スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年03月03日

マグポ

先日の雪は凄かったですね。(関東にしては)
実家が雪国なので、あれくらいの雪はたいしたことないのですが、
普段、雪に慣れていないこちらの方達は、大変だったことでしょう。

こちらでも、会社の方がノーマルタイヤで出勤出来ず、
迎えにいったり、次の営業先に送ったりしてました。
職場のある横浜は、坂が多いので、雪が積もったり、
凍結すると、慣れてない方はアブナイですね。

一般の皆さんも、雪で外出を遠慮したのか、朝から道はガラガラで、
空いていたので、優々と走れました。アスファルトが見えない
くらい積もっているカーブでは、FF車なのに、テールスライドさせて
遊んでみたり(笑)
街路樹も道路も雪で覆われ、あたり一面銀世界の中を走るのは、
とても気持ちがいいですね。少しだけ故郷に帰った気がしましたよ。

いつもより、早めに仕事が終わったので、家に帰ってから
裏の林の中で息子と雪遊びをしました。お正月に実家に帰った時は
もう雪が解けて無かったので、その代わりみたいなもんです。
ふつうは、雪合戦や雪だるまを作ったり、ソリで滑ったりとか
ですかね?

チッチッ、

もっと規模の大きいことをしました。
積雪は、10cmちょっとくらいだったんですが、裏の林の中は
平らでかなりの雪があったので、かまくらをつくりましたよ~。
かまくらにもいろいろな作り方があるのですが、こちらでは、
シャベルやスコップも、何も道具がなかったので、『イグルー』
タイプのかまくらを作りました。

あ、

『イグルー』って言っても、ガンダムじゃないですよ~。
(※よほどのガンダム好きじゃないと、知らないと思いますが)

私も子供も夢中になっていたら、雪のなか2時間も作っていました。
おかげで大人ひとり、子供ひとりが座ってやっと入れるくらいの
かまくらが出来ました。手がかじかんで、鼻水も垂れてきたので、
一応の完成をみて、即効で帰り、風呂に入って、夕飯を食べました。
この日は、即効で寝てしまいましたね・・・

しかし、
それがいけなかった!せっかく作ったのに、写真撮るの忘れてた~(汗)
朝、起きて、ふたりで見に行ったら、屋根の部分が崩れ落ちておりました。
まぁ、次の日は15℃くらいにまで気温も上がりましたし、雪質自体が
水っぽい湿り気のある雪だったので、あんまりもたなかったのかも
しれませんね。

せっかく作ったのに残念ではありますが、形に残らなくても、
思い出や記憶として残ればよいのでは?と思っております。
子供も楽しかったみたいですしね。
周りの雪は全部解けて無くなってしまったのですが、
かまくらの土台部分は、今日の雨でもまだ解けずに、
今でも残っております。


っと、

前置きが長すぎましたが、


先月のチームの練習会のタクティカルステージですが、
ハイキャパシティのマガジンを使用する、パラを使ってました。

しかし、
ハイキャパ用のマグポーチは、レース用か、TUFF製のもの
しか持っていませんでしたので、タクティカルのレギュレーション
に合うように、マグポーチをあらたに導入しました。


それが、

こちらです♪


『BLACKHAWK』の、

Wマガジンポーチになります。


普段、

タクティカルステージの時は、ギャルコや、ウィルソンの
シャークスキンのベルトやホルスターを使用しているので、
その雰囲気に合うように、通常のプレーンな樹脂製ではなく、
表面にカーボン柄のシートが貼られたものを購入しました。
(※あっ、性能には一切関係ないところなのですが・・・汗)


大体のダブルカアラムのマガジンには、対応しているみたいです。

ネジを締めたり、緩めたりで、テンションの調整も若干出来ます。


ベルトへの固定は、

本体に直接ベルトを通したり、外側に付いているパドル部分での
取り付けも出来ます。


ネジを外せば、

パドル部分は取り外し出来ます。


パドルの裏に、

ベルトに引っ掛ける、かえしのフックがあり、マガジンを抜く時に
一緒にポーチまで!、なんて事はありません。フックの位置も
換えられるので、色んな幅のベルトに対応します。


以前、

1本用のマグポーチは持っていたので、


これで、

1本用と、ダブルとで、オソロになりました。


ハイキャパなので、

3本もあれば十分ですね♪




  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(6)ポーチ類