2011年09月07日

Don Hume ポーチ

ホルスターでお馴染みの、

『Don Hume 』のポーチを入手しました。


こんな感じの、

革製のポーチです。


横から見るとこんな。

ボタンホックで、フラップが止まっています。


ホックを外すとこんな感じです。

非常にシンプルな造りですね。


裏側のベルトループには、

筆記態で『Don Hume 』の文字が。


下側には、

『GLK』、


上の方には、

『TLH』の文字が。


・・・はて?


実はこのポーチ、

こちらの、『GLOCK TACTICAL LIGHT』専用のポーチなのです。

 グロック→『GLK』、

 タクティカルライト→『TLH』、

なるほど、そういう略だったんですね~。


だけど、家には↑そのようなタクティカルライトはありませ~ん!

あるのは、シュアファイアーP001くらいか?


しかし、

入ったはいいけど、長すぎてフラップが閉まりません(汗)


では、


何故にこのようなものを


入手したかと言いますと、


コレを入れるためです。


   ↓


コレなのですが、

なんだか分かりますかね~?


そうです!

M327のシリンダー部分です。(ヨーク部分も一緒ですが)


丁度、

ポーチの横にある切れ込みが、ヨークの軸に干渉しないので、
ピッタリと収納出来ます♪


リボルバーのレースリグに、

このように取り付けます。

マグチェンならぬ、シリンダーチェンジですかな。


これで、

8発(もしくは16発)撃ち終わっても大丈夫。
シリンダーごと交換すればいいのですからね。


って、


えぇ~!!

このシリンダーは一体?!


次回に続く・・・

  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)ポーチ類