2011年05月20日

プロテックメッキガバ(エンジン)

さてさて、

プロテックのメッキガバなのですが、
せっかくの軽量なABS製のスライドなので、
シューティングでも、バシバシ撃ちたいですよね~♪


なので、


さらに軽量化を図るべく、

こちらのアルミ製ブリーチを用意しました。


Jアーモリーのミルスペック自体は、

ハイスペックのエンジンなのですが、スライドの裏側の切り欠き(溝?)
はRタイプと同じ形状なので、Rタイプのエンジンがそのまま組めます♪


なので、

こちらの軽量なブリーチを組んで、Rタイプ化することに。


どれくらい軽いかというと、

ブリーチにエンジン組んで、22gです。


それをスライドに組み込むと・・・、

スライド重量は、66gで~す。

こりゃ、軽ぅ~い!とバシバシ空撃ちしていたのですが、
実際にBB弾込めて撃つと、何故か?給弾しませ~ん(涙)
アルミじゃない、亜鉛製のノーマルのブリーチだとちゃんと
撃てるのですが、それじゃぁ、軽量化にならないので、
どうしましょうかね~?


解決策としては、

元のハイスペックエンジンに戻したのですが、それでも、
コンパクト用の切り欠きのあるブリーチを使用し、内部には
ノズルがショートストロークするように、ノズルストッパーを
組み込みました。

重さはアルミブリーチには敵いませんが、
キビキビとシャープな(それでいてリコイルの重くない)、
動きになりましたぁ♪



  


Posted by 子連れ狼 at 00:05Comments(0)プロテックメッキ