2012年02月04日

U.S. SHOT SHOW 2012 土産

さてさて、

銃器の本場、アメリカで『U.S. SHOT SHOW 2012』が行われました。
昨年は、1911生誕100周年ということもあり、各メーカー
から出るガバメントの動向が気になっておりましたが、
1年経った今年も目が放せませ~ん!

昨年に引き続き、Tangoさんryochanさんのお二人が、
現地に飛びましたぁ♪

見て、買って、撃って、→ 見て、買って、撃って、と、
有意義な渡米を満喫されたようです。
海外旅行どころか、連休すら無い私にはウラヤマシイ限りであります。
(SHOT SHOWの詳しいレポなどは、お二人のブログなどをご覧下さい)

こんな私を不憫に思ったのか、
今年もお土産を頂きましたぁ~♪
(※お土産というか、事前にお願いした物を現地で購入して頂きました)


その前に、
モニターの前でコチラをご覧になっている皆さんにも
画像でのお土産であります♪

ホレっ、おねーチャン画像ですよん♪ (Tangoさん、画像提供ありがとうございます)

G10製グリップで有名な、、VZ-Gripsのブースです。
このおねーチャン、ただの客寄せ(コンパニオン)ではなくって、
グリップの内容とか、ちゃんとご存知だったそうなので、
ちゃんとしたメーカーの方みたいですね。

ちなみに、
首から下げているIDホルダーなのですが、
下側の色がブルーなのは、出展側なのであります。

IDカードの下側の色は、バイヤーがレッド、
一般客がイエローとなります。
(で、よかったんですよね? 違う?!)


VZ-Gripsは、
G10という無限大の可能性を秘めた素材故、木材では考えられない
デザインや、形状で、毎回新作が楽しみであります。

今年の新作は、コチラの92F用や、


こちらの、

パラ用などが新作になりますね。


パラの今年のカタログを見ても、

モデルによっては、初めからVZ-Gripsが標準装備されているので、
これからどんどん展開が広まっていくようです。


そんな、VZ-Gripsを中心としたお土産が、

コチラになります♪


G10素材のグリップは、

フルサイズのガバ用と、新作ホヤホヤのパラ用です♪

最近は、タクティカルなステージではWAのパラを
使用しているので、米国でも新製品であるG10製の
パラグリップは、日本国内初ではないですかね?

フルサイズのガバ用は、TTHマッチのコンシールドガン
に取り付けて使用しました。


そして、

遂に私も『タクレッ子』の仲間入りです♪

ずっと欲しかったのですが、国内ではステイジバッグに
迫るお値段で、なかなか手が出ませんでした。
新型の『タクレットN』が出たので、旧型は安くなっている
かなぁ~?と思い、もし安く売っている所があれば、
購入をお願いしておりました。

と・こ・ろ・が、

ビックリ!

購入して頂いたのは、新型のNの方でありました!
SHOT SHOWのTUFFプロブースで、破格のSHOT SHOWプライス
で売られていたとの事です。
旧型でもよかったのに、新型で、しかも驚きのビックリ価格で、
2重のサプライズでありましたよ♪

あまりの安さに、日本で購入された方に申し訳ないので、
あえて金額は書きませんが、G10グリップとタクレットNの
合計3点で、$175とだけ申しておきましょう。

旧型を持っていないので、新旧の比較レポは出来ないのですが、
ステイジバッグと比べると、細かいところが使いやすく改良
されているので、そこらへんをレポしていく予定であります。

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)コラム