長様)

いやぁ~、カッチョよ過ぎですね~。

(※注 実銃ではありませ~ん。 樹脂製のトイガンです)


実銃は、

こちらの、『BCG Pro SX』になります。


実はこのブラゾス・カスタムですが、

今年のUSスティール・チャレンジでの優勝者、
『BJ Norris』さんが使っていたものとほぼ同じ仕様です。
ダットサイトが、Cモアとエイムポイントで違いはありますが、
銃本体は同じものです。

ベース自体が何千ドルもするSTIのレースガンをさらに、
ブラゾス・カスタムガン・ワークスが、カスタムしているので、
そのお値段は、『5000㌦ぅ~!』(超汗!)


実銃では手にするのが難しいガンでも、

このようにお手軽に入手できるのが、日本のトイガンの
ありがたいところでありますね~。
(まぁ、ここまでカスタムするのはお手軽、と言う訳にはいきませんが)


一応、レースガンとして製作したので、

コンプ&ダット&マウント付きでも、630gと、
ハイキャパ系では軽量な方ではないでしょうか?
実銃用の金属製マグウェルを付けているので、
これを外せば、600gを切る軽さになります♪


もうだいぶ前にあじゃさんに仕上げて頂いたので、
あじゃさんのブログにてカスタム内容をご存知の方も多いでしょうが、
あじゃさんのところで乗らなかった部分などもありますので、
そこらへんを、これから記事にして行きたいと思います♪






同じカテゴリー(ブラゾス・カスタム)の記事画像
アンリミテッドへの道5 (グリップセフティー)
アンリテッドへの道4 (プローンバンパー)
アンリミテッドへの道3 (サムレストその2)
アンリミテッドへの道2 (サムレスト)
アンリミテッドへの道(ブラゾス改修)
ブラゾス・カスタムへの道14 (チームウェア)
同じカテゴリー(ブラゾス・カスタム)の記事
 アンリミテッドへの道5 (グリップセフティー) (2011-12-16 00:05)
 アンリテッドへの道4 (プローンバンパー) (2011-12-15 00:05)
 アンリミテッドへの道3 (サムレストその2) (2011-12-14 00:05)
 アンリミテッドへの道2 (サムレスト) (2011-12-13 00:05)
 アンリミテッドへの道(ブラゾス改修) (2011-12-12 00:05)
 ブラゾス・カスタムへの道14 (チームウェア) (2011-12-02 00:05)

この記事へのコメント
こんばんは、M1Aです。

これが、イベントで使用してみえたモデルなんですね。

カップガンは使いこなす技量も必要になりますが、こういったモデルを使用するとテンションも上がりますね。

更新楽しみにしています、それでは失礼します。
Posted by M1A at 2011年10月16日 01:55
M1Aさん、

おはようございま~す♪

そうです、こちらが当日使用したモデルになります。
私はどちらかと言うと、性能や機能よりも、
『自分の好きなカッコイイ銃を撃ちたい♪』、
というところから、シューティングがはじまっておりますので、
こういった大きな大会で、自分の好きな銃を撃てるのは、
最高にテンション上がりまくりですね~。

銃のかっこよさに自分の成績が追いつかないのが、
難点ではありますが・・・(汗)

少しずつカスタムの記事も更新していきますので、
よろしくお願いします♪
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2011年10月16日 10:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。