スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年03月29日

Shrenades G10

さてさて、

先日の本年度最後の練習会&記録会にて、

“トップスピード賞”って事で、

Tangoさんより頂いたグリップがこちらになります♪

Shrenades G10、
(シュレネイズ)と言うグリップなんだそうです。


ちなみにコチラは、

TRYDER G7 です♪


製作者はウイルソンコンバットのスターバーストグリップ
スプリングフィールドアーモリーへのG10グリップ納入で
米国では大変有名なラリー・ダビッドソン氏です。


氏のオリジナルデザインであるShredder(シュレッダー)の

大きく鋭いチェッカリングパターンをベースに、


Grenade(グレネイド)にある深く太いフルートを彫り込んだ、

コンビネーションモデルです。


なるほど!

言われてみれば、この鋭さは確かにシュレッダーみたい。


フルートの溝も、

直線ではなく、樽型に湾曲してますね~。


マグキャッチボタンの、

逃げもあるので押しやすいですし、


表のパターンとは正反対に、

裏はスッキリと真っ平らです(笑)


しかし、

このグリップの鋭さと言ったら、ハンパないっス!

『ガンドロップしないように、しっかりと握っておけよ~』、
という戒めのお言葉が聞こえてきそう・・・(汗)


こんなに鋭いチェッカーは見たことも、

握ったこともないので、

どれ位鋭いのか実験してみた。


たぶん、

ガバのグリップでこんな事をする人間は、世界中探しても
私だけだと思ふ。



スゲェ~!

どんどん卸せる♪

しかも、G10素材で硬いのでチェッカーの目もつぶれないですし、
卸し金のように穴も開いてないので、食物の繊維が挟まることも
ありません。油分や薬品にも強いので、言う事なしです。


こんなに、

卸せましたぁ~。

このグリップ付けたガバをキャンプに持って行けば、
大根や玉葱、山葵など、調理器具としても活躍しそうですね。

あまりの鋭さに、イザって時はグリップが武器にもなるかも?!
  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)グリップ