2011年05月27日

プロテックメッキガバ(バレル組み立て)

ではでは、


材料が揃ったところで、バレルを組み立てます。

インナーバレルは、金色(真鍮)、銀色(メッキ)が見えちゃうと、
せっかくのヒートブルーのアウターバレルが台無しなので、
PDIのパルソナイト仕上げの黒いものです。


HOPのかかりを弱くするため、

『WAパッキン』(大)を装着。


チャンバーカバーは、

WA純正のメタルチャンバー。


そのまま放って置いたら、

いい感じに酸化して、使い込んだ感じになっていましたよ~
なので、このまま使用です。


とりあえず、

インナーアッセンブリーにチャンバーを付けます。


そして、

バレル・ウェイトを装着。


チャンバーにアウターをねじ込む時は、

はじめからブッシングを付けておかないと、前からは入りませ~ん(汗)


これをスライドに組み込めば、

上側は完成ですね~♪


タッキさんのパーツを組み込んでの実射レポは、コチラを参照下さいませ。

前のバージョンではありますが、基本的な構造や仕組みは同じであります♪





  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)プロテックメッキ