2011年10月15日

ブラゾス・カスタム

さてさて、

お待たせしましたぁ~♪

日本全国のガバ好きの皆様、
今回の第26回JSCで使用した、
レースガンをご紹介しましょう♪

こちらの、『ブラゾス・カスタム』でありま~す♪

                                (※撮影 T館長様)

いやぁ~、カッチョよ過ぎですね~。

(※注 実銃ではありませ~ん。 樹脂製のトイガンです)


実銃は、

こちらの、『BCG Pro SX』になります。


実はこのブラゾス・カスタムですが、

今年のUSスティール・チャレンジでの優勝者、
『BJ Norris』さんが使っていたものとほぼ同じ仕様です。
ダットサイトが、Cモアとエイムポイントで違いはありますが、
銃本体は同じものです。

ベース自体が何千ドルもするSTIのレースガンをさらに、
ブラゾス・カスタムガン・ワークスが、カスタムしているので、
そのお値段は、『5000㌦ぅ~!』(超汗!)


実銃では手にするのが難しいガンでも、

このようにお手軽に入手できるのが、日本のトイガンの
ありがたいところでありますね~。
(まぁ、ここまでカスタムするのはお手軽、と言う訳にはいきませんが)


一応、レースガンとして製作したので、

コンプ&ダット&マウント付きでも、630gと、
ハイキャパ系では軽量な方ではないでしょうか?
実銃用の金属製マグウェルを付けているので、
これを外せば、600gを切る軽さになります♪


もうだいぶ前にあじゃさんに仕上げて頂いたので、
あじゃさんのブログにてカスタム内容をご存知の方も多いでしょうが、
あじゃさんのところで乗らなかった部分などもありますので、
そこらへんを、これから記事にして行きたいと思います♪
  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ブラゾス・カスタム