2011年09月06日

CR-Speed WSM II Revolver Holster 

M327JM用に、


こちらのホルスターを用意しました。

CR-Speedでお馴染みのホルスターなのですが、
それのリボルバー用になります。

JERRY MICULEKさんも、CR-Speedのこの手のタイプの
ホルスターを使用しておりますし、
革やカイデックスなどのバスケットタイプのホルスター
だと、ドローの抜き差しで、バレルやシリンダーの
シルバー塗装がハゲてしまうので、そんな事は恐ろしくて
出来ませ~ん(汗)


こんな感じで送られてきた、

海外からの輸入物になります。


米国のBROWNELLSから、

チームRタイプのginkakuさんが注文して下さいましたぁ。
ありがとうございます♪


本体を含む、

全パーツ構成はこのようになっております。


スペーサーなどは分かるのですが、

なかには、どう使うのか分からないパーツもチラホラと。


他のCR-Speedと違うのはこの部分です。

本体とマズルブロックの間に、リボルバー用のブロックがあります。


こちらですね。

アルミ製の丈夫なブロックです。


この上にマズルブロックが来ることで、

トリガーガードからバレルの位置が高いリボルバーにも対応します。


ではでは、


リボルバーを装着してみましょう。


まずは、スタンダードな4インチから。

メーカーでは6インチまで対応となっているので問題ありません。


こちらはチーフの2インチです。

アルミブロックを外し、マズルブロックの前後を逆にすると、
このような短いバレルの銃でもちゃんと装着できます。

まぁ、こういったレース用のホルスターにチーフを吊るす人は
いないでしょうけどねぇ。



そして、強度的には不安があるのですが、

アルミブロックは最長ここまで伸ばすことができます。


そうすると、

なんと!7.5インチのバレルまで対応します♪


ちなみに、私の物はレギュラーサイズなのですが、


メーカーでは、

こちらのロングサイズのホルスターもあります。


アルミのブロックが延長され長いものになっています。

ただし、6インチより短いバレルのリボルバーは装着出来ません。


ちなみに、

チームS&Wのモリーちゃんは、このロングサイズのホルスターで、
マズルブロック部分を前後逆に付ける事で、5インチのバレルの
リボルバーを大会で使用しております。

う~ん、やはりその手を使ったか!
私もモリーちゃんと同じロングサイズにすればよかったかなぁ・・・。
「大は小をかねる」、と言いますしね♪


「コラっ! 若い子見ると、すぐにフラフラとしおって!」


あ、

JMおじさんが怒っていますので、

失礼しま~す・・・(汗)



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)ホルスター