2012年01月17日

プロの道具

さてさて、

こちらも、今年初となる、井浦先生宅に訪問してきました。
今回集まったメンバーは、てるぱ大臣さん、だいじそ党首、
ryochanさんです。
このお三方が先生にエングレのオーダーがあるそうなので、
私も先生にオーダーをお願いにあがりました。
(私のは、てるぱさんの加工後に彫ることになるのでまだ先ですが)


私は、スクリムショウもまだまだなのでありますが、
その先を目指さなくてはイカンということでありました。
平面に針でツンツンだけでは無くって、もっと立体的な
彫りも必要との事なんですね~。


例えば、

先生の習作だとこんな感じです。


注目は、

このノミです。


分かります?

これ、六角レンチを先生が削って、砥いで作ったものなんです!


プロは道具も自ら作る、と言いますもんね~。
やっぱり凄いです!


この先っぽを、

手前に引っかくように象牙を削っていくのだそうです。


果たして、
私にこんな事が出来る時が来るのでしょうか?!
(う~ん?想像もつきません)


先生宅の訪問と言えば、
遠方のSo-Suiさんに歯軋りをさせる『割烹いうら』の
絶品料理ですね♪


まずは、

アン肝と明石のタコのお刺身です。

あぁ~、ダメですよ!
党首の前にアン肝なんて置いちゃ。痛風の元です。
だいじそ党首は、ワカメを食べててね~♪

(※アン肝も凄いのですが、ポン酢も紅葉おろしも
全て自家製ですからね~!)


お肉料理は、

豚バラの角煮。

あ~、これも党首はダメですね、
だって、共ぐ・・・(以下省略)


大根と里芋の煮〆、

あっ、

これは野菜ですから、党首はどんどん召し上がれ~♪


お食事は、

海鮮たっぷりのチラシと、松茸のお吸い物でしたぁ。


彩りも綺麗ですね♪



花ちゃんの大好物、

お新香です。

あ~、やっぱり日本人に生まれてきてよかったです。


デザートは、

梨とイチゴでしたが、


先生が一眼の使い方がよく分からず、
ryochanさんをはじめ、接写の撮影大会になりました。

私もデジカメの性能と言うよりは、
どれだけレンズを近づけて撮影出来るか?が
購入のポイントですね。
(このブログの記事用に、パーツを撮るのがメインなので)

先生、奥様、
この度も美味しいお料理の数々ご馳走様でした♪
ありがとうございます。

私信:
てるぱ大臣さん、
  銃本体のブラ〇〇は急ぎませんので、
  よろしくお願い致します(汗)

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(6)割烹いうら