2011年10月04日

Wilson Combat PRACTICAL

え~と、

コレは、まだご紹介してなかったですよね?

テッポウ(あじゃさんのビルキャリー)じゃなくって、
ホルスターの方です♪


こちら、

Wilson Combatの純正ホルスターになります♪

お勧めしたら、同じチームのやまさんも、これと同タイプの
ホルスターを使用しております♪


PRACTICAL、

というモデルなのですが、どうやら作っているのは、
サファリランドのようですね・・・


う~ん!

シャークスキンの表革がカッコよすぐる~ぅ♪

ホルスターとしては、高級な素材ですが、『何時かは・・・』と、
ずっと欲しかったんですよね~。
革としても、水に強い素材ですし、表面のシボ模様が
傷が目立たなくしてくれるので、長~く愛用出来ますよね。


表だけじゃなくって、

裏側はスエードの柔らかい革なので、銃にも傷が付きにくく、
優しいです♪


そして、

実銃用のホルスターの場合、太っといWAのガバを入れると
キツキツの時が多いのですが、何故か?このホルスターは、
最初からWAがすっぽり!少し大きめに出来ているのでしょうか?


もちろん、

このネジで、キツキツから、ユルユルまで、
好みで調整出来ます。
しかし、大きめだと、ドローの時に、塗装が剥がれ難いので
助かります(ホッ)


ちなみに、

このような、レール付きのモデルでもすんなり入ります。
(あ、だから、WAでも入るんだ~)


本当は、

このような、


5インチの

フルサイズ用のモデルなのですが、


やっぱり、

Wilsonには、ウィルソンでしょう!


これでこそ、

ウィルソン・ビルキャリーですね♪

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ホルスター