2011年11月29日

ブラゾス・カスタムへの道11 (練習用スライド)

さてさて、

以前、ちょこっとだけUPしましたが、ブラゾス・カスタムの
練習用のスライドの記事であります♪

本来、使用するはずだった大会のアンリミが、
6月から→12月へと延期になってしまいました。
なので、本番が来るまでかなりの期間が空いてしまい、
その間にも、練習会やマッチなどで撃ち込んでいるので、
スライドとフレームの間に、ガタが出てきてしまいましたぁ(汗)

まぁ、
元が、ABSのスライドですから、こればっかりは
どうしようもないですよね・・・。

このままでは、
本番の大会までスライドが持ちそうになかったので、
急遽、練習用のスライドの製作を、モデル工房Sさんにお願いしました。
(F1のレースみたいな感じ?)


こちらが、

もとになった、WASVの6インチ用のABSスライドです。
本番用も、練習用も、どちらもこのスライドからの加工です。


これを、

このように加工します。


まず、

スライドトップは、平らに削り直します。


なぜ?このような平面加工が必要かと言いますと、

本番スライドでは、このようなギリギリのクリアランスなので、


通常のSVのスライドだと、

このようにマウントベースにスライドがぶつかって、
後ろに下がりませ~ん(涙)


なので、

後ろまでスライドが下がるように、スライドの上下幅を
狭くしないといけないのであります。


スライド先端は、

コマンダーサイズにカット。


そして、

これだけは外せない、ブラゾスタイプの穴あけ加工。


加工はここまでです。
あとは到着したスライドに、インディのブラックパーカを

軽く噴いただけです。丁重な塗装をしても、度重なる練習で
擦れて、塗膜が剥がれちゃいますからね~(汗)

お蔭様で、
本番用スライドを温存して、心置きなく練習でバカスカ
撃てましたぁ~♪



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ブラゾス・カスタム