2012年01月27日

10万HIT記念「ハイキャパ」6 (ロングピン化)

さてさて、

お次はフレーム側ですよ。


こちらの、

マウントベース付きのインナーシャーシを使用するのですが、


旧Rタイプの頃のものなので、

もちろん、バルブの開放はこのファイアリングピンで直接叩きます。


しかし、

今回はスライドのエンジンをハイスペックにしたため、そのままでは
ハンマーが倒れても、ピンがマガジンのバルブに届かないため、


ハイスペックのブリーチに、

画像のような加工をしました。


ダミーのファイアリングピンのモールドを削って平らにし、

ハンマーがより深く倒れるようにしました。

しかし、これでもマガジンによっては、ちょっと作動がビミョ~
だったので、ジャンクパーツを漁りました。


そして、

やっと見つけましたこのピンを!


メーカー純正よりもちょっとだけ長いのが分かります?!

これだけでも大分、違います。

もうロングピンの在庫は無いとあきらめていたので、存在を
見逃しておりました~(比べないと分からなかったし)


ノーマルのピンだと、

この状態でも、もうちょっと奥まっているファイアリングピンが、
ちょっとだけ長いので、シャーシのギリギリのところまで来ています。

このアドバンテージだけで、随分と作動が快調になりましたぁ♪
でも、これがホントに最後のロングピンとなりました・・・


あ、

てるぱさんにロングピン大量生産してもらえばいいのかなぁ?

特別にとかで、角付けたり、赤く塗ったりはいらないので、
フツーの量産型でお願いします。

そうすれば、我WA軍は10年は戦えます♪

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)10万HIT記念