2011年06月11日

3か月

あの震災から、3ヶ月経ちました・・・

あっという間の3ケ月だったでしょうか、
それとも、長い3ケ月だったのでしょうか?

被災地の方々は、今も日々の大変さが続いており、
ながい、長い、3ケ月だった事と思います。
このような生活が、いつまで続くのか・・・

少しでも早く、もとの生活に戻れるよう、
祈っております。

ただ祈っていても、「絵に描いた餅」なので、
こんな私でも、出来ることを少しばかりでは
ありますが、やってきましたよ。

ふだんの生活では、節電&節水を心がけ、
会社では、これから来る夏のエアコン対策として、
窓際に日よけのためのゴーヤを植えたり、
まぁ、そんなところです。

こちらの趣味の世界では、
被災地に援助物資を送る有志の方々の交通費を
少しばかりですが寄付したり、
シューティングのチャリティーマッチに参加したり、
被災されたお仲間の出品物を、チャリティー目的で
入札したり、
福島第一原発事故の影響により法的に立ち入りが出来なく
なった工場より持ち出された少量のエアガンパーツの在庫品を
購入したり、
と、こんな感じです。

自分の趣味の中でも、それなりに出来る事ってあるもんですね。


他にも、こんなものもありました。

例のアノ、ワッペンです♪

SEIJIさんは支給されたようですが、私はただの一般人ですので、
義援金として、購入しました。

趣旨はこんな感じですかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」および津波による被害に対し、
同盟国であるアメリカ軍が支援を決め、作戦名を"友達作戦"と命名し即応、
現在も在日米軍を中心にCVN-76ロナルド・レーガンCSGや各艦艇、飛行隊が
自衛隊とともに各基地や洋上から支援活動を行なっています。

このパッチ(ワッペン)は個人的なお付き合いとして日ごろ米軍との交流のあった
航空ファン編集部員が今回の支援に対して強く心を打たれ、この救援活動への
感謝の気持ちを込めて、デザイン、部隊へ無償で配布させていただいたパッチです。

日の丸をイメージした形に今回の作戦名と"Tomodachi"を表す漢字の「友」、
そして「がんばろう日本」のスローガンと、"Don't give up!"(あきらめるな!)の
文字をアレンジし、日本の支援へのお礼と被災者や日本を元気づけたいといった
メッセージが込められたパッチとなっています。

こちらの商品の売上(製作コストなどを除いた利益)を日本赤十字社を通して
東日本大震災の義援金として寄付させていただき、販売させていただきます。

We will donate part of our sales profit to the earthquake victims in Japan.


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もう、随分前に入手していたのですが、

ご紹介が遅くなってしまいました・・・


こんな感じで、

添え書きと一緒に送られてきました。


裏側は、

マジックテープ(ベルクロ)になっているので、


こういった、

ジャケットに貼るといいですね~。

でも、いつのまにか、ジャケットという季節でもなくなってきました。
少しずつでも、季節は巡り、時間は流れていくのですね。
一日でも早く、皆さんの心にも春が来ること祈っております。




  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(4)コラム