2011年10月04日

Wilson Combat PRACTICAL

え~と、

コレは、まだご紹介してなかったですよね?

テッポウ(あじゃさんのビルキャリー)じゃなくって、
ホルスターの方です♪


こちら、

Wilson Combatの純正ホルスターになります♪

お勧めしたら、同じチームのやまさんも、これと同タイプの
ホルスターを使用しております♪


PRACTICAL、

というモデルなのですが、どうやら作っているのは、
サファリランドのようですね・・・


う~ん!

シャークスキンの表革がカッコよすぐる~ぅ♪

ホルスターとしては、高級な素材ですが、『何時かは・・・』と、
ずっと欲しかったんですよね~。
革としても、水に強い素材ですし、表面のシボ模様が
傷が目立たなくしてくれるので、長~く愛用出来ますよね。


表だけじゃなくって、

裏側はスエードの柔らかい革なので、銃にも傷が付きにくく、
優しいです♪


そして、

実銃用のホルスターの場合、太っといWAのガバを入れると
キツキツの時が多いのですが、何故か?このホルスターは、
最初からWAがすっぽり!少し大きめに出来ているのでしょうか?


もちろん、

このネジで、キツキツから、ユルユルまで、
好みで調整出来ます。
しかし、大きめだと、ドローの時に、塗装が剥がれ難いので
助かります(ホッ)


ちなみに、

このような、レール付きのモデルでもすんなり入ります。
(あ、だから、WAでも入るんだ~)


本当は、

このような、


5インチの

フルサイズ用のモデルなのですが、


やっぱり、

Wilsonには、ウィルソンでしょう!


これでこそ、

ウィルソン・ビルキャリーですね♪

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ホルスター

2011年10月03日

頂きましたぁ~♪(北の国から編)

『♪ ラ~ラ~ ラララララ~ラ ララ~ララララ~ ♪』

と、

言うわけで、

北海道はでっかいどう!

チームRタイプの北海道支部からも、
100万HITのお祝いを頂きましたぁ~♪


それがコチラになります!

お送り下さった、らんぼうさん、ありがとうございましたっ!!

チョコレートで有名な、ロイズ(ROYCE')の詰め合わせです。
いやぁ、私、北海道のチョコレートといいますと、
白い恋人とか、六花亭のチョコレートしか知りませんでした。
(お恥ずかしい・・・)
今、超有名で、人気のメーカーなのですねぇ。
うちのカミさんが、喜んでおりました~♪


まずはコチラ、

なんと!
ポテトチップスをチョコレートでコーティング!
これで、アムロのスピードにも機体が付いて行きます(笑)


しかも、

今年採れたばかりの新ジャガのみを使用。


さっそく頂きましたぁ~。

(ポテトチップス食べる時って、コレやりませんか?)


調子に乗って、

カミさんまで・・・(やらせるなっちゅ~の!)


そしてこちらも。

こちらのチョコレートは・・・


なんと、

生チョコでした~。


荷物が届いた時、

『冷蔵』だったので、不思議だったんですよね~。


付属の、

ナイフで刺して食べる柔らかさ・・・
これは、さすがに要冷蔵ですね♪


「あ~ん♪」

一口食べると、


その柔らかさと美味しさに、

食べるひとまで、とろけちゃいましたぁ~♪

らんぼうさん、
美味しい贈り物をありがとうございました!
家族みんなで喜んでおります。

子連れ一家で、この美味しさを独り占めするのは気が引けるので、
こんどのJSCの大会にお持ちして、チームRタイプの皆さんにも
おすそ分けしたいと思います♪

この記事を持って、贈り物のお礼とさせて頂きます。
ありがとうございましたぁ~。


子連れ狼&大五郎&薊(あざみ)


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)コラム

2011年10月01日

TUFF ステイジバッグ(カスタム)

TUFFのベルトと、

イカ酢キーパー。


ベルトキーパーなので、

本来は、このような使い方になるのですが、
全く別の用途で入手しました。
しかも、2つ。

え~、

なんのためかと言いますと、ステイジバッグを
カスタムしたかったからなんです♪


TUFFのベルトは以前から持っていたのですが、

イチローさんのブログで、この幅の細くてしかもフック付きの
ベルトキーパーを見た時に、「これだっ!」と閃きました。

それでは、
カスタム開始です。


使う道具は、

革細工用の穴あけポンチと、半田ごてです。

まずは、穴あけポンチで、丈夫なベルトに穴を開けていきます。


ベルトは丈夫なコーデュラーナイロン製ですので、

北斗の拳のケンシロウでもない限り、指で穴開けるのは不可能です。
(中指が卑猥かなぁ・・・汗)


ベルトに穴が開いたら、

途中で千切れたナイロンの繊維がほつれないように、
半田ごてで溶かして固めます。


こんな感じで、

ベルトの先端部分に切り込みが出来ました。


お次は、

ベルトの反対側です。
こちらは、クッションも入っており、ベルトの厚みが
かなりあるので、苦労します。


それでもなんとか穴が開きました。

こちらも切り込みの部分を溶かして固めます。


さてさて、


ここで、


「ツルやつ」の出番です!

どう使うかと言いますと、


まず、

ベルトキーパーのベルクロを剥がします。


剥がした部分を、

ベルトの穴を開けたところに通します。


ベルクロ部分を、

ベルトに乗せて、


元のように、

ベルクロをしめます。


完成です♪

これが何だか分かりますかね~?


ステイジバッグの、

このD環に、


「ツルやつ」の

フックをかければ、


ショルダーストラップの完成です♪

しかも、バッグもフックもストラップ(ベルト)も
全て「TUFF」製ですよぉ。


もともとベルトの裏側には、

このようなクッションがありベルトがズレにくくなっているので、
これがバッグのショルダーストラップとして、肩にかけた時に、
滑り止めの役目を果たします。
しかも、クッション付きなので、肩当て部分にショルダーパッド
がいりません。
一石二鳥なのであります♪


こんな感じで、

バッグ本体とストラップのロゴマークも、いいアクセントに
なっておりますよ~。


ストラップの長さは調整出来ないのですが(涙)

私の身長では、バッグが丁度おしりのあたりに来るので、
いつも使っているポジションと変わりませんでしたよ。

これで、
普段はバッグの中にあるベルトをバッグの外に取り付ける
事が出来ましたので、バッグの中のスペースもその分、
広くなりましたぁ~

もちろん、

シューティングの時には簡単にバッグからストラップを外し、

 ショルダーストラップから→シューティングベルトとして、

即実戦投入可能なのでありますよん♪


  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(8)TUFF