2011年06月09日

マルシン キンバーカスタム(本体)

さて、

カスタムカートの実射性能が分かったところで、
もうカスタムの8割は完成なのですが、さすがに
それだけではねぇ~(汗)

マルシンキンバーは、インナーシャーシをプラ製のグリップで

挟み込む構造になっているのですが、ここにこのモデル特有の
持病があるので、そこの改修をします♪


どこかと言いますと、

このセフティーのプランジャー部分です。
画像のように、プランジャーピンが、セフティーの上に
乗り上げちゃうんですね~。


これは、

プランジャーピンを押さえているプレートが浮いてしまうからなんです。
なので、プレートが浮いて、プランジャーピンが乗り上げないように
改修します。

そのためには、
グリップフレームからインナーシャーシを外す必要があるのですが、
それら分解の仕方は、コチラをご覧下さい♪


インナーシャーシが外れました。

プランジャーを止めているプレートは、


ただ乗っかっているだけで、

なにも固定されていないので、ポロっと取れます。


グリップ内側の、

この出っ張りに、


プレートの穴が、

引っかかっているだけの構造です。


なので、

プランジャースプリングのテンションで、このプレートが、
パカパカ浮いてしまうのですね~。


別に分解出来なくてこまるところでもないので、

スーパーXGで接着です。


あとは、

プランジャーピンが長くて、スライドストップが入りにくいので、


スライドストップの裏側を削って面取りしたり、

(※ほんとうは、プランジャーピンを削って短くした方がいいのですが、
  削り過ぎて失敗しちゃうといけないので、こちらにしましたぁ)


トリガーの遊びを少なくしたりと、

あんまりカスタムというカスタムはしていません。


なので、

見た目はメーカー純正のノーマルと全く変わりませ~ん。
もとがいい個体だったので、カートのカスタムだけで、
驚くように当たるようになりました。

撃って楽しい銃ですが、「当たる銃」にもなりましたので、
シューティングマッチとかでも使って頂ければ、盛り上がること
間違いなし!ですね。(カート拾うのが大変ですが・・・)


ryochanさん、ご依頼ありがとうございました♪
久しぶりに楽しくカスタムさせて頂きました~。




  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(2)キンバー