2011年11月16日

ブラゾス・カスタムへの道6 (グリップセフティキャンセル)

え~、

ブラゾス・カスタムですが、

ホルスターからのドローの時に、バッドグリップになって
変な握り具合になっても、ちゃんと撃てるように、
グリップセフティーはキャンセルしました。


ハウジングと比べても、

出っ張りが少なくなり、握りやすくなります♪

シューティングのレギュレーションによっては、
グリップセフティの機能は残しておかないといけない
事もあるので、今回はグリップセフティのキャンセル機構を
ON&OFF出来るように、調整式にしました。


加工するのは、

こちらのハウジング部分です。


画像のように、

グリップセフティと当たる部分に小さな穴を開けます。


そして、

こちらの小さなイモネジを用意し、


この部分に、

ネジ込みます。

加工は、たったこれだけです。


ネジが飛び出ている時は、

ネジにグリップセフティがぶつかって、機能しません。


ネジを締めこむか、外してしまえば、

グリップセフティは、ちゃんと機能します。

イモネジをねじ込む方向を、ハウジングの外側からやる方法もあり、
そうすればグリップ部分をバラさずに調整出来たのですが、それだと
見た目がよくないので、内部での加工にしました。


こんな感じで、

スッキリとしたグリップラインになりましたよ~♪




  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ブラゾス・カスタム