2011年09月26日

フロンティア記録会

さてさて、

土曜日はチームの練習会なのですが、
本日は月の後半なので、記録会となります。

練習なし、試射なしのいきなりの射撃で、
8ステージを回るので、大会本番と同じような流れとなります。
しかも、本番まではこれが最後の全ステージ1周になるかも?!

先日のフロンティアマッチで、ガントラブルがあり、本戦で
銃が使用出来なかったのですが、不具合の箇所の原因がはっきり
と分からないままとりあえず調整し、今回持ち込みました。
今回の記録会で、ノントラブルで8ステージ撃ち切れれば、
本番でも問題なく撃てると思っています。

なので、
「いつガントラブルが起きるか?」
のプレッシャーの方が大きく、初弾を撃ち始めるまでの
ダットを合わせるのに、いつもより時間がかかってしまった
感じでした。撃ち始めれば、ちゃんと作動してくれたので、
流れに乗って行けるのですが、ハンズUPして構えている時は、
銃の事が気になって初弾に集中出来ていませんでしたね。

終わってみれば、
1回もトラブルがなく撃ち切れたので、よかったのですが、
全ステージが終わるまでは、「まだか、まだか」という感じでしたよ~。
なので、今回の記録は前回の練習会よりも絶対タイムは遅くなって
いるだろうと思っていたのですが、意外や意外、タイムは
よくなっていました(驚)
う~ん?、分からないものですね・・・
撃ち終えてからの、足に来るダルさもあんまりキツく感じなかったので、
慣れてきたのでしょうかねぇ。


しかし、
Tangoさんからのアドバイスで、トラブルの原因が判明しましたので、
記録会のあと帰宅し、2時過ぎまで問題のパーツをシコシコと
研磨しておりました。
おかげで、朝起きたら手に力が入らなくて、うまく手が開きませ~ん(汗)


さてさて、

今回も画像はあんまりありませんが、
とりあえず参加された皆さんの画像です♪



かぢやさんが撃つ!



keiさんが撃つ!



よしむねさんが撃つ!



SEIJIさんが撃つ!



やまさんが撃つ!



Tangoさんが撃つ!



ryochanさんが撃つ!


皆さん、結果はいかがだったでしょうか?

翌日の日曜日も、
チームトリガーハッピーさんとの合同練習会でしたよ~。


続く・・・







同じカテゴリー(練習会)の記事画像
本年度最後の記録会
フロンティア練習会 2ndステージ
フロンティア練習会
今年の初撃ち
今年最後の・・・
フロンティア練習会
同じカテゴリー(練習会)の記事
 本年度最後の記録会 (2012-03-26 00:05)
 フロンティア練習会 2ndステージ (2012-02-15 00:05)
 フロンティア練習会 (2012-02-13 00:05)
 今年の初撃ち (2012-01-16 00:05)
 今年最後の・・・ (2011-12-29 00:05)
 フロンティア練習会 (2011-12-17 00:05)

Posted by 子連れ狼 at 00:05│Comments(4)練習会
この記事へのコメント
ブラゾス復活ですか?
不調の原因が気になるるるるる
Posted by あじゃ at 2011年09月26日 23:17
あじゃさん、

ブラゾス復活です!
WAノーマルのシャーシなら問題なかったのですが、
シェリフのシャーシを使用したせいと判明。
純正と形状が違う部分があり、ここが悪さをしたようです。

簡単に言うと、バルブ・ロック・レリーズを保持する部分が、
シェリフだと隙間が大きくガバガバで、レリーズが動きすぎて、
シャーシに乗り上げたりして、ロックしちゃいました。
ブリーチの擦れるところが綺麗なうちはいいのですが、
使用して磨耗して、削れてくると、その溝にレリーズが
引っかかったりもしていました。

なので、バルブ・ロック・レリーズのバリを取るだけでなく、
とぅっるとぅる(ツルッツル)のピッカピカになるまでペーパー
で磨いて、最後はコンパウンドで鏡面仕上げまで持って行きました。
そのおかげで、引っかかりや抵抗なく、スライドが動き、
絶好調であります。
言葉だと分かりにくいので、ブラゾスの特集やる時に、
記事でUPしますね~♪
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2011年09月27日 20:29
あーなる、ほど~
バルブロックレリーズは旧型(鉄製、上下ストロークが短い奴)でしたっけ?
それともステンレスの新型だとそうなっちゃうんですかね~?
Posted by あじゃ at 2011年09月30日 22:25
あじゃさん、

バルブロックレリーズは、最初に付けていたのが、
旧型の鉄製だったのですが、調子が悪くなったので、
新品のステンレス製に代えてみました。

あじゃさんに言われて気づきましたが、鉄製だと
たしかに上下のストロークが短いんですね~!
比べてみると、ステンレス製の方が動く範囲が
広いので、引っかかりやすいのかもしれません。
(あくまでもシェリフのシャーシでの話ですが)

素材が鉄から→ステンレスになったのはバージョンUP
でしょうが、ストロークが広くなったのは、パーツの
互換性(スライドとフレームのガタの大きさ)を
カバーするための変更でしょうかね?
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2011年10月02日 23:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。