2011年12月15日

アンリテッドへの道4 (プローンバンパー)

さて、

こちらはヴァレリー工房さんのプローンバンパーです。


もう、この大きさは、『マグウェル』と言うより、

『マグファンネル』ですね。

もともとは、「ビアンキカップ形式」のマッチにて、
素早く伏せることで遠距離での射撃を安定させるテクニック、
「高速プローン」のためのアイテムです。

伏せた時にガンの目線位置を上げ、且つマガジンが地面に付かない
ようにするためこのような形状になっております。


昨年の掛川JANPSの会場にて限定販売されたものを購入。

しかし、今年は見学すら行けずにおりましたので、気分だけでも
JANPSを味わおうかと思いまして・・・。


ではでは、取り付けて行きましょう。

本体への加工は、ハウジングに穴を開け、ねじ切るだけです。


プローンバンパーを、

前からスライドさせて、


最期まで押し込みます。

STIでも、WAでもOKのようですね。


最期に、

下からネジを締めれば完成です。


こ~んな感じになりますね。

どうでしょうか?


かなり大きいのですが、

素材自体は樹脂製なので、見た目よりはとっても軽いです。


グリップした感じも、

通常のマグウェルよりも、グリップの上側までプローンバンパーが
来ているので、手の小さい私には、丁度いいレストになります。

右手でグリップした時、このプローンバンパーの上に手が乗るので、
余計な遊びがなくなりました。










  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ブラゾス・カスタム