2011年11月24日

ブラゾス・カスタムへの道8 (マグウェル)

さてさて、


こちらが、

実銃用のブラゾス純正のマグウェルです。


では、

取り付けてみましょう♪


前から差し込んで、

あとは、お尻側を・・・


『あれ?!』

入りません!(汗)


全然キツくてビクともしませ~ん。

グリップもSTI製で、マグウェルはそのグリップ専用なので、
付かないハズはないのですが・・・


え~、


取説によると、

なになに?


 1) 古いmagwellを取り除いてください。

 2) プラスチックのハンマーまたは木づちで新しいmagwellを付けてください。
    magwellは非常に堅く適合するので、グリップ後ろの素材が少し削れます。

 3) magwellが位置合わせされるまで、たたき続けてください。

 4) もしあなたが、張り出しているグリップの内側を調整できるならば、
   小刀やdremelツールでグリップの内側のラインと、magwellのラインが、
   合うように調整してください。

 5) magwellを取り替えたら、付属の新しいピンを挿入してください。


・・・、


こんな感じの和訳でいいでしょうか?(汗)



と、いうことで、

プラハンマーで叩き入れましたぁ。

なるほど、これならガタもなく、剛性が確保できますね~


あとは、

付属のハウジングピンを入れるだけです。
(これも、硬かったですが 汗)


取り付け完成です!

やっぱり、レースガンはマグウェルがあった方がカッコいいですね♪


デカっ!

なんでも飲み込んでしまいそう・・・


内側に向かってテーパーのかかった、

大きなスカートなので、適当にマガジンを叩き込んでも、
スムーズに入りますね。


デカいマグウェルなので、

平らな床に置けば、

 『ブラゾス大地に立つ!』

なぁ~んてして遊べます♪



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)ブラゾス・カスタム